こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

贈与契約書についてお知恵を貸してください。

贈与契約書についてお知恵を貸してください。

知人より金300万を返済の義務なく無償で頂く事になりました。
何故頂くに至ったという経緯は割愛させて頂きます。(犯罪や常識を逸脱するものではありません)

今の所、口約束でしかないので、
今後のトラブルを防ぐために契約書を作成したいです。
贈与側はそんな事しなくても渡すよっておっしゃていますが、
書面上できっちり必ず贈与するという意思を明確にして頂きたいのです。

そこで以下の贈与契約書を相手側に見せて署名して頂きたいのですが内容は合っていますでしょうか?
また何かトラブルがあった場合以下の契約書内容でも法律的に問題ないかご教示頂ければと思います。

---------------------------

贈与契約書

下記当事者間で、次の通り贈与の契約を結んだ。

一、贈与者は金300万円を受贈者に贈与を約し、受贈者はこれを承諾した。

この契約書を証するため、この証書を作成し、各自署名拇印して各々所有する。

平成○年○月○日

贈与者○○拇印

受贈者○○拇印

-----------------------------
以上の内容です。
おそらく大丈夫かと思いますが万が一の時のための契約書です。

文書はワードなどで作成し、署名の部分だけ各々が書くという形でいいのですよね?
紙は普通のA4用紙でいいのでしょうか?
出来れば相手方に私の詳しい住所などを知られたくないため住所の記載なく
署名のみでも成立するのでしょうか?

簡単な意思表示をして頂く為に上記の文章にしましたがこれでも一応は契約書として有効なのでしょうか?

お手数お掛けしますがご教示宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2010-10-22 18:28:48

QNo.6268154

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

質問の主旨からそれて申し訳ありませんが、気になりましたので。

税金面で問題になるのは、贈与側ではなく、受贈側です。
贈与税はもらった者に課せられる税金です。
300万とのことなので、
(300 - 110)× 10% = 19万円
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4408.htm
を来年 2/16~3/15に確定申告をして納税します。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4429.htm
振込であっても現金であっても、贈与されたことに違いはありませんので、どちらの場合でも納税は必須です。

また、あくまでも贈与税の対象であって、一時所得として所得税の対象になることはあり得ません。

さらに、契約書に収入印紙を貼らなければ印紙税法違反にはなりますが、契約書そのものの効力は有効です。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

投稿日時 - 2010-10-22 21:16:45

お礼

ご回答ありがとうございます。
贈与税については
同じ年の内に贈与税の基礎控除が 110万円ですので
それ以下をもらい税がかからないようにするつもりです。
あくまで何度かに分けてと頂くいう形です。

印紙ですが、印紙税の所をよんでも該当するものがあまりみつかりません。
株式などは印紙はいらないみたいですし、必ずしも全て印紙がいる訳でもないようです。
印紙が必要か否かはよくわかりませんが
効力があれば万が一の時のためにという感じなので安心です。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-10-22 21:29:22

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(6)

ANo.6

『300万円贈与してもらう事になったが、契約書には自分の詳しい住所は出来れば知られたくないため住所の記載なく署名のみで済ませたい』
この部分だけでも 充分 常軌を逸していると思いますが?
わたしは 相手方の署名が相手方本人の直筆なのかが気になります
本当の話なのですか?

投稿日時 - 2010-10-23 19:28:43

お礼

本当の話です。
贈与とは言いましてもそれ相当の理由はありますし。
値段は誰にもつけられないですが、見合った以上の事は相手方にしたのでそのお礼という感じかもしれません。ニュアンス的に。
詐欺かどうかは自己責任なのでここで問題になることはないでしょう。
ご回答?ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-10-24 15:28:29

ANo.5

>あくまで何度かに分けてと頂くいう形です…

それはだめです。
そんな簡単な脱税策ぐらい、お国はとっくに見透かしています。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4402_qa.htm#q1

あなたが一国の総理にでもなれば
「そんなお金もらっていたとは知らなかった」
ととぼければ国税庁も大目に見てくれるようですが、凡人にそんな甘い手は通じませんよ。

赤の他人が 300万もくれるのですから、19万ぐらいの税金は素直に払いましょう。

投稿日時 - 2010-10-23 08:06:51

お礼

ご回答ありがとうございます。
税金に関してはご心配なく、何度かに分けて頂くのは本当ですし、
貰うとはいっても、それ相応に見合った理由がありますので。
ご心配なく。

投稿日時 - 2010-10-24 15:25:56

ANo.4

贈与契約書で300万となっているので、何度に分けてもらっても
300万が課税対象です。

http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4402_qa.htm#q1


契約書は年を変えて何枚かにわけるべきです。

投稿日時 - 2010-10-23 01:31:19

お礼

ご回答ありがとうございます。

失礼しました契約書は年を変えて何枚かにわけますね。
課税については把握していますので大丈夫です・・・。


お手数おかけしました。

投稿日時 - 2010-10-23 02:10:06

ANo.2

これ表題に「契約書」記載すると印紙貼らないと公文書として認めて貰えないよ。
もし何かあったときに出るとこ出てこれ出しても認めて貰えない。

「念書」で良いのでは?

それと税務署に申告忘れずに!
一時所得に該当しますので・・・

投稿日時 - 2010-10-22 18:49:58

お礼

ご回答ありがとうございます。

印紙ですが不動産でも金銭消費貸借契約でもないですし
印紙税の所を読みましたが該当するものはないので印紙はいらないかと思います。
契約書でも印紙が必要なものそうでないものもあります。
『念書』ですと少し意味合いが変わってくると思います。
念書は少し効力が弱いですし、
立場は同じですので双方で同意したという意味合いのものが必要だと思うので
契約書かなと自分は思います。

申告はご心配なくありがとうございます。

投稿日時 - 2010-10-22 21:20:06

ANo.1

贈与に至る経緯を書かないとおっしゃっているのでその前提でお答えします。

先方が契約書を作りたくないというのならそれでよいではないですか?
300万円の札束をそのまま受け取ればよいだけです。
銀行振り込みは記録が残るからNGですね。現金で受け取ってください。

この状態で後々問題が出そうなのは贈与者の側であって、受贈者ではありません。

投稿日時 - 2010-10-22 18:39:46

お礼

回答ありがとうございます。
もちろん札束を直接受け取る予定です。
相手方も怪しい人物ではないのですが、
万が一の時のためです。
あとで返却しろだとか、無償ではなく利息付で貸しただけだと
いうトラブルに巻き込まれないためです。
全て口約束ですませてしまうと自分が不利なのではないかと考えています。
契約書の内容が正しいか有効なものなのかご教示頂ければと・・・。

投稿日時 - 2010-10-22 18:48:35

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-