こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

中国、韓国など、反日教育を受けていながら何故?

中国、韓国など、反日教育を受けていながら何故?

中国や韓国から日本にやってきて働いている人たちがいますよね。
普通に日本人と仲良くしてたりするんですが、その光景を見て不思議に思うことがあります。
この二つの国では反日教育を行っていると思うのですが、さんざんそういう教育を受けていながらなぜ日本人と仲良くしたいと思えるんでしょうか?
働きに来てるだけなら分かるんですよ。日本の方が給料が良いからとか、技術を身につけるためとかの理由でしょうから。
ただ、日本人と友達になりたいという人も多くいるのが不思議なんですよね。

日本に来れる人というのは、ある程度裕福な人だと聞きました。
学校教育もしっかり受けている人たちですよね。
ですが、この「学校教育をしっかり受けている」ということは、反日教育もしっかり受けているということで、日本に行きたいとか、ましてや日本人と仲良くしたいなんて思えないんじゃないかなと思うんですよ。

お金や技術を得るために、スパイみたいに上っ面だけフレンドリーを装ってるだけ?
それとも、今の中国人、韓国人の若い人たちは、反日教育を冷めた目で見ているところがあるということなんでしょうか?

投稿日時 - 2010-07-23 10:36:27

QNo.6058022

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

私も、そういう疑問を持ちました。
想像ですが。
日本人でも、小学生などのころは、先生の言うことは絶対正しい・・などと思っていたと思います。
大人になるにつれ、自分の考えや周りからの情報も増えて、だんだんと、物事を鵜呑みにはしなくなると思います。
中国がいくら情報を操作していても、おいしい話やいろんな話は自然と耳に入るでしょう。
たとえ国内のみにいても、世界の実際はわかっているのではないか、と思います。
それに、過去の話は過去の話で、今現在のことに関心があると思います。

不法で入国する人なら、おいしい話に飛びついて、日本でひと稼ぎ・・などと考えるでしょう。
農村部であまり教育を受けていない場合でも、そういう話は流れていると思います。
ましてや、自由経済に移行して、設けたもん勝ち、やったもん勝ち、になっているようですし。

留学するレベルの人なら、受けた教育と実際の違いなどは十分認識しているでしょう。
中国は自由に海外へ行けない国ですから(韓国だって長い間禁止でした)、留学で外国へいけるなら行くでしょう。
友人間などのプライベートでは別でしょうが、公の場(例えばTVインタビューや番組)などでは絶対に
国の批判は言わないようですね。

若者なら、自由の国へきたら、あっという間に慣れるでしょう。
そして、高度な知識や技術などがあれば、今の中国なら、帰国して高給取りになり、お金持ちになればある程度は自由が手に入るようになっていることも知っているでしょう。
あるいは、将来的に、国を動かしてやろう・・なんて気もあるかもしれません。

せっかく留学したのなら、友人を作るのは自然だと思います。
まして、将来を考えれば日本に友人を持つことは重要なのではないでしょうか。
と、打算的に考えている人もいると思いますが・・
ぶっちゃけ、若者なら、過去にどんな教育を受けていても、今現在の自分を考え、若者同士なら気が合って友人になれる、ということかもしれません。

特に、中国は、一人っ子政策以後の若者は国内でも多少異質で、日本で言われる「新人類」のように言われているらしいですから、過去に受けた半日教育なんて、気にしていないし、過去の話は今の自分には関係ない、とでも思っているのかもしれませんね。

本とうはどうかわかりませんが、私の想像です。

投稿日時 - 2010-07-23 15:33:34

お礼

海外へ自由へいけないような国なのに、外の情報が蔓延してるのが不思議なんですよね。
戻ってきた人から話を聞いたという形かな?
打算的な部分もあるのかもしれませんね。
中国人だけのコネより、日本人と両方のそれがあった方が有利そうですもんね。それこそ国を動かそうという人には必要なのかもしれません。
「新人類」と呼ばれて異質扱いしている若者が増えているところを見ると、そろそろ反日教育でまとめるのも限界なのかもしれませんね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-07-26 14:13:45

このQ&Aは役に立ちましたか?

