こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

スタンガンで人体に電気が流れる仕組み

スタンガンってどういうメカニズムで相手の身体に電気を流しているんですか?
携帯サイズのスタンガンだと、2つの電極が出ていたはずですが、
あれを人体に押し当てても、電流は最短経路を流れるから、
人体の表面のほんの数センチにしか電流は流れないと思うのですが。
それで気絶したりするものなのですか、人体って?

投稿日時 - 2010-11-21 11:05:29

QNo.6333625

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

12人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

スタンガンを当てると2極の間で電流が流れます。皮膚の表面よりは内部の方が電気抵抗は少ないでしょう。もちろん、内部は神経もあります。圧力、痛みなどを感じるのは神経が網の目状にあるからこそです。
つまり、スタンガン電極と皮膚との接触箇所で猛烈な電撃痛を感じることになるのですが、気絶は滅多にないでしょう。あくまでも痛みです。
このあまりの痛さで戦闘意欲が一時的に消失するのです。

投稿日時 - 2010-11-30 18:06:14

補足

半月以上も放置して申し訳ありません。
>>スタンガン電極と皮膚との接触箇所で猛烈な電撃痛を感じる
>>気絶は滅多にないでしょう。
私も質問した当初はそう思っていたのですが、
youtubeやTVなどで、
スタンガンを使われた人が気絶はしないものの、ピクピクと痙攣したり、体が自由に動かなくなったりするというシーンを見たことがあるのですが、
(最近で言えば『ギルティ』の玉木宏とか)
あれを見る限りでは、電撃が全身に走っているように思えます。
どうでしょうか?

投稿日時 - 2010-12-23 11:49:19

ANo.2

神経というものは、感覚や、運動のための命令を、電気信号として伝えるものです。
当然、知覚や運動を司るところ(脳)までつながっています。
体の表層近くにだけに、電流が流れる訳ではないのです。

投稿日時 - 2010-11-22 21:46:26

ANo.1

ひとつ指摘すれば、電流は、最短経路を流れるのではなく、電気抵抗の低いところを流れます。
人体の中で抵抗の低いところといえば、もともと電気が流れるようになっている、神経とか、電気の反応で動く筋肉とか。

投稿日時 - 2010-11-21 11:12:57

補足

それでは、スタンガン付近の神経や筋肉に電流が流れたとして、
どのように全身が麻痺したりするのですか?
神経の一部に電流が流れたらその影響は全身に届くのでしょうか?

投稿日時 - 2010-11-22 18:33:54

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-