こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

RIPはサブネット情報を伝えないが

動的ルーティングプロトコルのRIPはサブネットの情報を伝えませんよね。つまりデフォルトのマスクを使うわけですが
たとえば2つのインターフェイスをもつルータで
192.168.1.1/24
172.16.1.1/24
と設定したとき、RIPにより172.16.2.0の経路情報を学習したとします。これはクラスBですから172.16.0.0/16の経路情報としか認識しないはずですが、実際は172.16.2.0/24ときちんと24ビットで認識してくれます。なぜでしょうか?自分のインターフェイスで172.16.1.1/24と24ビットでマスクしたインターフェイスを持っているからと聞いたことはあるのですが、あいまいな知識のままなのでどなたか教えてください。

投稿日時 - 2003-08-15 23:44:43

QNo.628899

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

VLSMに対応していないだけです。
なのでRIPで繋がっているネットワークのネットマスクが全て同じであれば問題ありません。

投稿日時 - 2003-08-16 15:14:53

お礼

ありがとうございます。
ネットマスクが全て同じであれば問題ないことはわかっていたのですが、下記のサイトで理論的に解決できました。http://www.hitachi.co.jp/Prod/comp/network/gr2000/manual/html_c/kaisetsu/0191.htm

投稿日時 - 2003-09-05 23:47:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

RIP V1 にはありませんでしたが、RIP V2 ではsubnet maskは伝えますよ。
RFC1723です。

投稿日時 - 2003-08-16 01:16:06

補足

ありがとうございます。もちろんRIP V2の事は存じております。ただ、RIPv1でも質問させていただいたような動きになるのです。その理由をご存知でしたらお願いいたします。

投稿日時 - 2003-08-16 01:53:50

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-