こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

濃度に関する問題

濃度に関する問題
[2]
ある濃度の食塩水300gから120gの水を蒸発させたところ
20%の食塩水になった。元の食塩水の濃度を求めよ。

[3]
15%の食塩水と[2]の元の食塩水を混ぜて13%の食塩水600gを作りたい。
それぞれ何gずつ混ぜればよいか求めなさい。

以上の問題の方程式と答えを教えていただきたいです。

投稿日時 - 2010-11-03 18:36:45

QNo.6294788

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

#1です。訂正です。食塩水の質量は3/5になったので濃度は5/3になっているはず。よって元の濃度は
20÷(5/3)=12 となります。

投稿日時 - 2010-11-03 19:24:35

お礼

教えていただいた数式を元に図にして考えてみたところ、
簡単でした^^;;
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-11-03 19:41:21

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

式が分からないとのことですが、何の式が分からないのでしょうか?

濃度20%の食塩水180gに含まれる食塩の量ですら分かりませんか?

だとすると、濃度というものを理解していないようですね。
式うんぬんは、理解してからです。

180gの食塩水の濃度が20%ということは、食塩水180gのうちの20%が食塩だということです。

食塩の量は、180g×20% = 180g×0.2 = 36g ですね。

そして、最初の食塩水は300g
食塩の量は変わらない(水が蒸発しても、食塩は増えも減りもしないから)ので、36g

であれば、濃度は 36g÷300g=0.12=12% となります。


[3]に関しては、上記を踏まえた上で、食塩水と食塩水を合わせると、濃度は変わるけど、食塩の総量と食塩水の総量は変わらない、ということを考えましょう。

投稿日時 - 2010-11-04 12:04:49

ANo.2

[2]
120gの水を蒸発させた後の食塩水は180gで濃度は20%
食塩の量は何gですか?
水を蒸発させただけだから、蒸発前も蒸発後も食塩の量は変わりません。
300gの食塩水の中に、上記で求めた食塩の量が溶けています。
濃度は?

[3]
15%の食塩水の量をx、[2]の元の食塩水の量をyとすると、
x+y=600 ・・・食塩水の量に注目
0.15x+□y=0.13×600 ・・・食塩の量に注目(□は[2]で求めた濃度)

投稿日時 - 2010-11-03 18:57:02

補足

回答ありがとうございます。
ちなみに答えだけが分かったのですが式が分かりませんでした。

[2]答え 12%
[3]答え 15%=200 [2]12%=400
らしいのですが、、どれだけ考えてもこの答えにならなくて^^;

濃度の問題なので20%よりも薄くなるのでしょうかね??

投稿日時 - 2010-11-03 19:18:11

ANo.1

[2]食塩水の質量が2/5になり、溶けている食塩の質量は変わらないので、濃度は5/2になっています。従って元の食塩水は20*2/5=8%です。
[3]作りたい食塩水の濃度と、混ぜる食塩水の濃度の差はそれぞれ2%、5%です。従って15%と8%を5:2で混合すれば目的の濃度になります。
 あるいは15%食塩水をxg、8%食塩水をygとおいて
x+y=600
0.15x+0.08y=600*0.13
の連立方程式を解いてもOKです。

投稿日時 - 2010-11-03 18:54:15

補足

回答ありがとうございます。
ちなみに答えだけが分かったのですが式が分かりませんでした。

[2]答え 12%
[3]答え 15%=200 [2]12%=400
らしいのですが、、どれだけ考えてもこの答えにならなくて^^;

投稿日時 - 2010-11-03 19:15:37

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-