こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

バドミントンのスマッシュのタイミング

バドミントンのスマッシュのタイミング

この前コーチに「お前はプレー中硬すぎ、バドミントンはタイミングのスポーツだから、もっとやわらかく、弾くようにスマッシュなどを打て」と言われました。僕はスマッシュは「打点の前で取る」や「インパクトに強く」などある程度わかっているつもりです。素振りも毎日しています。筋トレもして、見てわかるくらい筋力もつきました。なのにスマッシュは速くなりません。悪点で自分でわかることと言えば「力の入れすぎ」、「力みすぎ」などです。そこでインパクトにより強く打点を前で打ってみたところ、今度は鋭い打球はいくのですが、ネットになります。これも全てタイミングの問題なのでしょうか?この質問をふまえ、足りないところ、間違っているところや、スマッシュのタイミングについて教えてください。長文でホントにすみません。

投稿日時 - 2010-08-16 18:55:33

QNo.6113813

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

「バドミントンはタイミングのスポーツ」の意味がちょっと理解しづらいですが・・・
対戦相手のタイミングをはずすというならわかるけど。

「弾くようにスマッシュなどを打て」は正しい。
ほとんどが打つと言うよりシャトルを弾くようにとらえることが大事。
次に、インパクト時のラケット面がどうむいてシャトルをとらえているのかを考えよう。
今までのラケット面で打点が前であれば、ラケット面はインパクト時、下を向く、よってネットになる。

打点が前になる振りは、体か先に回転し肘が出て最後にラケットが動き出しているよね?
ボールを投げるときみたいに。
ラケットを振り下ろす感覚でシャトルをとらえると楽に打てると思う。
テニスのサーブみたいに。
後はたくさん打って体で覚えよう。

投稿日時 - 2010-08-17 17:15:38

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

ネットにかかる、などは深く握り過ぎ、腕の力み過ぎです。いつもの6~8割の力でスマッシュを打ってみてください。きっと、スパット芯を食う当たりになりますよ。これは全てのショットも同じです。柔らかいゴムボールを今の力で投げると下に叩きつけるようになり、これがネットにかかるのと同じだとお考えください。柔らかく握り、力まず投げれば力強くまっすぐ飛びます。試しにやってみてくださいね。肩の筋肉を鍛えたとしても筋肉量自体少ないので強くは打てません。強く打つなら下半身が重要なのでランニングやスクワットで鍛えてください。打つ時は腕ではなく、下半身だぁ~~と唱えて打つと良いですよ。肩のリハビリ兼タイミングを取るには350mlくらいのペットボトルをオーバーヘッドで超ゆっくりスイングをし、その時に真上でボトルを手から離し、ヒットする辺りで再びつかむというのがありますので試してみてください。これでヒットする瞬間以外は力はいらないということが実感できると思います。慣れないとペットボトルが飛んでいくことがありますので周りには十分注意してください。肩は故障しやすので素振りは筋トレは十分に注意してくださいね。力の法則は重量+スピードですよね。私は体重+体重移動スピードと考えていて、腕の力で打つことは考えていません。スイングは体重について来るものです。ご参考まで。

投稿日時 - 2010-08-19 15:45:57

補足

すみません。上に書いてあるペットボトルの練習法を詳しく教えてください。あと体重移動をうまくできるようにするには、どうすればいいですか?

投稿日時 - 2010-08-20 20:19:41

ANo.3

回内 回外 わかりますか?? これ理解できないと 文章ではなかなか伝えづらいんですが

ラケットワークで作り出されたエネルギーを 効率よくシャトルに移すば
強いスマッシュに 余分なところに力が入り 効率よく運動エネルギーを作り出せない
無理に打つ 力が逃げる 基本のストロークをきちんと習得せずに
パワーでラケットワークをし何とか形には成っている こんな感じが
一番多いんですが 基本ストロークが 習得できていれば クリヤーの飛距離
自コートのバウンダリーから相手コート Wのロングサービスライン手前まで
飛ぶはずです 

<バックグラウンドで 作り出されたエネルギーは 上腕より肘を支点とし回内運動により
増幅されたエネルギーがラケットに伝達される>

 これ理解できる人 殆ど居ないと思います
簡単に表現すると 手首を使わず団扇で扇ぐ運動 団扇をラケットに見立てる
 
肩に力を入れない 肘を先に出す 左手は十分前に出す インパクトの瞬間は左手を
折りたたむ コッキングで打たない 

力まないで ショート位置からの打ち込み ミドルから ロングから を行なう
これでほぼ改善されるはずですが こんな練習した事ないでしょ?
 

投稿日時 - 2010-08-18 00:56:34

ANo.1

中学生でしょうか 高校生???

どのくらいのレベルなのでしょうか??

ノックでの練習 ともかくノッカーに打ちやすい球を上げてもらい フォームの固定のために
フットワークなしで ショート ミドル ロング 各100本程度 打ちましょう
ショートの位置は ショートサービスラインより大きく一歩後ろ位置で
ロングの位置は ロングサービスの位置で ミドルはその真中
その次に おなじ位置でスマッシュ&ドロップをおなじ要領で
その際に 自分で気が付いているようですが 力で打たないこれを頭の中に入れて
全力のスマッシュを打ちます 意味解りますよね
これ実際に出来る環境にいますか 

投稿日時 - 2010-08-17 00:48:14

補足

高校生です。レベルは中級者ぐらいだと思います。力で打たないというのはどういうことですか?追加すみません。教えてください。

投稿日時 - 2010-08-17 21:04:39

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-