こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

次の文章の間違いは何処なのでしょうか?

次の文章の間違いは何処なのでしょうか?
3代将軍、徳川家光により参勤交代が制度化され、大名は常時国許に住むことが強制される一方、その大名の妻子は人質として江戸におかなければならなかった。


回答的には間違いのようですが、何処が間違いなのでしょうか?

投稿日時 - 2010-08-24 16:34:28

QNo.6132360

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>3代将軍、徳川家光により参勤交代が制度化され、大名は常時国許に住むことが強制される一方、その大名の妻子は人質として江戸におかなければならなかった

(正解)3代将軍、徳川家光により参勤交代が制度化され、大名は1年毎に江戸と自領の行き来が義務づけをされる一方、その大名の妻子は人質として江戸におかなければならなかった

です。参勤交替は家康の頃から行われていた様ですが、その時は義務ではなかったらしく、家光のときに「武家諸法度」が作られ、その中で参勤交替の制度化がされたんだそうです。

投稿日時 - 2010-08-24 16:49:56

お礼

代表して、ここに皆さんにお礼を書かせて頂きます。
有難うございます。
1年毎に江戸に行く事は解っていたのですがこう書かれてしまうと???気づきませんでした。

投稿日時 - 2010-08-24 17:31:44

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.4

> 大名は常時国許に住むことが強制される
  
 大名は1年交代で江戸と国許を行き来することを義務付けられました。

投稿日時 - 2010-08-24 16:48:15

ANo.3

3代将軍、徳川家光により参勤交代が制度化され、大名は主君(江戸の将軍様)への出仕(これを「参勤」と言う)と、国許で自領の執務を執る(これを「交代」と言う)事を1年単位で繰り返すのを強制される一方、その大名の妻子は人質として江戸におかなければならなかった。
 
が正解。
 
「大名は常時国許に住むこと」が間違いで「大名は国許と江戸を行ったり来たりさせられた」んです。
 
「国許で自領の執務を執るだけ」だと「参勤」が無いので「交代」だけになっちゃいます。

投稿日時 - 2010-08-24 16:45:44

ANo.2

「参勤交代」とは、大名が1年おきに国許住まいと江戸住まいとを交互に行うシステムです。
そのため大名の旅行が毎年行われ(これが大名行列)、大名たちの出費(財政圧迫)になりました。これが家光の狙いだったのです。
また大名が地元に帰ったときには、地元で幕府に対する謀反など起こさぬように大名の妻たちを人質として江戸に留め置いたのです。

投稿日時 - 2010-08-24 16:39:31

ANo.1

参勤交代とは常時国許に住むのではなく、1年ごとに国許と江戸に住むことです。(このため大名行列がありました)
文章の通りだと一生妻子には会えなくなっちゃいますw

投稿日時 - 2010-08-24 16:37:54

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-