こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

パチンコ依存症が増えるなかで・・・

私の姉はパチンコ依存症です。
毎月のバイト代のほとんどをパチンコに費やし、私にお金を貸してくれと頼みにきます。
また、何人かの友人も金がないからパチンコ行けない、お金を貸してくれないかと頼まれることもあります。この友人達も毎日パチンコに通っていて、パチンコがないと生きる意味がないと語るほど依存しています。

私は、パチンコなどのギャンブル(パチンコは法的にはギャンブルではありませんが)嫌いな人間なので、絶対にお金を貸したりはしません。

身近ながらも、依存し借金をするような人たちを目の当たりにし、パチンコも取り締まるべきなのではと感じています。ニュースなどを見ても、以前としてパチンコ依存症の人達は存在しているようですし、パチンコのあり方について考えなおすべきではないでしょうか。
パチンコを取り締まった場合、パチンコ産業の税収が減ってしまうことになるとは思います。
しかし、その分が他産業の経済的促進になるので結果としては健全な経済成長につながるのではないかと素人ながらに思いました。

パチンコが今後どのように変化していくのか、すべきなのかを自身の考え、知っていることについて教えていただきたいです。
これ以上パチンコ依存症の人たちが増えることは防ぐべきだと思っています。

投稿日時 - 2010-11-15 13:34:33

QNo.6320966

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

私が学生時代の40数年前の頃は「立てばパチンコ、座れば麻雀、歩く姿は馬券買い」とギャンブル好きを揶揄した言葉がありました。
私自身は、パチンコと麻雀は滅多に負けないのでギャンブルとは思ってませんが、パチンコに負ける人ほど依存性になる傾向がありますね。
昔のパチンコは、1発ずつパチンコ玉を入れて打つ「手打ち式」でしたし、パチンコは立って遊ぶ遊技でしたから女性客は色気の抜けたオバアちゃんぐらいでした。
昔のパチンコは「技術の差」が明確だったので下手な人は負け組確実なのでパチンコ依存性は少なかったです。
しかし、手打連射打ち防止で1分間100発規制が入り、電動ハンドル打ちの頃になると椅子に座わるスタイルになりました。
それでも女性客は少なかったですが、フィーバー台が出始めてから技術より「運の要素」が強くなり、パチンコの仕組みを理解しない人達が勝てるようになったのが女性客を増やし、依存性も増やしました。
そして、連チャンという大当りが続けば簡単に大量出玉が得られるようになり「景品買取り換金システム」と相まってパチンコのギャンブル性を高めたのです。
パチンコ依存性になる切っ掛けは「大当りの快感」が学習されてしまうからと思ってます。
大当りが続けば大量出玉=高額換金になるシステムですから、何度か快感を味わうと麻薬のように快楽を求めてしまうのがパチンコ依存性の怖さではないでしょうか。
その快楽を求めて借金をしたり売春をしてまでパチンコ資金を得ようとする女性が出て来ます。
中には、パチンコ店内のトイレで首吊り自殺をする客もいるほどパチンコ依存性については深刻です。
最近のパチンコ台は、以前ほど「射幸心を煽らない」規制はされてますが、それでも射幸心を期待する機種が認可されてます。
その背景には、新機種を認可する保通協に「警察関係OBの天下り」があるのが問題だと思ってます。
この関係を断ち切らない限り、射幸心を刺激するパチンコ台は認可され依存性の人達は離れられません。

投稿日時 - 2010-11-15 15:19:01

お礼

回答ありがとうございます。
tpg0さんの仰るとおり、友人達も「快感」であると言っていました。
その快感を断ち切らせるためには、少なくともパチンコ利用に制限を設けるべきなのではと考えてしまいます。
収入額が一定以上かつその何割など、生活に支障がでない程度に抑える必要があるのではと。

