こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

和食器のならびについての疑問です。

和定食を注文してお盆に並んだ食器の疑問ですが

味噌汁が右に配置されご飯が左に置いてだされます。
味噌汁の湯気が右腕にかかりそうですし
ひっくり返しそうです。たまらん!

しかし、いつも私はご飯の器を一番よく触れるので右にもってきます。

必然的に味噌汁が左にきます。
その方が食べやすいし合理的です。

なぜ和食器の並びはご飯が左にくるのでしょうか?

投稿日時 - 2010-11-23 09:09:45

QNo.6338070

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

平安時代の 左大臣 右大臣 では左大臣が上であったように、日本の伝統文化では左を上位と考えます。昔からのしきたりとして、ご飯は主食なので一番上位の左に置くというだけのことですので、食べやすいように並べ替えてもなんの不都合もありません。

投稿日時 - 2010-11-23 10:42:09

お礼

海外のどこにもない日本の文化の素晴らしさを再認識しました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-11-23 17:27:05

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

お箸を持つ手は注意深く獲物を狙う鷹のように
上空にいますが、左手はクレーンのように
テーブル面近くを移動します。
話に気をとられるなどして、万が一左手が粗相をしたとき、
甲が当たって食器が倒れるかもしれません。
そのとき、ご飯のお茶碗と、汁の入ったお椀と、
どちらが被害が少ないか。
ご飯なら傾く途中でリカバリーできますが汁椀では無理。

でも左利きの方なら逆でも良いですね。

投稿日時 - 2010-11-23 10:06:37

お礼

そうですか

投稿日時 - 2010-11-23 23:23:31

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-