こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

子どもの言葉使いが気になります。

子どもの言葉使いが気になります。

小学3年生の男の子と1年生の女の子の母です。
共働きの家庭のため、夏休みの間、子どもたちを保育園のような施設に預けています。
そこには、大人のスタッフもいるのですが、高校生くらいの子のスタッフもいて、とても楽しいようなのですが、子どもたちがかなり悪い言葉を使うようになったことが非常に気になっています。
残すところ一週間もないので、施設の管理者の方には話すつもりはありませんが、子どもたちにどう話して言葉使いを正していけばよいのか、悩んでいます。

今までに、私の目前で悪いことばを使ったことが2回あり、その都度、
『その言葉は悪い言葉なんだよ。あなたたちがそんな言葉を使っているのを聞いて、お母さんはすごく悲しい気持ちになったよ。他の人も一緒だと思うよ。人がいやな思いをする言葉は、使わないでね。』
と言っているのですが、すでに癖のようになっている様子です。
どうすれば、言葉使いが改まっていくのでしょうか。
このまま、改まるまで気長に話していくしかないのでしょうか。
効果的な話し方、また良い方法などがあれば、是非、教えてください。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-08-27 10:50:32

QNo.6138914

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

はじめまして!

三人の男の子の母です(中学 小学4 4歳)

 子供の通る道ですね・・

前に義理母が私に言った事があるんです。
 義理母はテレビか本かで知ったみたいですが・・

言葉は家庭できちんとした言葉を使っていたら大人になった時にきちんと使い分けが出来るんだよ。
 子供はどうして外で悪い言葉使いを覚えるよね?
周りが使うから格好いいって勘違いして、でもそれは通る道だからあまりにも酷い時は 逆に聞き返してみて・・・例えば 俺さ~~って言ったら 親が俺?って聞き返すと子供があっ!って思ってボクって言い直すみたいです。
 〇〇取って!もそうです・・取って?って聞き返すと 〇〇取って下さいって言い直します。ただ・・これは家庭できちんと親も子供に頼む時に言って下さいね・・
 家庭できちんとした言葉使いしていると体で覚えとっさに目上の人と話す時に自然と出るそうですよ。

ちなみに・・我が家の長男・・思春期の生意気盛りの毎日 ムッキー(怒)状態の私ですが・・
 外面いいらしいです・・
友達の親にもしっかりした言葉つかいですよね~とか優しい物の言い方するよね~とか先生にもちゃんと敬語を使い分けているって言われます。家では生意気な口聞くのに・・ドコの子???って感じですよ。

友達間では良いのでは?同じ言葉を使う事で仲間意識もでますからね。
 友達が格好つけて話しているのに 僕はね~とかなんだから畏まった言葉使いしてると友達からノリが悪いって思われてしまいますからね・・

 普段 家庭で親がきちんとした言葉を使っていたらちゃんと外でも出来ますよ。
我が家の長男はすっご~~~く問題児なのに・・言葉使いで得してます(笑)

投稿日時 - 2010-08-30 10:26:08

お礼

ご回答いただき、ありがとうございます。

『家庭できちんとした言葉をつかっていたら大人になった時にきちんと使い分けができる』
...そうかも知れないですね。
ご長男のお話を拝読させていただいても、ちゃんと使い分けされているようですし、我が家でも、最低限、私たち親にはきちんとした言葉使いをするようにしようと思いました。

聞き返すというのは、すごくよさそうですね。
お説教(?)は幾度かしたので、これからは注意を促すだけでも十分なような気がしてきました。

外面がいいというのは、家で十分に甘えられている証拠だと思います。
ウチの子にもそうなって欲しいな。。。と、ちょっと羨ましく思いました。^^

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2010-08-31 13:41:49

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(8)

ANo.7

ほとんどの子が、一度は通る道といえると思います。

うちは小4。
ばっちりギャングエイジ。
学童には小1からお世話になっています。

お友達を呼び捨てにする、
俺だのお前だの、
めまいがしましたよ。
親の私が、息子を「クン」付けで呼んでいるのに、なんでみんな、呼び捨てなのー、と。

慣れてしまった、といえばそれまでですが、
家それぞれ方針もあるでしょうし、
うちで守って欲しいことを、ことあるごとにいい続けました。

●俺、と言わない。
→彼はいま、自分のことをオイラと言います。

●他人(テレビに出ている有名人も含めて)を呼び捨てにしない

●キモいとか、ウザイという日本語はない。日本語は正しく使おう。


子どもも成長します。

うちのは、上記を守りつつ、
なぜか学童の友達の前では、自分のことを、
俺、と言っているようで、ま、使い分けできるならいいかな、と思っています。

という訳で、
気長に、根気よく、
親の気持ちを伝えれば大丈夫…なんじゃないかな、と思います。

投稿日時 - 2010-08-28 17:10:35

お礼

ご回答いただき、ありがとうございます。

『使い分け』って、大切ですよね。
大人や目上の人がいる場所では使ってはならない言葉と、仲間内だけなら使ってもいい言葉。
きちんと子どもが使い分けできるのなら、大目に見る(?)のもありかな...と思いました。
それでも、私たち親や先生など、目上の人の前でも使ってしまっているようなので、今はしっかりと言い聞かせていかなくてはいけないですよね。

