こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

マラソンに挑戦しているのですが、足が痛みます。

マラソンに挑戦しているのですが、足が痛みます。



11月にフルマラソンに挑戦しようと思っており、
トレーニングしているのですが、息が上がる前に
足が(ひざの横(外側)の間接。右足のみ。)痛く
なってしまいます。

このままでは完走は厳しそうなので、アドバイスを
いただきたいです。


痛みを和らげるグッズ・走り方・その他コツなど
教えて下さい。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-09-26 13:18:12

QNo.6209065

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

関節に異状があるといけませんので、まずは病院にいきましょう。


痛いということは炎症が起こっている証拠です。炎症を温めることは火に油を注ぐ行為です。同じ理由でアルコールもダメです。また冷やすにしても、一般の方は冷や しすぎる傾向にあります。冷やしすぎは患部の血行不良、関せ痛の悪化を招きますから行わない方がいいでしょう。このような時は痛いところ にシップを貼って、安静するのが一番です。加温、冷却にとらわれず保温に努めてください。

また炎症とは腫れも伴うので、腫れの為に患部の血行不良が出てきます。炎症を放っておくと患部の組織や構造、状態は悪くなります。今の医学や技術では、磨り減った軟骨は戻せませんので、早めの治療が非常に大事になってきます。荒れ果てた大地ほど開墾は大変になります。早期の治療は、良い状態で完治を目指せます。消炎鎮痛剤は痛み止めの一時しのぎではありません。


>痛みを和らげるグッズ・走り方・その他コツなど

日ごろから、筋トレ、ストレッチはやっていますか?一般の方は仕事が忙しいのか、ジョギングで運動しているつもりなのか、これらを軽視しすぎる傾向にあります。イチローなど一流プロスポーツ選手は、筋トレやストレッチを「そこまでするの?」ってほどしています。だから、怪我を全くしないのですね。体を鍛えるという意味に、プロフェッショナル、アマチュアの差はありません。

マラソンは負荷の強い、激しい運動です。
イチローが野球をするために鍛えているのと同様、
マラソンをするために体を鍛えましょう。


膝のサポータは大まかに二種類あり、マッジクテープでしっかり留め、バネなどの力を利用して関節をサポートするもの。もう一つは筒状に なっており、膝を冷えから守る保温目的のもです。

腰痛ベルトや腰のコルセットなども同じですが、着用すれば確かに楽なのですが、楽をさせすると筋肉は落ちます。人間の体は負担のかかるところは強く、負担 の軽いところは弱くなる、ようにできています。コルセットなどは楽になる環境を人為的に作り出しています。もちろんコルセットが必要な場面がありますが  “手術直後” や  “激痛で歩けない” など限定的な使用に限られています。

一方、筋肉とは非常に重要で、膝で言えば腿の前の筋肉が最も大切です。膝に痛みを抱えている人は、腿前の筋肉もかなり落ちています。です から腿前の筋肉を鍛えるということは、治療をする上で最も大事な項目になります。筋力は家で例えると “柱の太さ” です。柱が弱いとそれだけ、もろい家ということになります。腿前の筋肉が強くなれば “自前のサポーター” になります。


とりえずまずは病院です。レントゲンとは病院でしか撮れませんので、整体、整骨院ではなく必ず整形外科を受診されてください。

投稿日時 - 2010-09-26 22:44:47

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.2

痛みが継続していて数日経過しても緩和しないようでしたら病院(整形外科)で診察されて下さい。
そして、痛みがある時はトレーニングも休み勿論フルマラソンも中止して下さい。

勘違いされてる人が多いですが、スポーツやトレーニングは楽しんだり身体を鍛える為に行うものであり過度なトレーニングや痛みがあるのにトレーニングされていては更に悪化したり故障したりで、何の為のスポーツ、トレーニングか解らなくなってしまいます。

投稿日時 - 2010-09-26 16:02:34

関節用のサプリを普段から摂るようにしましょう、予防になります。
すぐに治したければ成形外科でひざの滑液のヒアルロン注射を打ってもらうと良いです。3000円はしないと思います。

痛みを和らげるコツはパタパタ走らないこと。

投稿日時 - 2010-09-26 15:53:51

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-