投稿日時 - 2010-11-17 00:06:57

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

>パチンコも取り締まるべきなのではと感じています。

貴方の認識は全く正しいのですが、残念ながらそう感じない方が多いのも事実です。
全て自己責任で済ませてよいものなのか、パチンコに興じる人々の殆んどは低所得者層、つまり余裕の無いお金で遊んでいる為、サラ金等から借金が出来る内はまだしも(本当はまだしもでもないのですが)、
煩雑に新聞紙面を賑わす犯罪の直接的動機が、パチンコをしたいからという人間のクズが多いのも事実。
彼らの共通点は貧乏である事、そして思考能力が低い事です。
つまりパチンコが合法である限り、サルの○○○○の様に止める事が出来ない、とすれば国家が介入する必要があると思われるのですが、現状それも無理ですね。

>私の姉はパチンコ依存症です。
>何人かの友人も金がないからパチンコ行けない、お金を貸してくれないか

失礼ながら貴方のお姉さんも悪性の病気です、家族の為を思い止める手助けをしてあげて下さい。
何人かの友人に関しては、残念ですが付き合いを考えた方がいいでしょうね、朱に交われば赤くなるといいますから。

投稿日時 - 2010-11-17 01:37:00

お礼

そうですよね、そう感じない人々がいるから現状でもパチンコが存続しているわけですよね。
事実私の身近な人達がその状態ですので^^:
しかし、学生である人達、未成年を落とし込む今の多くの大人達には正当さがまったく感じられないです。
日本の在り方、疑念が尽きません・・・
今後は友人達の付き合いを考えたいと思います、回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-11-17 22:17:00

税金をかけても依存するようなら、いたしかたがないと思います。

どうしても辞めたい人だけ、精神科のカウンセリングを受けさせえればよいと思います。
禁パチ外来です。費用は実費自己負担でOKです。

投稿日時 - 2010-11-17 00:34:38

お礼

やはり借金をして打ちにいく、という事が起こってしまう可能性があると思います。
どうしてもというよりは強制的に受けるようにしないといけない気がします。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-11-17 22:06:56

ANo.5

なにも変わりませんよ。これまでと一緒で。

規制がかかっても結局同じです。メーカー側はどうにかして爆発機を作ろうとしますしね。

最近の不景気で数々のスポンサーが離れていく中、パチンコ産業だけは生き残ってます。

パチンコ産業がつぶれる=TVが面白くなくなる(予算がでない為)

最近TVでパチンコのCM多いと思いませんか?

そういうことですよ。

投稿日時 - 2010-11-16 12:57:00

お礼

回答ありがとうございます。
パチンコ業界が生き残っている事の背景には、依存者の財産・借金などが大量に流れ込んでいるからなのでしょうか。
パチンコ産業が以前より衰退したとはいえ未だに、規模は大きいですよね。そういった流れをみると、他の産業に流れて行ったほうが、日本経済の強化にもつながりスポンサーもパチンコ以外の産業が担うことになるはずですよね。

投稿日時 - 2010-11-17 00:23:53

ANo.4

今までどのように変化してきたかも勉強するべきだと思う。

投稿日時 - 2010-11-16 11:44:07

お礼

回答ありがとうございます。
そうですね、自身の知識ではまだまだ不足する点が多数あります。

投稿日時 - 2010-11-17 00:11:50

ANo.3

警察の天下り先がなくなるので、パチンコ産業が廃れることはありません。

とても残念な理由ではありますけどね。

書いている私自身が情けなく思います。

投稿日時 - 2010-11-15 15:26:51

お礼

回答ありがとうございます。
警察の天下り先と、多くの人々が認知している中でなぜ国は動きにでないのか疑問でなりません。

投稿日時 - 2010-11-17 00:10:13

とりあえず、タバコ並みの税率が適していると思います。

パチンコ玉には税金がかかりませんが、これに税金をかければよいと思います。
玉の代金に税金をかけるのが一番です。税率はとりあえず50%から始める。

そうすれば、税収が少しは増えると思います。

投稿日時 - 2010-11-15 13:49:30

お礼

回答ありがとうございます。
玉に税率を掛けたとしても、依存者は続けてしまう可能性が高いと思うのですが・・・。

投稿日時 - 2010-11-16 23:59:43

あなたにオススメの質問