こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

住宅ローン減税を受けるのと納税するのはどちらがいい

住宅ローン減税と確定申告で税金を払うのとどちらがいいかわかりませんでしたので、質問させていただきました。
色々事情があり、今年の4月に主人名義の住宅を売却し、残っていた住宅ローンがなくなり、約300万円収入がありました。不動産やさんに2月の確定申告で申請すれば、税金(約80万円)を払わなくていいと言われました。その後、税務署に電話で確認すると、申請すると3年以内に住宅ローンを組んだ場合、住宅ローン減税が受けられないと言われ、もう一度
電話すると、前回とは別の人に、申請すると住宅ローン減税は一切受けられないと言われました。
聞く人によって解答が異なるのに不安を感じました。
また、4年後に家を建てることを計画しています。この時多分2500~3000万円くらいローンを組む予定です。住宅ローン減税で毎年残金の1%が10年間返還されるときいたので、約250万円くらいが返還されると思います。しかし実際に申請している人に聞いたら、あんまり返って来ないと言っていました。
減税で250万円くらい戻ってくるなら170万円くらい得なので80万円払おうと思います。我が家にとって80万円は大きなお金なので、詳しくご存知の方教えて下さい。

投稿日時 - 2010-11-29 06:34:35

QNo.6350927

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

「居住用財産の3,000万円の特別控除の特例」

と「住宅借入金特別控除の併用」

参考  文章の下のほう

http://allabout.co.jp/r_house/gc/25766/


これによると、3,000万円の特別控除を受けた当年、翌年、翌々年までは住宅借入金特別控除を受けることができないようです。

しかがって「申請すると3年以内に住宅ローンを組んだ場合、住宅ローン減税が受けられないと言われ」のほうが正解のようですね。

 「住宅借りれ金特別控除」は将来もずっと続く制度とは限らないので、なおさら居住用財産の3,000万円の特例を受けたほうがいいように思います。

>住宅ローン減税で毎年残金の1%が10年間返還されるときいたので、約250万円くらいが返還されると思>います。しかし実際に申請している人に聞いたら、あんまり返って来ないと言っていました

そう見えるというだけではないでしょうか。所得税だけで控除できない場合、住民税からも控除されることがありますから、けっけう大きいです。

投稿日時 - 2010-11-29 10:43:29

お礼

URLまでのせていただいてご親切にありがとうございました。主人にも相談し、税務署にももう一度確認して決めたいと思います。

投稿日時 - 2010-11-29 11:25:13

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

また、4年後に家を建てることを計画しています。この時多分2500~3000万円くらいローンを組む予定です。住宅ローン減税で毎年残金の1%が10年間返還されるときいたので、約250万円くらいが返還されると思います

これは違いますよ。
まず、住宅ローン減税ですが、所得税分しか返ってきません。なので年収300万円だったら、所得税が年間5~6万くらい(扶養家族の有無などで違う)なので、その分が返ってきます。

今は返還期間は10年なのですかね。私の時は10年と15年が選べて、私は15年減税です。

そこいらと、次回のローン減税については税務署でしっかり聞きましょう。

投稿日時 - 2010-11-29 06:49:45

お礼

どうも勘違いをしていたようです。教えて下さってありがとうございます。

投稿日時 - 2010-11-29 07:23:20

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-