こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

朝鮮戦争が起こった時の、韓国の自衛隊に対する考え方

 朝鮮戦争が起こった時の、韓国の自衛隊に対する考え方について、桜井よし子さんと田原総一郎さんの考え方が、全然違うので面白い。
 桜井さんは、韓国は自衛隊の参戦を歓迎し、韓国とともに北朝鮮と戦うことを歓迎するだろうと言っています。しかし、田原さんは、もし、自衛隊が参戦したら、韓国は北朝鮮と戦うのをやめ、北朝鮮と共に日本と戦うだろうと言っています。どちらだと思いますか。また、他の意見はありますか。理由なども教えてください。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-12-05 18:38:50

QNo.6364914

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

自衛隊自体が
朝鮮動乱で、
国家警察の予備隊というスタンスで
警察予備隊ができ、
さらに間接侵略などへの保安対策・
侵略時の最低自衛、(交戦主体はあくまで進駐軍)の保安隊として
誕生したことは、韓国も承知してるから、
・韓国は自衛隊の参戦を歓迎し、韓国とともに北朝鮮と戦うことを歓迎する
ただし、朝鮮動乱同様、
国連軍の一員として在日米軍と共に枠内で、
海自が近海の掃海、シーレーン確保、北朝鮮の海上封鎖、
空自が公海を通過する韓国への攻撃阻止に協力、
陸自は、日本にある国連軍後方司令部と協力し、日本経由の補給後方支援の確保を行い、
半島に直接、自衛隊は入らないように願いたいということでしょう

投稿日時 - 2010-12-05 19:04:39

お礼

詳しく解説してくださって、ありがとうございます。とても勉強になります。

投稿日時 - 2010-12-05 19:34:51

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(12)

ANo.12

 日米安保のガイドラインには、日本本土への直接的な武力行使以外にも、日本周辺での有事に対しても発動されると規定されています。

 周辺の範囲を何処までとするかには議論が有りますが、少なくとも朝鮮半島は含まれます。
 (イラクへの派遣の時にまで使われてたぐらいですから…。)

 「周辺事態に際して我が国の平和及び安全を確保するための措置に関する法律」と言うのが有りますから、朝鮮戦争ともなれば、北朝鮮の軍がいない朝鮮半島南部(例えば釜山とかに)、陸上自衛隊(航空・海上自衛隊は、間違いなく馬車馬のようにこき使われるでしょう)が派遣される事は、法律上問題は有りませんしおそらく行われるでしょう。
   http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=1&H_NAME=%8e%fc%95%d3%8e%96%91%d4%82%c9%8d%db%82%b5%82%c4%89%e4%82%aa%8d%91%82%cc%95%bd%98%61%8b%79%82%d1%88%c0%91%53%82%f0%8a%6d%95%db%82%b7%82%e9%82%bd%82%df%82%cc%91%5b%92%75%82%c9%8a%d6%82%b7%82%e9%96%40%97%a5&H_NAME_YOMI=%82%a0&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_NO_NO=&H_FILE_NAME=H11HO060&H_RYAKU=1&H_CTG=1&H_YOMI_GUN=1&H_CTG_GUN=1

 というか、朝鮮戦争のときに北朝鮮が日本本土に何もしないなんて考えられませんから、周辺云々じゃなく日本有事として、実行可能な行為の全てが行使されるかと思います。
 (韓国がどう言おうと、日本の安全保障の為に、先述の日米安保を活用して、行動するのみです。)

 なお正直、日本には○○が足りないから、朝鮮半島に派遣される事なんかありえない何て議論はナンセンスです。足りない物は、兵士の血(死亡する自衛官の桁が増えるだけ)で補われるのが戦争です。
 (敵の弾薬を消費させると言う、無能な兵士でも有意義な使用方法が有りますし…。←そうならない為に本来は防衛費を工面するのが、政治家および国民の役目なのですが、これを無視する人が多いのが今の日本の問題です…。)

 なお、韓国軍の有事における作戦統制権は、今だに在韓米軍が握っています。
 (平時に関しては移管。ただし軍を中心に反対論が根強い)

 つまり、韓国の政治家が内心でどう思おうと、軍の作戦は有事には口を出せませんから、「北朝鮮と共に日本と戦う」という事態には成りません。
 (というか、その時点で北朝鮮・韓国軍と反乱に激怒した米軍[国連軍]が戦闘になって、自衛隊と戦う余力など無くなる気がしますが…。)

