こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

【日本とアメリカの大学(学歴)】

【日本とアメリカの大学(学歴)】


ナンセンスな質問かも知れませんが、
あえて質問させて下さい。

日本でいうところの、
(1)東大、京大
(2)早慶
(3)一工
(4)MARCH
は、アメリカで言うと、それぞれ
どういった大学に相当しますか?


アメリカ内における大学のランキング
感覚を知りたいという趣旨です。

投稿日時 - 2010-08-25 15:40:07

QNo.6134660

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>(1)東大、京大
アメリカではハーバード、イェールが該当すると思います。
ちなみに日本には東大京大を含む旧帝国大学(東大京大阪大名大東北大九州大北海道大学)がありますが、アメリカにもハーバード、イェールを含むアイビーリーグ(ハーバード大学、イェール大学、プリンストン大学、コロンビア大学、ペンシルベニア大学、コーネル大学、ブラウン大学、ダートマス大学)という名門グループがあります。
>(2)早慶
日本ではトップの東大が国立(公立)なのに対してアメリカではトップのハーバードは私立なんですね。アイビーリーグも全て私立です。つまり日本と逆です。このような状況からあえて日本の私立のトップはアメリカの州立(公立)のトップに置き換えられると思います。そういった意味でアメリカ版の早慶は州立大学のカリフォルニア大学バークレー校、ワシントン大学あたりですかね。
(3)一工
これはシカゴ大学、スタンフォード大学、マサチューセッツ工科大学あたりですかね。どっちも私立、そしてアイビーに匹敵するといった意味で旧帝に匹敵する一工と同じような位置です。
(4)MARCH
パブリック・アイビーという州立大学グループが該当すると思います。ウィリアム・アンド・メアリー大学、マイアミ大学 (オハイオ州)、カリフォルニア大学群、ミシガン大学、ノースカロライナ大学チャペルヒル校、テキサス大学オースティン校、バーモント大学、バージニア大学。

ここに挙げた大学以外にも良い大学はあります。

投稿日時 - 2010-08-25 16:22:24

お礼

ありがとうございます。
アメリカの特徴をおさえつつ、日本の各大学の
特徴にうまく例えていただき、すごく
よくわかりました。

投稿日時 - 2010-08-26 14:19:46

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

>ちなみにこのようなシステムは、英米だけで、他の欧州各国は公立大学が主。

イギリスの大学もほぼ全て公立大学です。
参考URLより
>イギリスの大学教育はハイヤー・エデュケイション(Higher education)と呼ばれ、学士号以上のコースを提供している。総合大学であるユニバーシティ(University)は100校で、1校を除いたすべてが公立

参考URL:http://www.daigaku-ryugaku.net/country_guide/uk.shtml

投稿日時 - 2010-08-25 19:16:06

ANo.4

>1学年が10万人レベル

アメリカの大学にはひとつも1学年が10万人もいる大学はないです。
それどころか学部、院全部の学生合わせても10万人を超える大学は多分ないです。
学生数は大学によってまちまちですが、全体的には日本と似たようなものです。

投稿日時 - 2010-08-25 18:50:16

ANo.3

これは個人的観点ですが、
法学と経済学に特化してる一橋はUCバークレー、
工学がメインの東工大はMIT。

ちなみにアメリカは超文系社会です。
だから私立文系の人気が激しくて、理系は推薦をたくさん採ったり、留学生などで賄ったりしてます。
日本も文系は人気ですが、アメリカほどはっきりはしてない。
理系を目指す場合も生物学とか、医学などが人気で工学は人気無い。
そりゃ自動車産業は衰退するわ、と思いますね。
アジア各国や北欧では理系工学系は大人気です。

そういう文化的側面が異なるので、何とも言えないですね。

投稿日時 - 2010-08-25 18:38:39

ANo.2

結びつきなどを考えてると

アイビー・リーグ・・・元々4校からなるスポーツリーグから発展した。
ブラウン、コロンビア、ダートマス、コーネル、ハーバード、プリンストン、
ペンシルバニア、エールの東部名門私立8校


東京6大学・・・上記アイビーリーグを参考に作られた首都圏スポーツリーグ
慶応、東大、早稲田、法政、明治、立教の6校。


東大→ハーバード(交換留学制度がある)
慶応→これもハーバード(結びつきが多くハーバードと交換留学制度がある)
早稲田→オックスブリッジ(交換留学制度。英国との結びつきが多い)
京大→スタンフォード(結びつきが深い)
同志社→スタンフォード(同志社内にスタンフォードセンターがある)


「五帝戦」と言う、帝大の定期戦もあるけど伝統や注目度から言ってもこれがアイビーに当るとは
言えないだろう。
京大を除けば、旧帝大群は東大のコピーと言う要素が高いし、オリジナル製を求められる『欧米の大学』
と言う点から言えば日本の旧帝大はちょっと違うかな。

欧米の場合、日本のように単純に偏差値や就職実績で受験校を選ぶ人は少ない。キャンパスや環境や歴史などを見て複合的に選ぶ。
また日本は東京圏に一極集中が進んでいるけど、アメリカではNYやDCのある東部の名門大学の人気が落ちて西海岸の大学や公立大学の人気が上がって来ている。

一橋や東工は1学年2000人以下の小規模大。
アメリカでは「大学」と言うと1学年が10万人レベルなのが普通。
だから比例できない。
あえて比例させるなら、アメリカ内で小規模の名門校であるリベラルアーツ校、
例えばアマースト大学、ウィリアムズ大学などがそれに当ると思う(リトルアイビーと呼ばれる)

ちなみにこのようなシステムは、英米だけで、他の欧州各国は公立大学が主。
日本で言う所の公立中高のような感じで、大学が存在する。
人気が集中するのでは?と思うかもしれないが、個人主義なので、そういう事もないらしい。

こちらも参考にして下さい。
http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa5462782.html

投稿日時 - 2010-08-25 18:32:20

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-