こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

30万円未満の中古車の原価償却について

当方、「中小企業者等の少額減価償却資産の取得価額の損金算入の特例」が適用される法人なのですが、来年度、社用車を総額30万円未満で1台購入した場合、総額300万円に満たなければ、全額その年度の経費として落とせる(損金算入できる)、つまり数年にわたって減価償却しなくてよいという理解で間違いないでしょうか。
ご教授お願いいたします。

投稿日時 - 2010-12-15 19:48:25

QNo.6386775

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

当然、車両運搬具も減価償却資産ですし、御社が適用対象法人であれば、
取得価額の全額を取得初年度で損金算入することができるはずです。

適用する年度の法人税申告時に別表十六(七)へ当該資産について記載して申告します。

参考URL:http://www.nta.go.jp/taxanswer/hojin/5408.htm

投稿日時 - 2010-12-15 20:26:02

お礼

さっそくのご回答ありがとうございます。
たすかります。

投稿日時 - 2010-12-16 10:13:39

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-