 まあ、そんな論外な状態に成ったら、米軍が韓国見捨てて終戦(この場合、北朝鮮を中国が支援するでしょうから、韓国は敗戦。)じゃないですか…。

投稿日時 - 2010-12-06 00:56:52

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-12-08 16:04:54

ANo.11

私が北の将軍さまなら、南と戦端を開くのではなく、まず日本と戦争を始めます。
そして、これは国の戦いではなく、民族の戦いだといいます。
となれば、南は日本の側に立って戦うことができないでしょう。
そして北から南へ、共に戦うことを呼びかけます。
南は身動きができず、在韓米軍の動きを牽制するでしょう。
そればかりか、日本に敵対する可能性だってあります。
韓国内部が分裂してしまうことさえ考えられます。
開戦するとなれば、北は相当に追い詰められた状況になっているはずで、そのくらいのことはしかねないと思います。

韓国の人たちの身になって考えて見ると、『日本軍』が自分たちの国で活動することは認めがたいでしょう。
備えとして、参戦するぞという構えはしていて欲しいという人はいるかもしれませんが、実際に参戦することは望んではいないと思いますし、日本側の都合で、参戦することは無理です。

投稿日時 - 2010-12-05 22:51:25

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-12-08 16:01:26

ANo.10

田原総一郎氏は、いつも変なことばっかり言っていますね。

まあ、韓国ですからね。いままで、北朝鮮よりも「日本が悪い」と吹聴していたのは事実です。
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/101130/kor1011301159001-n1.htm

朝鮮戦争に関しては、韓国は、国土を守るほうを優先させるでしょうね。

投稿日時 - 2010-12-05 22:44:16

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-12-08 15:58:53

韓国VS北朝鮮、民度の低い両国ですね。

二つの「八九三」が抗争したとします。

私だったら同士討ちをやらせますね。

延々と消耗戦をやらせます。

その為の手助けは両者に行います。

鉄砲(兵器)と鉄砲玉(兵隊)がなくなってしまうまで。

我が軍の出動はその後に悠々とお出ましです。

なにも慌てて砲声が聞こえる時に飛び出していく事は利口では有りません。

勇ましければ良いと言う訳では有りません。

国同士の利害は卑怯も義理もヘッタクレも糞も有りません。

只々日本国の為だけを考えれば良いのです。

投稿日時 - 2010-12-05 22:41:09

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-12-08 15:58:07

ANo.8

自衛隊が憲法上参戦しないという回答では面白くないでしょうから・・・。

今の韓国の政府、およびアメリカは自衛隊がある程度積極的に動いてくれる事を当然望みます。桜井女史の発言はその意味では正当です。

しかし、韓国も内部に強力な反日勢力があるので(日本の反韓よりももっと根の深いものです)陸上自衛隊の半島上陸は拒否すると思います。これが、田原氏の言っている事の中身です。(田原氏の発言は例によって過激です。)

日本に対する「恨」は歴史的に・・中国>朝鮮>日本・・という大義名分的序列を・・倭寇、豊臣政権、明治の日本のいずれの場合も覆されてきた事によります。日本と戦争して勝った事が一度もないのです。(正確には対馬占領が一度ありました。)

もっと遠くまで遡ると・・日本は最も長い皇室などと威張っているが百済、新羅の亡命政権(壬申の乱の事)の血ではないか!・・ということさえ言われているのです。(日本ではこの件はまだタブ-に近いですが・・)

白村江の戦いは日本が破れたのですがこの時は中国の支援で破れたのです。

韓国民の有識者は桜井女史の言うように考えるでしょうが、大衆は反日教育のせいもあって、自衛隊には石を投げる側に行くでしょう。

投稿日時 - 2010-12-05 22:31:45

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-12-08 15:57:15

ANo.7

こんにちは


> 韓国は自衛隊の参戦を歓迎し、・・・もし、自衛隊が参戦したら、・・・

先日の「朝生」でのやりとりだと思うのですが・・・、まず「参戦」の定義
にもよるでしょうね。

後方支援までも含めるのであれば、半島有事の際には我が国は間違
いなく「参戦」します。
参戦の(支援の)対象は今のところ米軍だけですが、我が国は昨今
韓国との間でACSA(物品役務相互提供協定)締結に向けて交渉を
開始しておりますので、ほどなくして韓国に対する直接的な支援も可能
となるでしょう。

