こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

AO入試の合格率

私は現在高校三年生で、今年、とある大学の薬学部のAO入試を受けることにしました。
中学時代から薬学部にはどうしても入りたくて、入試のチャンスが増えるなら!と受験を決めたのです。

しかし、先生曰く「AO入試で受かると思わないでください」とのこと。
私は国立大学のAOを受けるのですが、先生方は「まず受からない」と考えているようなのです。
調べたところ、うちの学校はまあまあの進学校なのですが、AO入試で受かった人というのが三年前に一人いただけなんだとか。
しかも、その人は一年間留学していた、という経歴を持っていたためなのだそうです。
AO入試というのは、そんなに厳しいものなのでしょうか?
すごく不安でなりません…

投稿日時 - 2003-08-20 11:40:00

QNo.632563

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

私は薬学部じゃなくて工学部だったのですが、
試験の英語の文章が前の年と比べすごい難しくて、
最後の問題にあった小論文に非常に苦労しました
(文章の流れから読み取った単語によるもの)。
なんか「帰納法」について工学的立場から
どのようなことに利用できるか、っていう感じの
問題でした。ウチの学部の試験は、いつもこんな様な
問題らしいです。

面接では、普通に聞かれそうな事(試験はどうだった?とか、
この大学なんで入りたいの?とか)と、志願書の内容に
ついての質問でした。
私は、志願書にナノテク(カーボンナノチューブとか)
について書いていて、これがどんなものでどんな
役に立つのかとか、その辺の事を聞かれました。
何やら面接にも2種類あったらしく、個人面接と
20人位の集団面接があり(私は個人で、集団はおそらく
成績の良い人)、集団面接の人は学部のパンフレットを
渡され、これをより良くするにはどうしたらいいか、
みたいな事を聞かれたそうです。
中には、学長はもっと笑った方がいいとかいう珍回答も
あったそうです(笑)。

基本的に入試の回数が増えるわけですから、チャレンジ
した方がいいと思いますが、準備してる間にも受験勉強は
しなければならず、大変です。
あんまりお役に立てなかったかもしれませんが、
頑張って下さい!

投稿日時 - 2003-08-22 11:55:12

お礼

度々、ありがとうございます。

sasakama7さんが受験した学校では、英文が試験問題だったんですね。
英語が苦手な私としては、最も避けたいところですが、一応練習した方がいいでしょうか…?
長文とか、ダメなんですよね…

面接では、やはり専門的なことを聞かれたりするんですね。
でも、やはり志願書から訊かれるというのが事実とわかって助かりました。
志願書は、提出前にコピーをとってよく読みこんでおくべきですね。
まあ、私が受験する学校は一次試験は書類選考なので、面接の練習なんて必要なくなるかもしれませんが。(笑)

受験勉強との両立、というのは難しそうですが、いろいろがんばってみたいと思います。
とても参考になりました!

投稿日時 - 2003-08-24 23:47:40

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

補足

ついでといっては何なのですが、
前に受けた人が残したデータとか無いんでしょうか?
一般試験でいう過去問みたいな…。
私の学校にはそれがあったので、傾向がわかって
だいぶ楽だったんですが。
それが無い場合は(ある場合でも)、入試の要項等を
よく読んで、どのような試験をするかきちんと
把握しておかないと、非常に苦労します。

それから、面接がある場合、できれば先生方と
面接の練習をしておく方がいいと思います。
初めてであれば、緊張して言葉に詰まってしまいますので。

試験を受けたら、試験で何をしたかを可能な限り詳しく
まとめておきましょう。後々受ける人の参考になります。
できれば学校のどこかに保管してもらって、
来年の受ける人のために蓄えておければOKだと思います。

投稿日時 - 2003-08-25 20:58:17

お礼

度々、ありがとうございますっ!

