こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アルバイトにおける源泉徴収票と扶養控除申告書

アルバイトにおける源泉徴収票と扶養控除申告書

1.7月からはじめたアルバイトですが、9月ころにはやめる予定です。
この際、確定申告のために年末に源泉徴収票はもらえるのでしょうか。

2.扶養控除申告書を提出しておけば月88000円以下の所得だと
所得税はかからないとのことですが、それ以上の所得の場合、
所得税のかかり方はどうなりますか。
88000円以上の所得が見込まれる場合でも申告書を提出しておいた方が
よいのでしょうか(確定申告でもどってくると思いますが)。

3.別のアルバイトでは給与明細を出していないようなのですが、
このようなところでも年末に源泉徴収票をもらうことはできるのでしょうか。
従業員のために発行する義務はあるのでしょうか。

お願いいたします。

投稿日時 - 2010-08-02 10:01:39

QNo.6081175

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>1.7月からはじめたアルバイトですが、9月ころにはやめる予定です。
この際、確定申告のために年末に源泉徴収票はもらえるのでしょうか。

当然発行の義務はあります。

>2.扶養控除申告書を提出しておけば月88000円以下の所得だと
所得税はかからないとのことですが、それ以上の所得の場合、
所得税のかかり方はどうなりますか。
88000円以上の所得が見込まれる場合でも申告書を提出しておいた方が
よいのでしょうか(確定申告でもどってくると思いますが)。

「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」の提出と言うのは親ではなく質問者の方自身がアルバイト先に提出すると言う意味ですね。
「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を提出すれば税額票の甲欄で処理され、提出しなければ乙欄で処理されます。
甲欄で処理されれば月額88000円未満であれば源泉徴収されませんし、それを超えたときに源泉徴収される金額は乙欄で処理されたときより少なくなります。
乙欄で処理されれば月額88000円未満であっても源泉徴収されますし、源泉徴収される金額は甲欄で処理されたときより多くなります。
ただ確定申告をすればどちらでも同じになります、要するに甲欄で処理されれば一時的に源泉徴収で天引きされる金額は少ないが、確定申告で還付される金額も少ない。
一方乙欄で処理されれば一時的に源泉徴収で天引きされる金額は多いが、確定申告で還付される金額も多い。
ということで最終的に払う税金の金額は一緒です。

>3.別のアルバイトでは給与明細を出していないようなのですが、
このようなところでも年末に源泉徴収票をもらうことはできるのでしょうか。
従業員のために発行する義務はあるのでしょうか。

退職した場合は、退職後1ヶ月以内に源泉徴収票を発行する義務があります。
もしグズグズ言って引き延ばすようなら、その会社を管轄する税務署に源泉徴収票を発行してくれないことを言えば、その会社をすぐに指導してくれるはずです。

投稿日時 - 2010-08-02 11:16:59

補足

大変分かりやすくありがとうございます。

ちなみに、

1.源泉徴収票の発行要求が退職後、一ヵ月後の場合は義務ではなくなりますか。

2.登録制のアルバイトのばあい、退職と言う観念ではないですが、その場合でも必要に応じてはっこうしてもらえるのでしょうか。

お願いいたします。

投稿日時 - 2010-08-03 23:45:36

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

>1.源泉徴収票の発行要求が退職後、一ヵ月後の場合は義務ではなくなりますか。

要求するしないにかかわらず1ヶ月以内に発行する義務があるということです。
ただ義務があっても必ずしも全ての会社が真面目にその義務を果たそうとするとはいえないわけで、とぼけてやらない会社も多々あるということです。
ですからそういう会社であったならば、ただ会社任せにしてのんびり待っていては百年待っても源泉徴収票は来ません、嫌がられもうるさがられてもこまめに電話でもして担当者の尻を叩くことです。
と言うことなのです。

>2.登録制のアルバイトのばあい、退職と言う観念ではないですが、その場合でも必要に応じてはっこうしてもらえるのでしょうか

退職でないというならどういう状態なのですか?
そこをきちんと書いてくれなければ、「○○でない」というだけではさっぱりわかりませんし、回答のしようがありません。

投稿日時 - 2010-08-04 07:30:41

補足

失礼しました。登録制のアルバイトをご存知ないということですよね?

登録制の場合、まずは自己の情報を登録し、必要に応じて仕事を紹介してもらうというシステムです。

紹介してもらう仕事は単発の仕事ばかりです。

この場合、いつから就業したとか、いつまで就業していたという概念がなく、

あえて「状態」をいうならば、「登録している状態」ということです。

登録だけして全く仕事をしないこともありますし、

7月は仕事をしたけど、8月は1日も仕事を入れないというのもあります。

どちらも状態としては「登録している状態」です。

また、自分から登録情報を削除要請しなければ100年たっても「登録している状態」

これが登録制のアルバイトです。

この場合の源泉徴収票はどうなりますか?

投稿日時 - 2010-08-09 18:39:57

ANo.1

退職時に雇い主から源泉徴収票を発行してもらいます

あなたと世帯主の関係が分からないので何とも言えませんが
あなたの今年の総収入から65万円を引いた額(所得)が380999円以下だったら次の通り
源泉徴収で納めた税金があれば来年の確定申告で税金が還付されます
世帯主が親だったら親が扶養親族等の移動申告書を雇い主に提出して扶養控除を受けます(あなたは無関係)
結婚しているのなら収入がある配偶者が費用親族等の移動申告書を雇い主に提出します(あなたは無関係)
所得が380999円を超えていたら来年に確定申告をして税金を納めます
給与所得者以外の人は確定申告の時に申告書を提出します
給与所得者は雇い主が申告書を提出します

給料明細書を出していない所でも従業員から請求されたときは源泉徴収票を発行しなければなりません

投稿日時 - 2010-08-02 10:45:03

お礼

なんかとても複雑ですね‥この手の話はむずかしすぎます。

とりあえず源泉徴収票は発行してもらえるみたいですね。

ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-08-03 23:42:41

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-