従って、半島有事の際に、もしも我が国が後方支援(という形の参戦)
をしないならば、逆に韓国(及び米国)から強い非難を浴びるでしょう。


次に直接的な軍事力による支援、という意味での参戦は、我が国の法
的な問題により不可能です。

実際問題、韓国が(北との戦いの上で)是非とも必要とする、航空阻止
や近接支援などの"対地攻撃能力"は、自衛隊はほとんど保有してい
ないので、参戦の依頼すらこないでしょうね。

但し"武力攻撃事態"宣言の後、前述の後方支援活動の安全確保名目
で、AWACSやイージス艦を日本海に展開させることになると思われ、
そこで得た(収集した)情報を、米軍経由で韓国軍に流すことは充分あり
える話だと思います。

軍事情報の提供による間接的な参戦は、韓国とすれば大歓迎でしょう。

投稿日時 - 2010-12-05 22:13:08

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-12-08 15:55:40

ANo.6

wwr

原則として、田原個人の私的見解は評価にあたわず、考慮する価値はほぼないかも。
田原とはそういう男と思われ、彼の価値は他人の見解の引用・紹介とか、トクダネ取材とか、他人から主張を引き出す人間としての価値があったのであって、それも今はご隠居さん的な年齢になってきたので… (しかも最近はなんとなんと、、小沢を支持するほどおかしくなっちゃっていたので…)

恐らく田原のその発言はネットに出回ってる話し(噂)が元になってるのでは?

一方、桜井の考え方は、彼女が韓国の右派・安全保障派との関係の中で、自ずと身についた姿勢です。
今ではなんと! 韓国の側から(現段階では韓国の右派に限られるが)日本に軍事協力を求めてきている。
彼らにとっての怨念を超え、それを超越した軍事的協力関係・同盟を!求めてきている。アッチの側から。
桜井はそれを身近に経験しているので、彼女としては自信を持って言ってるんです。

韓国側から極東情勢を見てみれば、そういう考え方は分かる。
もし日本が中国と同盟関係に入ったら?北朝鮮と軍事協力関係に成っちゃったら?日米同盟を破棄しちゃったら?
韓国は中国・日本・北朝鮮に封じ込められる。
蟻の這い出る隙間もないほどガンジガラメに封じ込まれた韓国に、米国が間を縫って助けに入ってくる事になる。韓国としては絶望的な状況ですね。

なので韓国としては、日本にテコ入れを行い、日本の左傾化を防ぎ、日米同盟を堅持させ、朝鮮半島有事の際の運命共同体としておかなければならない、と。

コレは韓国の右派・右翼から見た必然です。(韓国左派・左翼から見れば全然逆ですけど)
だけどその必然性は今に始まった事ではなく、朝鮮半島の南北分断後からずっとそうだったわけ。

なぜ、急に韓国右派が日本にくっついてきたのか?
その理由は、上の根本理由に加え、下に述べる付加的状況が無視できなくなってきたから。

1.北朝鮮の核ミサイルに危機感を持ち、日本に核ミサイルを飛ばさせるよう、日本を仲間に引き入れたい。(つまりは日本に核ミサイルを飛ばさせれば、その分だけ韓国の被害が減る)

2.米国の経済力が長期低落傾向で将来の米韓同盟の強度が不安視されてきていて、しかも過去の韓国左派政権が米韓合同軍の統帥権を米国から韓国へと剥奪するよう動いた。在韓米軍撤退が開始されている。
なので日本との軍事関係を構築し、安保上の保険を掛けたい。

3.真の敵は中国であり、中国の大陸勢力に巻き込まれるか、日米の海洋勢力下にいるか、国家的決断を迫られている。
韓国右派としては勿論海洋勢力側を選択する。海洋勢力である直近の日本との軍事関係強化は韓国歴史上の必然である。

4.日本との間に竹島紛争があるが、竹島の完全堅持には日本との友好関係が絶対的な効果を及ぼす。日本と軍事的共同関係、同盟!など作れれば、戦わずして竹島を独占できる。
韓国軍の編成を、日本向けではなく北朝鮮向け、更に中国向けに集中できる。


ということで… アッチはそうだが、コッチは? 日本の側は?
アッチが怨念を自分の都合で超えられても、コッチは簡単に怨念を超えられるのか?
ま、、、怨念? なんだそれは。怨念なんてのが、コッチにもアッチにもあったのか? という平和ボケも多いんでしょうけど。