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2010-08-29 12:38:01

ANo.6

 小6、小2娘の父親です。
 学校には色々な家庭環境の子どもがいるので親がどんなに気をつけていても汚い言葉を覚えます。自分の考えは周りと違う反応をしているといじめの対象になるので適度の順応性は持って欲しいと思います。差別用語なら使用禁止をすべきでしょうが、ある程度は許容範囲だと思います。“悪い言葉”というのがどんな言葉なのかわからないので、参考まで。

投稿日時 - 2010-08-28 03:35:10

お礼

ご回答いただき、ありがとうございます。

今の時代、適度な順応性って必要かも知れないですね。
でも、言葉使いが悪ければ、周りの人からそういう人だと判断されてしまいます。
そうなれば、そういうような人が周りに集まってくるでしょうし、さらに、悪いことをする人がその中から出てき始めると思います。
すると、また、順応性によって、悪いことをしてしまうかも知れない。
それを断ち切るためには、まず、言葉使いを正すことが大切だと私は思っています。
本当に残念なのですが、うちの子が覚えてきたのは、差別用語ではありませんが、許容範囲を超えるものだ...ということです。

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2010-08-28 14:13:25

ANo.5

言葉は他人の影響が強いですよ。
僕が育った地域は穏やかな住宅街で、そこで幼稚園と小学校を
公立で過ごしたのですが、
ある関西圏の私立中学に入った時、都市部から来てる子たちはものすごく口が悪く
驚いた経験があります。

「感覚値」が違うんでしょうね。
で、こういう場合「悪い言葉、新しい言葉」が主流になりやすいようです。
言ってる方も悪気はないことが多いです。
だからこの場合も「自省を促す」のは難しい。
子どもは適応能力が高いせいか、僕も1年ぐらいするとすぐ染まりました。
それで大学に入った時に(特に地方から出てきた女の子とかに)「キツイ感じがする」と言われ、
驚いて直したことがあります。まったく悪気が無かったのでびっくりしましたね。


高校生であれ、言葉を大切にするのは
教育に携わるものとして当然のことですから、
お子様に指導するのと同等に、指導されてる方々、特にそこの主催者にその意志を
伝えるべきだと思います。
またクレームとして伝えるのではなく
「この点を改善することは、教育に携わるあなた方にとってもプラスであるはずです」
と伝える。
そこの高校生が使ってるのか、同級生の誰かが使ってるのかはわかりませんが、
良いことでないことが存在するなら、防止、抑止するのは当然のことです。

僕は以前、塾などで文系科目を教えてましたが、「言葉は生き物だから大切に」と常々言ってましたね。
マジメなキャラでは無かったものの、敬語でなかったり、乱暴な言葉だったら
「いま出来ない事は明日はできないよ?明日できないのは10年経ってもできない」そんな言葉遣いをする奴で、成績が良かった奴は1人も知らないし、君は成績を上げる気がないんだね。成績が上がらなきゃ志望校にも入れない。君はそんな言葉を守ることと、自分の夢や目標を叶えること、どっちを取る?」
と厳しく何度も言いました。
また、これはウソではなく本当なんですね。やってる方に悪気がない分、こちらは意図的に強く訴えかける必要がある。

FU○Kなんかも使う子がいましたが、目の前に行って目を見据えて
「それは英語で‘‘しばくぞ、殺すぞ‘‘と言う意味だよ。君は僕をしばくのか?じゃあ、やってみろ。やってみろ」と強く言いましたね。言ってる方はそんなに悪気はないわけですから、こちら側がその場で強く抑制する必要性があると思います。

ちなみにこれは大人でもそうですね。
やるな、と言うよりも、言いつつ理由も説明した方が良いですね。
またその際は向こう側の言い分を聞く必要はないです。
「君が間違ってるから直せ、直さなきゃ君にマイナスがあるぞ」とただ、それだけです。

投稿日時 - 2010-08-27 18:08:52

お礼

ご回答いただき、ありがとうございます。

悪気がないから自制を促すことは難しい、ですか。。。
そうですねぇ~、自分たちで気づいてくれたら、すぐに直るんでしょうね。
いつか分かってくれる日まで、諦めずに言い続けていこうと思います。

