こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

住宅ローン延滞、任意売却の際

住宅ローンが延滞となり先日任意売却の申し立てをするようにとの通知が来ました、
半年位前にもローンの返済が延滞となっているので六ヶ月かけて、返済の遅れを取り戻す為に返済計画書を提出するか任意売却の申し立てをするようにとの通知が来たましたので返済計画書を出しました…が、

その後失業してしまい実行できませんでした、現在失業三ヶ月目で頑張ってハローワークに通っていますが歳をとるとなかなか相手にされません、

この計画書提出後に2回返済を履行出来ませんでした、
二日程前に延滞分を一括返済するか任意売却の申し立てをするようにとの通知が来ました、

もちろん普段の返済も出来ないので一括返済などとても出来ません、
なので思い切って家を手放そうかと思います、
…ですが土地は賃貸なのです、そこで

質問(1)です、この場合任意売却は出来るのでしょうか、出来るとしてもやっかいな問題は発生しないでしょうか、

私は五年ほど前まで自営業をしていましたが不景気となりやむなく廃業しましたが住宅ローンのほかにその事業の運転資金にと借り入れた借金が数件 計一千万円ぐらい残っています、
廃業した後四年位会社務めをしながら少しづつ借金を返してきましたが還暦を前にして体が思うようにならず、再び仕事に就いたとしても歳が歳ですし又いつ失業しないともかぎりません、こんなわけで全ての借金を払っていける自信がありません、 家計の足しにと家内もパートに出て助けてくれていましたがやはり不景気のあおりを受け整理解雇されました、どうやりくりしても生活していけないので確定的ではありませんが自己破産をも視野に入れています、そこで質問です、

質問(2)もし自己破産をするとしたら次の三つのうちどのタイミングがよいでいょうか、

・任意売却の前
・任意売却と同時
・任意売却をしてから

以上参考までにお聞かせ頂ければと思います、
出来れば早めのご回答よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2010-11-22 04:01:14

QNo.6335609

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

・任意売却と同時がベストです!
つまり、
破産を依頼する弁護士、司法書士などの専門家に任意売却含め一切を任せるのです。
(もちろん、実際に売り出しを掛けるのは不動産やですので、誤解なく)

理由は簡単です。
他の場合、即ち、売却出来るまでの間、貴方は他の借入の返済をどう弁済し続けるのですか?
また、どのみち破産です。住宅ローン会社(金融機関)の残債務が1000万だろうが
500万円だろうが、貴方の破産に際して、何ら影響を及ぼしません。

従って、破産なら、売れなければ、競売でも別に良いのです。ローン会社の損が増大
するだけですから、なんの義理も人情も不要です。
大切なのは、あなた方の今後の生活ですヨ。

※任意売却が有効な場合は、
(1)それで住宅ローンの全部が精算できるケース、
(2)引越費用を補填してもらえるケース(貴方にメリットあります)
(3)滞納税金を売却代金から補填してもらえるケース(貴方にメリットあります)

などが挙げられます。

貴方の場合、進む方向は、お・そ・ら・く、1つです。

※※自己破産+生活保護+手続き費用は法律扶助利用の3点セットです。

依頼先を見付けたら、この3点セットでやってもらえるか必ず確認して下さい。
この早道は、法テラスで相談することです。

貴方の場合、任意売却に固執するなら、
(3)滞納税金を売却代金から補填してもらえるケースだけです。
引越費用は生活保護から用意して貰えますので。


ざっと、こんな感じで、如何でしょうか?

投稿日時 - 2010-11-22 20:20:55

お礼

そうですか、gamigamiさんもおっしゃっているとおり より早めのほうがいいという事ですね、 家族とも相談しましたが同じ意見でした 司法書士さんを通す方向でやってみます 貴重なご回答ありがとうございました。 

投稿日時 - 2010-11-23 22:12:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

(1)可能
借地権がある建物であっても処分はできますが、金額は期待できません。
あと、地主の承諾が必要になるので、このあたりは不動産屋の業務の範疇。
不動産屋と相談して地主さんのところに行かないといけませんね。

(2)任意売却で決済が完了した後が最適。
一応、現自宅の処分が完了し、住宅ローンの残高が減ったところで自己破産を申請するのが一番いいと思いますが、売ったところでほかの返済が難しいならば早くてもいいのでは?。
ただ、借地の建物だけに値段がつかない(売れない)可能性があります。
そうなると、売却前でも次の住まいを確保して破産申請をされるほうがいいかもしれません。
まずは自宅の処分と次の住まいの手配を急がれるほうがいいでしょう。

投稿日時 - 2010-11-22 10:56:31

お礼

大変参考になりました、疑問点が出てきましたらまたお世話になるかもしれません、その折はよろしくお願い致します、ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-11-22 18:35:58

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-