投稿日時 - 2010-12-05 21:39:02

お礼

回答ありがとうございます。とても勉強になりました。

投稿日時 - 2010-12-08 15:51:02

ANo.5

> 桜井さんは、韓国は自衛隊の参戦を歓迎し、韓国とともに北朝鮮と戦うことを歓迎するだろうと言っています。しかし、田原さんは、もし、自衛隊が参戦したら、韓国は北朝鮮と戦うのをやめ、北朝鮮と共に日本と戦うだろうと言っています。どちらだと思いますか。また、他の意見はありますか。理由なども教えてください。よろしくお願いします。

まず最初に。
日本自衛隊は参加しないでしょう。
自衛隊を海外派兵することは、特に戦闘状態にある場合は非常に難しい。今のままであれば、小銃での応射もままならない状況でしょう。


もし朝鮮戦争が再開され自衛隊が参戦する場合、自衛隊がどの程度の武力行使が可能かが大きな分かれ目になります。
もし100%で戦って良いのであれば、特に海自と空自は北朝鮮を寄せ付けませんから、歓迎されるでしょう。桜井氏が考えているのはこの状況です。
一方で、単に後方での補給程度であれば、ほとんど役には立たないでしょう。


もっとも、北朝鮮と共に手を携えて日本を攻撃する、というのは、おそらくはないと思われます。このように考えるのは、おそらくは、日中戦争の際の国共合作を念頭においているものと思われます。この時とは状況が違いすぎます。

投稿日時 - 2010-12-05 20:58:34

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-12-08 15:47:59

ANo.4

ANo3です。失礼しました。
将来的に朝鮮戦争が起こった時の自衛隊の対応でしたね。
過去の朝鮮戦争と勘違いしました。
将来的に朝鮮戦争が起きた場合も自衛隊が参戦する事はあり得ないはずですが、米軍の支援はせざる得ないので、韓国側に間接的に支援するかたちになると思います。
どのみち、米軍が関与する事は間違いないので朝鮮戦争が起きた時が北朝鮮国家の滅亡ですから、韓国は自衛隊の間接的関与も歓迎するはずです。
問題は、朝鮮半島南北統一後の日本との関係が現在より悪化するかです。

投稿日時 - 2010-12-05 20:36:19

お礼

回答ありがとうございます。「問題は、朝鮮半島南北統一後の日本との関係が現在より悪化するかです。」そうですね。この問題についても考えてみる必要がありますね。

投稿日時 - 2010-12-08 15:46:39

ANo.3

朝鮮動乱(戦争)が勃発したのは1950年です。
日本は、1945年の敗戦で武力放棄してますから丸腰状態でした。
そこに朝鮮動乱が起きたので、GHQ(米占領軍)の命令により「警察予備隊」が結成されました。
警察予備隊が自衛隊になったのは、朝鮮半島が南北分断された後の1954年の事です。
朝鮮動乱は、旧ソ連の援助を受けた北朝鮮軍が当初は優勢でしたが米軍が韓国を支援した為、事実上の米ソ代理戦争だったはずです。
非力だった警察予備隊に米軍が参戦要請する考えはなかったと思います。
朝鮮動乱の早期終結の為、GHQマッカーサー司令長官は原爆を北朝鮮側に投下したいとの意向でしたが、トルーマン大統領に司令長官を解任された経緯があります。
当時の警察予備隊の参戦はあり得ないので、原爆を投下したなら朝鮮半島の運命は変わったと議論すべきではないでしょうか?

投稿日時 - 2010-12-05 19:35:34

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-12-08 15:44:18

ANo.2

実戦経験が皆無なハリボテを戦略に含むような軍隊は、世界中どこにもありません。
役に立たないでしょうし、また、手を出されると、戦争が終わってからも口を出されるから
韓国は歓迎しないでしょう。また、日本側にもメリットはありません。

ただ、北朝鮮を下手に刺激すると、最悪、核の反撃を喰らいます。
そういったデリケートな判断が必要な軍事行動を、日本ができるとはとても思えません。
第一、日本側のもっともな戦略は、アメリカと同様です。韓国を南北朝鮮で疲弊させる事が
重要です。しかし、韓国もそれに気付いていますから、日本から色々なモノを吸い取ろうと
しているのです。外交とは、自国が傷つかぬようにした上で、他国を意のままに動かす事
にあります。その意味では、日本より韓国の方がずっと上手です。何故ならば、民主党が
日本の政権に居座っているのですから。

テレビを見て考えるレベルをそろそろ卒業しませんか?
コメンテーターなんて百害あって一利無しですよ。

投稿日時 - 2010-12-05 19:21:49

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-12-05 19:36:20

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-