こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

パチンコの2Rと小当たりについて

今日パチンコCR北斗の拳(剛掌の1つ前の機種です)をうっていてあったのですが、
世紀末モードに入りセグは間違いなく2R確変でした。
その後60回転ほど何もおきず、
またもや世紀末モードに入りました。

『2R通常を引いて確変が終わってしまう』
のならば理解できますが、
『いきなり小当たり(椅子の形)』
でした。

今の剛掌では世紀末からの2R確変から通常に移行することはよくあるので、
期待できないこともありますが、
CR北斗の拳では世紀末モードからの2R確変から通常に戻った経験すらなかったものですから、
2R確変から小当たり(椅子の形)に直接いったので、びっくりしました。

不可解だったので、その後も200回転程うちましたが、
何もおきませんでした。

普通のことなんでしょうか?そんなことはあるのでしょうか?
詳しい方おりましたら、お願いします。
分からない方も経験等話して頂けるとありがたいです。

投稿日時 - 2010-12-01 00:56:35

QNo.6355121

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

2R確変を引いて、2R通常を引かずに確変状態が終わることはありえません。
また、確変状態中(潜確中も含む)に小当りを引いたことで大当り確率が通常状態に戻る仕様のパチンコは存在しません。

考えられるのは「確変状態のまま200回転ハマった」でしょう。
北斗剛掌の確変中確率は40分の1です。「40分の1で200回転大当たりせず」の、計算上での発生率は約0.7%。滅多にないが、あってもおかしくない確率だと思いますがどうでしょうか。

ちなみに私は、パチエヴァ(シトフタ)の確変中に300回転超えを食らったことがあります。

投稿日時 - 2010-12-01 03:04:13

お礼

大当たり中のハマりって気にならないですが、
モード移行による確変はハマるとつらいですね。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-12-01 23:13:23

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

小当たりとは確率変動や出玉に何の影響も与えない当たりの事をいいます。
ただの演出の一部という風に考えましょう。
今回の質問者さんのおっしゃるとおり
2確 ⇒ 小当り ⇒ 200回転
ということであれば 確変中(1/40)に200回転ハマリで台を放棄したという事になると思います。
200回転ハマリは5倍ハマリなんで、珍しいことではありません。
転生モードでそのくらい回すことありますよね?電サポが付いているから気にしませんが。
小当たりはどんな時でも発生します。(バトルモード中にもありますし、無想モード中でも)

私も剛掌よりも旧北斗が好きで今でもよく打ちます。
今回は残念でしたね。私ならお金降ろしてきてでも打ち続けたと思います。
その後16R大当たりを引く補償はありません(5R単発・2R通常で終わる可能性もある)ので
正しいかどうかは別ですがね。

投稿日時 - 2010-12-01 14:54:18

お礼

放棄というわけですね。
ただ止めたのが22時前でその店は22時40分まででしたので、
微妙なところかとは思います。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-12-01 23:11:26

あなたにオススメの質問