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2010-08-28 13:59:23

ANo.4

身近な大人(この場合高校生)が使う言葉って子供達にとっては興味深いのでしょうね。
本来ならば施設管理者が配慮すべき事なのですが、困りますよね。

子供さんが、その言葉を使う場合
(1)意味を理解していて使う
(2)意味を理解はしていないけれど高校生の真似をして使う
(3)大人が嫌がるのが面白くて使う

恐らく(3)はなさそうですので、(1)と(2)が混ざっている状態でしょうか?
言葉使いは、兎に角それを口にした時注意していくしかないですよね。子供さんの年齢ならば使う度に注意されれば使わなくなります。
ご両親に対して使った時には、返事をしない。
又、強硬手段として、悪い言葉を使わない約束をさせ、使った場合は、約束を破った代償として何か罰を決める。
お母様は席を外して、お父様が正座して子供さん達と向き合ってお説教すると意外と効果があります。

成長するに連れいろいろ親として顔をしかめる様な事を子供達は覚えてきます。
如何対処していくか本当に難しいですよね。

投稿日時 - 2010-08-27 11:42:12

お礼

ご回答いただき、ありがとうございます。

意味は全く理解していないと思われますが、使い方やタイミングはバッチリです。^^;
ただ、仰るとおり、大人が嫌がるのを面白がっている様子は全くありませんので、それは不幸中の幸いのような感じです。
子どもたち自身が言ってしまってから、『あっ』。。。という顔を自分でやってましたから...。
別のところ(お教室みたいなところ)で悪い言葉を使ってしまい、そのとき迎えに行った主人が子どもたちの目の前で先生から注意をされたそうです。
それで、その日のうちに主人から子どもたちはたっぷりとお説教されてたんですけど、まだ効果はあらわれていない様です。。。
あ、『正座して』というのがポイントかも知れないですね。
親の真剣さが伝わるような気がします。
いろいろと案を出していただき、ありがとうございます。
参考にさせていただきますね。

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2010-08-27 12:50:10

ANo.3

学童ですか?学童勤務経験から言わせてもらいます。
高校生スタッフもいて、和気藹々としてるようですが、そういったところは
他の子どもの言葉遣いなどあまり厳しく指導しないようです。(高校生が
厳しく指導できるはずが無い。あくまで遊び相手)
あと、共働きが悪いというわけではありませんが、そういった施設には
母子家庭で母がフルで働いてたり、両親が多忙で子どもを学童に預けっぱなしにし、
あまり愛情を注がれて無い子どもが非常に多く、その鬱憤を他の弱い子どもや
指導員に体や言葉の暴力を平気でぶつけてきます。
学童全部がこういったわけではなく、前に勤務してた公立の児童館はみんな規律を
守ってきちんとしていました。民営は当たりハズレが大きいです。
正直学童を変えるか、祖父母に頼るのが子どものためだと思いますよ

投稿日時 - 2010-08-27 11:20:12

お礼

ご回答いただき、ありがとうございます。

そうなんですよね。。。
小学生の子どもから見れば大人なんでしょうけど、私たち親から見れば、高校生なんてまだまだ子どもですから、子どもに子どもを指導をしてもらうことなんて、期待できないですよね。
大体、その子たち自身がそういう言葉を使っているんでしょうし...。
祖父母は近くにおりませんので、来年は別のところにお願いしようと考えています。

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2010-08-27 12:33:06

ANo.2

学童保育ですね。有料の学校外の学童にはありがちなことやと思います。うちも上が3年までは学童保育に行ってて、汚い言葉を覚えて帰ってきてた時期がありましたが、私(父親)や妻はそれを耳にするたびに注意を根気よく促したものです。促し言葉はほとんどあなたと同じような言い方でしたよ。今では使わなくなりましたよ。今の環境になじむための子供なりの努力?みたいなとこなんでしょうね。学童に行かなくなると自然に改善されるんやないかなっておもいますよ。

投稿日時 - 2010-08-27 11:18:14

お礼

ご回答いただき、ありがとうございます。

『環境になじむための子どもなりの努力』...なんでしょうね。^^
確かに、同じ言葉を使うことによって、仲間意識があらわれてくることがあるように思います。
自然に改善することを祈りながら、今までどおり、根気よく話していきたいと思います。

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2010-08-27 12:20:28

ANo.1

うちもちょうど3年生の男の子、1年生の女の子がいます。

一時的な預かりの場にたまたま居た若い子の言葉使いが新鮮だったのではないですか?

どんな言葉なのかがわからないのでなんとも言えませんが・・・
様子見ていいんじゃないですか?
流行のようなものと一緒でまた次に新しい何かがあれば今度はそっちにいきますよ(笑)

投稿日時 - 2010-08-27 11:13:29

お礼

ご回答いただき、ありがとうございます。

なるほど、仰るとおり、一過性のものなのかも知れないですね。
高校生くらいのお兄ちゃん、お姉ちゃんの真似をして、ちょっと大人(?)気分を味わっているだけなのかも知れないです。
子どもたちが普段通っている学校は言葉使いなどに厳しいため、9月からが少し不安ですが。。。^^;

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2010-08-27 11:36:25

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-