こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

社長1人の会社の節税

社長1人の会社の節税

自分1人(他に株主など無し)の法人(株式・有限会社)でやっているとします。

諸経費を引いて毎年下記の利益があるとします。
私本人(社長)に給与として1000万円/年
会社の利益として税引き後1000万円/年
 
10年後に会社を清算(閉鎖)するとします。
税引き後1000万円×10年なので会社に1億円に残っています。

1.これを、株主・役員=自分一人なので清算する場合
法人税で引かれて残った利益(この場合1億)に対して
さらに個人の所得税が掛かるのでしょうか?

2.毎年配当金として、株主=自分に払った方が節税になるのでしょうか?
配当金の税率はどれくらいなのでしょうか?

3.そんなことせず、月々の社長(自分)の給与で高額に払い
個人の所得税で納税するのが一番お得なのか?


お詳しい方アドバイスお願いします。
税理士さんへ相談しろは無しで(苦笑)

投稿日時 - 2010-08-01 16:58:54

QNo.6079786

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

法人役員向けの生命保険に入ります。もちろん経費になる保険で、満期金があるタイプです。
保険会社に相談してください。

投稿日時 - 2010-08-01 18:52:32

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-