こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アメリカにとっての「悪者」国について

アメリカにとっての「悪者」国について



アメリカはいろんな国と敵対関係にあったり、
戦争や制裁をしたりしていますが、一体、
どの国と、どれくらいの激しさで相対している
のかよく分かりません。


たとえば、
・アフガニスタンでの戦争は、アフガニスタン
 という国と戦っているわけではなく、そこに
 潜んでいるテロリストと戦っているという
 ことなのでしょうか?

・イランやイラクは、ともに大量破壊兵器の
 存在が原因で、敵対関係にあると思いますが、
 なぜイラクだけ戦争になったのでしょうか?
 今は、イラクの政府とは友好関係、イランとは
 敵対関係、という状況でしょうか?

・そのほか、アメリカが今後、戦争(戦闘)を
 起こし得るような国としては、どこがありますか?


アドバイスをいただきたいです。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-09-01 12:12:50

QNo.6150886

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

アフガンは石油です。あそこはパイプラインが通っている
石油の要なのです。テロ云々は口実です。

イランやイラクも石油です。
大量破壊兵器が原理由なら、なぜ北朝鮮と戦争しないのか
説明がつきません。
独裁、非民主が理由なら、北朝鮮、サウジアラビアを攻撃しない
説明がつきません。
北朝鮮は資源がないし、サウジアラビアは親米ですから
攻撃する理由がありません。

イラクは、親米政権を作ることができたので、現在は友好
関係にある、といえるでしょう。
イランは、石油があるのに、アメリカに逆らっているので、
敵対関係にあります。

石油をジャカジャカ使う、アメリカにとって、石油というのは
基本的人権のようなものです(放送大学 高橋教授)
あそこを押さえないと、国民の信頼を失い、選挙で負けます。

今後戦争を起こす国となると・・石油などの資源があり、かつ
アメリカに逆らう国、ということになるでしょう。
イラン辺りが最右翼です。

投稿日時 - 2010-09-01 18:54:31

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

標的になってるのはイランでしょう。
べネゼエラとも戦争をやりたいらしいですが、あそこと戦争するより先に資源のある国とやりたいはずです。
もうみんな知ってます。声を出さないのは日本人くらいなもんでしょう。

アーロンルッソ氏の告白動画をまだ観てないのでしたら
視聴してみてください。

参考URL:http://www.youtube.com/watch?v=EeWqlJHzcSo

投稿日時 - 2010-09-02 09:13:43

ANo.1

宗教絡みの問題で過激派イスラム系とはだいたい仲が悪いです。

イランの場合は昔は結構争ってましたが、最近ではイランのトップの人達が
穏健派のような形で友好的な政策をとっているので敵対関係って感じではないです。

大量破壊兵器は口実で、実際は「過激派イスラムとの戦争」と言ってもいいぐらいです。


過激派がクーデターにより政権を取ることもありますので、
イスラム系国家はすべて敵対国家になる可能性があります。


あと、それとは別としてロシアとは第二次世界大戦でのことからずっと敵対国家です。
どちらも巨大な国家なので戦争などは起こせませんが。

投稿日時 - 2010-09-01 15:04:13

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-