こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

お薦めの江戸文学は?

岩波文庫の「東海道中膝栗毛」を読みました。

次は、どの江戸文学を読もうかと考えています。

「浮世風呂」なんかが良さげですが、いかがでしょう?

滑稽で読みやすいのがいいのですが・・・

お薦めの本があったら教えてください。
あと、入手方法(××文庫にあるよ、とか)も
教えていただけると嬉しいです。

投稿日時 - 2003-07-27 15:08:56

QNo.612461

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

「江戸文学」は、たくさん読んだほうではないので。。。ちょっとだけ、お邪魔させてください。

ファンタジーっぽくて面白いなぁと思ったのは、曲亭馬琴の「南総里見八犬伝」。。。ちょっと長編すぎますか?
不思議物語短編集の「雨月物語」と「耳袋」。。。江戸ホラーってどうです?
井原西鶴『好色一代男』。。。タイトルに「好色」と付いていたため、ちょっとドキドキで読んでみました。でも???。微妙にお笑い、入ってました。

私の場合、だいたい「岩波文庫」か、原文対訳のある「日本古典文学大系」で読みました。

投稿日時 - 2003-07-29 21:47:24

お礼

回答ありがとうございます。いろいろご紹介していただき嬉しいです。

井原西鶴のは、ちょっと立ち読みしましたが、難しかったという印象があります^^;

岩波文庫にいろいろあると、価格もリーズナブルで助かるんですけどねー。

「日本古典文学大系」というのは、恥ずかしながら知りませんでした。今度調べてみます!

投稿日時 - 2003-07-30 00:06:21

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-