29人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(7)

ANo.7

そもそも中国人はインチキ中国共産党を信用していませんので、その共産党が行う教育に洗脳される人たちは頭の悪い人たちです。
基本的に日本に来るレベルの人たちは中国の中ではかなりレベルの高い人たちなので、洗脳されないのではないかと思います。

投稿日時 - 2010-07-25 03:28:55

お礼

そうか、そういえば反日を謳ってるのは中国共産党でしたよね。
日本に来ている中国人の人たちが、中国共産党に対するデモをしていたことがありました。
今の中国はなかなか微妙な立場だな~。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-07-26 14:37:53

ANo.6

#1です。

「日本は悪い」と教育されても、日系企業は多く進出していますし、日本の製品のほうが、中国のものより良いものがある。

日本の電気製品や車の方が、信用できる。

小さな女の子に、
「男の子は、迂闊に近づいてはダメ。
あの子は、よくないウチの子だから。」
と教えても、こっそり付き合って、結局結婚してしまうようなもの。

戦争で日本を知っている中国人は、
「日本が悪いかもしれないけれど、利用価値はある」
と言う事はよくわかってます。

さらに言うなら、中国の経済学者が、ある本に、
「日本人はだまされやすい。
日本人をだますのは、赤子の手をひねるようなもの。」
とまで書いています。

中国人は、国家のことや、過去の多くの事ではなく、
「目の前の自分のためになる事」
に敏感に反応する国民性があります。

国が過去に受けた事など、どうでもよいのです。
相手を責めて、自分が個人的に恩恵を受けられるかどうかが、問題なのです。

これは、政治のしくみや、国が大きく他民族のために、小さな一人の努力で国が変わらない。自分の事を考えなければ、誰も守ってくれないと言う環境もあります。

中国人で、今でも日本の裁判所に、国を相手に裁判を起こしてくる人がいます。
「戦争責任をとれ」と。
日本人が悪いと思っているのではありません。
無謀に、お金を要求しているだけです。
もちろん、個人への賠償はしませんので、却下されます。

投稿日時 - 2010-07-24 12:35:28

お礼

戦時中の日本と違って、すでに国内に文化が入ってきてるのに悪いも何もないですしね。
反日教育もそろそろ限界なのかもしれません。
それだけ親日とはいかなくても、日本と組んでみたいという人は増えてるのかもしれませんね。
アメリカみたいに変にフレンドリーっぽさを表に出してくる輩より、打算的な方がまだ付き合いやすいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-07-26 14:35:08

ANo.5

こんにちは

ウチの会社にも数名の中国人が働いています。

その中の一人に「どうしてウチの会社、つーか日本の会社に就職しよう
と思ったの?」って 尋ねたら・・・

・最初は中国の日系企業に就職しようと思っていた
・理由は、給料がいいと聞いていたし(^_^)、何より高品質な製品を
作るところに憧れていた
・中国で日本語学校に入学し、2年ほど日本語を勉強し、念願かなって
地元日系企業に採用された
・でもイザ就職してみたら"学校で習った日本語だけじゃ全然使い物に
ならない"ことが身にしみた
・こりゃ日本に行くしかない(使える日本語を覚えるには、現地で学ぶ
しかない)と思って猛勉強し、(~o~) 日本の大学への留学が決まった
・日本の大学に通いながら、日本語を勉強し、生活してみると「日本
いいじゃん!」(^_^)b って思うようになった
・卒業する時(中国に帰るかどうか)迷ったが、思い切って日本で就活
してみることにした
・新卒の定期採用は、日本人でさえ厳しい状況なので、ダメだろうと
思っていたが、偶然採用してくれた会社があった

それがウチの会社だった、つー経緯みたいです。(^^ゞ

もう6年以上も日本語を勉強してきて、日本での生活も長いので、日本語
の読み書きはほとんど問題ないですね。
会話は、時々「さっきの どういう意味なのか?」とか「あの人 怒って
いたのか?」とか確認してくる事ありますが、90%以上内容は理解出来る
みたいです。

前述の経歴から判るとおり、ともかく"頑張り屋"で、専門用語もどんどん
覚えていって、いまでは我が社の貴重な戦力です。
とてもとても スパイ のような密命をおびている ようには見えないです
ね。(もっともそんな活動しているヒマもないでしょうし・・・)


反日教育については、そのものズバリの質問をした事はないのですが、
日本に初めてきた時の印象を話してくれた時
「日本人は、もっと中国人に対して"厳しく接してくるのか"と思って
いた」って言うので、その理由を尋ねてみたら(少し言いにくそうに)
「中国では日本に対して、時々イメージが悪くなる事件があったり、
する。その事を日本人は当然知っているハズで、『勝手に悪者にするん
じゃないよ、なんだ中国は』って感じる人がきっと(日本には)たく
さんいるだろうな、と思ってた」というような事を話してくれました。

「まぁ そういう人(日本人)もいるだろうけど、自分の周りの多くの
人は、相手の国籍が何だろうが、結局が"その相手の人次第"、と思って
いるハズだよ、悪いヤツは悪いし、いいヤツはいい」
って答えたら
「中国人もそうです、日本人はけしからん、とかデモや集会に参加する
人もいるけど、多くの人は『何言ってんの?』『また、始まったよ』と
思っています」って言ってました

