こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

絵を楽しむために

私は学生時代 マンガイラストで名をあげたいと思い マンガイラストの専門学校に通ってました

でもわたしはデッサンに楽しみを見い出すことが学生中にできませんでした(今もデッサンは面白くないです 今は普通に仕事してるけどなんとかイラストは続けてる) でも絵が上手くなるにはデッサンですし でも絵(デッサン)は「楽しいこと」が前提でなければいけないのです 私はプロなわけでも学生なわけでもない社会人です 楽しみを見い出せないまま続けるのはなかなか難しい

この年になってやっと絵(イラスト)の大前提が「楽しいこと」に気づいた  ちょっと前まで「上手くなりたい」「きつい」「みんなを見返したい」と思いながら絵を描いてきました(それも間違いではありませんが やはり1番は「楽しい」ことがいいです) 絵を楽しめないで絵を描くことがどんなに空しく得る物もないか もしかして悲しいことかもしれない このことはだいたいみんな考えたことがあると思います

いろいろな人に「このデッサン法はどうですか?」「この練習法は楽しいですか?」と聞いてきましたが いまいち自分にしっくりくるものが見つかりません
一時的にしっくりしてきたとしても 長くて半年で新しい練習法を試してみたくなり そのたびイラストの練習法を変えてみて見ます
これは私の根気がないのか(イラスト自体はやめてはいない) みんなもそうで 新しい物に新鮮さを感じる流行捨たなんでしょうか
新しい練習法は次々出てきます  なんかよさそうなものがあったら 行き詰まりを感じている練習法と切り替え 気分を一新させます
一つのものを延々とやり続けられるのは尊いこととはわかりますが
新しい物をおそれず どんどん試して 自分がしっくり来るものを見つける それもイラストのやり方と思っています

そこでみなさんにご質問なのですが
「この練習法いいよ」というものがあったら教えてください 教わった物でも我流でも おふざけでなければとんでもな練習法でのいいです 絵が楽しくなるような(ここが重要)練習法をお教え下さい
もし多数投稿してくれても全部試せるわけではございませんが 楽しそうと思った物は実践したと思います (デッサンが楽しくなるコツでもありがたい)
ついでに言うと私は出不精な上 休みの日は平日の疲れをとらなければいけませんし 平日は普通に仕事があるし できれば家の中で短い時間でできるものを(なのでそんな急に上手くなりたいとはいいません 楽しさ重視で)
ご意見お願いします

投稿日時 - 2010-11-11 12:29:23

QNo.6311956

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ちょっと絵を描くことから離れてみてはいかがでしょうか?

病気と怪我で鉛筆も握れない時期がありまして、やっと描けるようになったときはもう描くのが楽しくって仕方がなかったのです。

デザイン系ですがイラスト科の専門学校へ通っていたのですが、在学中に倒れて3週間程入院して、退院したらなぜか画力が上がっていたということもあります。


デッサンは私もはじめはあまり面白くなかったのですが、自動車のタイヤをデッサンしたとき、黒にもいろんな種類があって、その黒の魅力にとりつかれたのです。

腐女子の友人は石膏(少年の裸体像)デッサンで目覚めた模様で、男友達は裸婦モデルのデッサンで踵フェチになってしまいました。
丁度裸婦デッサンのときに入院してしまって、私のは未完なのがすごく悔しいです。


学校卒業後に大怪我をして両手の神経を切ってしまい、なんとかリハビリで描けるようになりましたが、画力云々考えないで描いているので、ものすごく楽しいですよ。
怪我前の私の絵を知っている友人からも怪我した後のほうがのびのび描いていていいと言われました。


色々な練習方を試したがどれもしっくりしなかったとのことですが、専門学校も出ておいて人に訪ねるほうが間違っていると思います。
多分、専門学校でプロとして働くための基本的なことは学んできたと思います。
専門学校に入る前でも多少は描けたのでしょう。
なので、描く力は十分あると思います。

下手な競争心や間違った向上心が邪魔をしているのではないでしょうか。

投稿日時 - 2010-11-11 16:59:38

お礼

なにかきっかけにはなるとは思いますが 自分から絵を離れるのは相当怖いですね なんか不可抗力があればなんでしょうけど それを自分から望むのも怖い
学校って「プロになりたい プロになる気がある」前提で「途中でプロをあきらめた 趣味として大事にしよう」というドロップアウトさん用の教え方はないんですよね 当たり前ですが
基本「ある程度できる」前提で主に実践実習 練習法は週一のデッサンくらいなんですよね 
卒業して社会出てネット見るとわかるんですが 「練習法」ならアマチュアのホムペの方が教えてくれるんですよ 
自分で稼いだ金で買ったマンガデッサンのテキスト テキストも今は充実してるし 学費を出してくれた親には申し訳ない限りですが 卒業してからの方が練習に充実感あります(競争心から解放されたのもあるのですが) 
まあ一時的に無理やり描きまくる機会が欲しい人の場所な気もします(それはそれで必要で実力は大幅に伸びますが)

卒業してから5年は立ちますが 今は学校どうなってるんでしょうかね

間違った競争心や向上心が邪魔してるか 耳が痛いです

完璧に絵から離れることは怖くてできませんが 
大幅に練習量を減らして 練習の為削ってた睡眠時間もちゃんと寝て 少し絵以外の楽しい事も探そうと思います
自己完結で申し訳ない
御意見ありがとうございました

投稿日時 - 2010-11-11 19:54:32

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

デッサンは大事だとわかっていながら私もなかなかできないでいます。

デッサンではなくクロッキーですが、
面白いサイトを見つけましたので参考までに。

http://www.posemaniacs.com/blog/

30秒~90秒間隔で次々とポーズが変わっていくのに必死についていきながら描いているとだんだん頭が空っぽになって「ひたすら描く」感覚を思い出します。
もちろん続ければ画力も確実にUPすると思います。
まずはゲーム感覚でどうでしょうか?

投稿日時 - 2010-11-11 19:15:30

お礼

あ やってます 私は45秒派 でもあんまり良い評判聞かないんですよね
実力のある人が30秒~を評価してくれてないのかなあ
短い時間でできるし たとえ短い時間なりの効果しかなかったとしても やり続けたい練習法ですよね

投稿日時 - 2010-11-11 19:58:35

ANo.1

すてきなイラストレーターのカラー模写をたくさんこなすといいです。

お薦めは
安彦良和・やすひこ よしかず
美樹本晴彦・みきもと はるひこ
高田明美・たかだ あけみ
おおた慶文・おおた けいぶん
長岡 秀星・ながおか しゅうせい
カトキ ハジメ

自分は中学のころから、
絵画関係は学校でただ一人、プロ並みの仕上がりで、
住んでた区などから、たくさん賞をもらいました。
そんな自分がいいなと思って、模写もしました。
画力は絶対上がります。

投稿日時 - 2010-11-11 12:49:08

お礼

模写ですか 前からやりたいとは思ってたり少しやったりはしてたんですが皆「効果ないから静物デッサンしとけ」って言うんで後回しにしてたんですよね  でも 楽しみたいならそれも合理的かもしれません

あと 調べてたんですが ラインナップされている作家さん どちらかというと漫画的か写実的かでいうと写実的ですね その難易度の高さがコツでしょうか?  私は黒星紅白先生 原田たけひと先生 x6suke先生みたいな漫画的デフォルメの効いた絵が好きなんですが 模写するなら写実的のほうが良いということでしょうか    
ご意見有難うございます     

投稿日時 - 2010-11-11 16:40:52

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-