こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

モス長襦袢と、ポリエステル長襦袢の長所と短所

和服初心者です。
普段は、ポリエステルを購入していたのですが、モス長襦袢のリサイクル品があり、格安で購入しました。
購入した時点では、モスの言葉も分からずの購入です。
ポリエステルは、簡単に洗濯が利点でしょうか。
長所と短所を教えて下さい。

投稿日時 - 2010-11-24 20:28:10

QNo.6341635

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

モスはモスバーガー(笑)・・・ではなく、モスリン(毛織物)です。


ウールで、平織り、羽二重(絹)を気取って、ウールという素材が一般的(洋服生地で)になってきた時代に
絹のように高くなく、絹のように温かく、薄く・・・という売りです。
それ以前の時代はウール生地はセルといいましたが、これはごそごそしたものです。

ですから、普通に、ウールのセーターというより、ブラウス?とおなじだとお考えください。
難点は、ウールですから、汚れたまましまうと、虫が付きます。
絹は絹自体が「虫」ですから、ムシは付かないとされています。
ただし、お蚕さんが目覚めないとカビる用に、絹は汚れにカビが付きますけど。

モスリンは【毛】ですから、すべりは悪いです。
その点、ポリはすべりだけはいい。
ただし、静電気がすごい、そして、蒸れる、そして、暑いが、洗濯は楽。

静電気がすごいので、当然に、すそ周りは汚れやすいですし、洗っても、カーボンが染み込?で
洗濯しても落ちにくいです。
だから、伸びるたびなどはだんだん黒くなるでしょう? アレ、カーボン(炭素系の汚れ=排ガス、アスファルト、ゴム系)がどうしても、繊維自体に絡むからです。

投稿日時 - 2010-11-25 09:45:49

補足

回答有難う御座います。
インタネットにて、モスリンと言う言葉も知りました。
購入したネットshopでは、モス長襦袢と、記載されていたので、其のまま書きました。
今後、モスリン長襦袢と、言います。

両方の短所、長所が分かりました。
両方を利用しながら、使い分けを自分なりにして行きます。

投稿日時 - 2010-11-25 11:18:02

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-