こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

配偶者控除と税率に関して

配偶者控除と税率に関して

自分でも色々調べてみたのですが、私の理解が正しいのかどうか教えてください。

我が家は現在、配偶者控除のみ受けている状態です。
(配偶者特別控除は対象外となっています。)

主人の税金に関してですが、主人の現在の収入は税率が33%の枠に入っています。
私が仕事をはじめ、完全に主人の扶養から外れた場合、
(私は自分で厚生年金に入ることになります)
配偶者控除がなくなりますが、これがなくなっても税率33%の枠は変わりません。

この場合、例えば主人の年収が1500万だったとすると、
現在は配偶者控除(103万?)を引いて1397万に33%の所得税がかかっているところを、
単純に1500万に33%の所得税がかかることになると考えて正しいでしょうか?

配偶者控除がうけられず、妻が働き、
一番損をする枠は、妻の収入が103~140万の間だと書いてあるところもあったのですが、
例えば私が250万の収入になると仮定すると、
これは我が家にとってどれほどプラス(最終的に手元に残るお金として)になるのか
教えていただけるとうれしいです。

よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2010-09-27 17:48:06

QNo.6211901

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>配偶者控除がなくなりますが、これがなくなっても税率33%の枠は変わりません…

「課税所得」が 900 + 38 = 938万以上あると言うことですね。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm

>この場合、例えば主人の年収が1500万だったとすると、現在は配偶者控除(103万?)を引いて1397万に33%の所得税がかかっている…

違う、違う。

>年収が1500万…

これを「所得」に換算すると、1,225万。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm

次に「所得控除」に該当するものを全部合計して「所得」から引き算。
配偶者控除も「所得控除」のうちの一つ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm

[所得] - [所得控除] = [課税所得]
「課税所得」が900万円を超え 1,800万円以下なら税率は 33% です。

>一番損をする枠は、妻の収入が103~140万の間だと書いてあるところもあったのですが…

118~130 万で損をすることはないです。
そもそも税金とは、稼いだが聞く以上に取られることは基本的にないので、社保の扶養を外れなければ、税金のことは考える必用はありません。
ただ、103万を少し越えるだけなら夫の
・当年の所得税 38万× 33% = 125,400円
・翌年の住民税 33万× 10% = 33,000円
の増税になるので、103~118.8 万では、ほんの少々逆ざやになるとも言えます。

>例えば私が250万の収入になると仮定すると…

そこまであれば何も考える必用ありません。
がんばって働きましょう。

>これは我が家にとってどれほどプラス(最終的に手元に残るお金…

お書きの情報だけで計算しろというのは無理ですが、逆ざやになることだけは絶対ないことを保証しておきます。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

投稿日時 - 2010-09-27 18:34:14

お礼

ご丁寧にありがとうございました!
とてもよくわかりました。
教えていただいたサイトで計算しても、33%の枠だったし、
基本的には逆ザヤになることはないとのことでしたので、安心いたしました。

本当にありがとうございました!!!

投稿日時 - 2010-09-28 08:59:31

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-