「デモなどで暴れている人って、あれ地元の人じゃないですよ、地元の
人間 あんな格好(服装)してません」
とか
「新聞やテレビの情報を、そのまま信じる人は少ないと思います、必ず
友人や事情に詳しい人の意見を聞いてから、判断します」
とか
へーっ と思うことも教えてくれました。

メディアの情報を鵜呑みにしない、ってところは日本人よりは賢いかも
しれないですね (^^ゞ

投稿日時 - 2010-07-23 18:11:51

お礼

お金を理由にしてるところを見ると、スパイでもなく純粋に良い生活がしたい頑張り屋さんのようですね。まあ、そもそも今の日本にスパイを送る必要があるのかは、自分で言っていて疑問に思っていましたけど(^_^;
事件について怒る日本人が少ないのは、心が広いというより恥ずかしながら関心がある人が少ないからじゃないかなと思います。
そのくせメディアには踊らされる。
もう少し外に出て見てくるということをしないといけませんね。
デモとかのニュースを見ると怖くて腰が引けてしまいますが、やっぱりあれって関係ない人たちが騒いでるだけだったんですね。聞いたことはあったんですけど。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-07-26 14:27:57

ANo.3

今米国で、周囲には中国、韓国からの友人が沢山居ます。

もう2年以上の付き合いなので、色々この問題についても話しましたが、「過去は過去、今は今」俺達の世代には関係ないよといってくれました。それよりも日本のアニメ等に凄く詳しくて、そちらの方が影響大だと思います。その意味で、日本のアニメはいい役割を果たしていると思います(全てのアニメではありませんが・・・)。

過去の侵略について言われた事もありますが、既に回答がされている通り基本的には自分で判断する人は普通です。どの国でもそうですが、自分で客観的に判断出来る人は先入観で態度を決める事は無いと思います。逆にそういう人はどの国にもいるとも言えますが・・・。

投稿日時 - 2010-07-23 13:29:23

お礼

国を挙げての教育となると、軍国主義の日本を思い出すんですよね。
「敵国の文化を尊重するとは何事か!」とか言って、いろいろ規制してそうで。
国民性というか、そこまで縛ることはできていないということなんでしょうかね。
情報規制とか出国制限とか。
海賊版のものとか、違法性があるものが蔓延している状況も助長してるのかな?
そういう裏の部分が穴になって、情報が入ってくるのかもしれませんね。日本にとっては良いのか悪いのか。
過去の日本とは違って、自分で考えて動ける余地はあるってことなんですね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-07-23 14:38:01

結局、教育とはそんなモノですよ。完全に洗脳された訳でなく、最後は自分の目が頼りになると思います。

また日本人へ来て働いている人々は、裕福な人ばかりではありません。特に中国などは満足な教育も受けられず、日本へ全財産を使ってでも来て稼いで、母国の家族を幸せにしたいって人が多いです。

そういう人は母国への不信感や不満などがありますから、それまでの教育などないようなモノですね。

投稿日時 - 2010-07-23 11:02:17

お礼

日本が特別好きということでもなく、自国に不満を持つからこそ良く見えて友好的になるという人もいるんでしょうね。
でも、反日教育をしていながら、日本への出国を許すのは不思議だな~。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-07-23 14:22:33

ANo.1

国ではなく、人との関係で考えてみましょう。
相手が、過去に悪い事をしたと教えられます。

では、どのように思うかは、様々です。

「嫌いだ、近づきたくない。」
日本人にはよくある考え方です。

相手がお金持ちで、評価を受けていて、幸せそうに暮らしていた。
「自分も何とか生活出来ているが、自分の家は、食べ物は安全でないし、勉強に適してもいない。では、相手は、自分が幸せになるのに、協力するべきではないか。」

「自分が食うや食わずであれば、相手は過去の償いとして、自分に援助してくれるべきではないか。もし、援助してくれなければ、相手は世間知らずのお坊ちゃんだから、だまして奪い取ってもよいのではないか。」

相手の事を好きでなくても、利用したいと思うのは、よくあるケースです。

また、国としてどうあれ、自分にとって、自分の国にいるよりはマシなのはわかっていると思います。

中国は広くて、いろいろな民族がいるので、国全体の事を考えると、貧困層を救うよりも、自分だけがなんとかなることを選ぶ人がおおいです。
「国として」よりも、「自分にとって」どうするのが良いかを考えていると思います。

投稿日時 - 2010-07-23 10:54:53

お礼

利用したいと思うためには、相手の情報を知る必要がありますよね?
反日教育をしている国の人に、どうして日本の方が良さそうと思える情報が入るのかが不思議なんですよね。
インターネットが普及する以前から、友好的な人たちはいましたし。
そういった情報規制をするほどの反日教育ではないということなんでしょうか。
自分の意思を持てる自由さはあるのかな?
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-07-23 14:16:47

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-