これまでの受験者のデータですが、どうやらそういうものは学校に残っていないようです。
私もあれば心強いと思って先生に訊いたのですが、先輩方はただ受けただけみたいですので。
本当に残念です。

面接については、先生にお願いしてみようかな、と思います。
高校入試や英検でも面接の練習はしましたが、やはりそれとは違うんですよね?
緊張感に慣れる練習には、なったんですが。

来年のために資料を残しておくのは、大切ですね。
忘れっぽいので、詳細に残すことは無理でしょうが、できる範囲で残してみようと思います。
例え、私が失敗してしまったとしても、残しておくことが大切ですよね。

投稿日時 - 2003-08-26 00:46:07

ANo.2

ちょうど私の友達もかなり北の方の某国立大学の薬学部にAO入試で受かりました。
3年前の話です。
試験は11月頃だったと思うので、その大学はセンター試験に関係していないと思います。
とてもレベルの高い大学だったし先生にも
「受からない」とハッキリ言われていたそうです。
だから受かったときは先生の方がビックリしたんだとか。
fly-birdさんと同じですよね。

何を勉強していたかって、それは図書館にある雑誌を休み時間の度に読んで
専門性のある雑学を増やしていたみたいです。
詳しい試験内容については聞いていませんが
自分の現在持っている力を増やしていくしかないですよね。
先生のおっしゃるとおり、厳しいものだということは事実だと思います。
受かると思って落ちるとショックも大きくなるから
先生も気をつかっているのではないかと私自身は思っています。
AOに落ちたショックで通常の試験が受けられなくなっても
いけませんからね。
あまり参考になりませんけど、私の考えです。

投稿日時 - 2003-08-21 18:24:53

お礼

ご回答いただき、ありがとうございます。
実際に薬学部に受かった方の話、というのはとても貴重なので、伺えて嬉しいです。

私が受験する大学も、センターは関係ありません。
なので、“何を第一にすればいいのか”が本当によくわからないんです。
やはり、専門的な知識が問われるのでしょうね。
専門性のある雑誌というと、やはり薬学系の雑誌でしょうか…?
今度、図書館に行って探してみたいと思います。

kirakira_5さんの言葉で、先生の言わんとしていることが何となくわかりました。
そうですよね、落ちたときのショックも考えているんでしょうね。
ただ、私は「落ちる落ちる」と言われると逆に凹むタイプなので、むしろ励まして欲しいなという気持ちもありますが…
でも、先生の経験からの発言ですから、心に留めてがんばりたいと思います。

投稿日時 - 2003-08-22 02:36:34

ANo.1

一応AO受験して受かったものです。
一般的に、大学によって異なります。
しかし、AO入試は学力もそうですが、どちらかというとやる気やそれを伝える力の方が大事です。やる気のある学生を多く取得するため、学力試験だけでは判定できないことを試験します。
日ごろ考えてることや、大学入って何をしたいことなどを、面接や志願書、小論文等で聞かれる事がおおく、はっきりとしたヴィジョンを持っていないと厳しいです。
というわけで、相手側に自分がどんなことをやりたいのか等を
具体的にはっきり伝え、自分のやる気をわかってもらえれば、
合格する可能性が高くなります。適当に考えたやりかたでは、
成績がすごく良い人しか受かりません。

私の場合は、センター+志願書+英語の試験(小論含む)+面接でした。
「○○(まだ実現してないこと)について興味があって、それはどんな役に立つため、大学ではこのようなことを勉強・研究したい」といった感じでなるべく具体的に伝えようと心がけました。

合格率から言うと、私の学校は同じ学部を3人受けて皆受かりました。先生の指導が良かったのかしら…
お役に立てると良いのですが…。
ご希望があれば、もう少し詳しく私の体験談を紹介したいと思います。

投稿日時 - 2003-08-20 15:00:54

お礼

ご回答いただき、ありがとうございます。
なるほど、要は“伝え方”なのですね。
元々、小論文が得意なのですが、もっと腕を磨いてみようと思います。

気になるのは、小論文の内容と面接です。
小論文というのは、問題文を読んで要約するタイプなのでしょうか?
それとも、“大学で学びたいことを具体的に書け”などのテーマ型なのでしょうか?
sasakama7さんは、どちらでしたか?
あと、面接でとんなことを訊かれたのかな、と。
よろしければ、教えてくださると嬉しいです。

投稿日時 - 2003-08-22 02:24:21

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-