こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

出産手当金*出産育児一時金について質問させてください。

出産手当金*出産育児一時金について質問させてください。
6月末で勤めていた派遣会社を退職しました。
理由は妊娠なのですが、ちょうど契約更新のタイミングだったので、契約更新せず退職しました。
先日届いた離職表には《妊娠の為》ではなく《契約期間満了》と記入されていました。
この記入の件で、出産手当金が貰えなかったりしますか?
退職後6ヶ月以内に出産しますし、派遣会社の時も5年間社会保険に加入してました。
出産の際は旦那の扶養になので、出産育児一時金は申請してもらうつもりですが、出産手当金も一緒に貰えるのでしょうか?

投稿日時 - 2010-07-11 22:33:10

QNo.6031836

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

<前回の続き>

>この記入の件で、出産手当金が貰えなかったりしますか?

出産手当金の支給条件と雇用保険とは関連はありません。

>出産の際は旦那の扶養になので、出産育児一時金は申請してもらうつもりですが、出産手当金も一緒に貰えるのでしょうか?

質問者の方の場合は退職から6ヶ月以内の出産ですので出産育児一時金は夫の健保ではなく退職した派遣会社で加入していた健保から支給されます。
また出産手当金は基本的には在職していることが条件で質問者の方が加入している健保から支給されるものです、退職して夫の扶養になった場合に夫の健保から支給されるものではありません。
ただしある条件(前述の条件です)を満足させた場合には、退職しても退職した会社で加入していた健保から出産手当金は支給される場合があるということです。
質問者の方の場合にはその条件を満足させずに退職したのではないですか、それならば出産手当金は支給させません。

投稿日時 - 2010-07-11 23:42:39

お礼

わかりやすい説明、ありがとうございます。
いろいろ勘違いしていました。
数えたら84日(双子の為)よりも前に辞めてました。
なので、出産手当金は貰えないんですね。
そして1年以上被保険者*半年以内に出産ということで、金額に差がなければ前に加入していた会社側に私が申請して出産育児一時金をもらうんですよね。
とても難しいですが、勉強になりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-07-12 15:36:27

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

22人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

「出産手当金」

建前上はあくまでも産休をとって復帰すると言うのがスジなのでしょうが、退職してももらえる場合があるということです。
まあ、これについては非常に情報が錯綜していて一般的には間違っている方が多いようです。
つまり問題は出産予定日から42日前がポイントになってくるのです。
この日が退職日の前か後かで違ってくるのです。
従来は後であっても任意継続しているか脱退しても6ヶ月以内の出産であれば出産手当金はもらえたのですが、平成19年4月の改正で後の場合は一切もらえなくなりました。
しかし前の場合はその時点で産休を取れば、出産手当金の受給資格が発生してしまいます。
またその後退職しても継続給付という形で出産手当金はもらえるのです。
この前者と後者をごっちゃにして、単に退職すると出産手当金はもらえないと錯覚してしまう方が多いようです。
つまり辞める日付によって、平成19年の改正に引っ掛かってもらえなくなる場合ともらえる場合が出てくるということです。
ですから出産予定日の42日前に産休を申請して、出産手当金の申請をしてしまうのです。
そして支給の資格ができてから退職してしまえば、継続給付と言う形で出産手当金は支給されます。
またこの場合は退職日まで1年以上被保険者であることが条件です。

「出産育児一時金」

出産一時金は妻の方が任意継続の場合あるいはそれをやめて6ヶ月以内の場合(夫の扶養になっていても)はそちらの健保から出ます。
それ以外の場合は夫の健保から出ます(家族出産育児一時金)。
以上が原則です。
ただし健保(夫の)によっては、妻がやめて方6ヶ月以内でも出すと言うところはあります。
その場合は両方からはもらえませんが、どちらかを選択することが出来ます、例えば健保によっては付加金がついている場合があるので多いほうを選べると言うことです。
しかしそういう選択できる健保は多くなく、大部分は上記の原則に依るとことが多いようです。

もう少し詳しく説明すると。
現在の勤務先で健康保険に加入しているなら、上記のように退職して6ヶ月以内なら質問者が現在所属している健保からが優先となります。

まず夫側の健保と、妻側の健保の出産育児一時金の金額を確認してください。
上記の出産育児一時金の説明を場合分けすると。

A.夫側の健保は35万のみ、妻側の健保は35万のみ
B.夫側の健保は35万のみ、妻側の健保は35万+附加金
C.夫側の健保は35万+附加金、妻側の健保は35万のみ
D.夫側の健保は35万+附加金、妻側の健保は35万+附加金

Aの場合はどちらも金額が同じなのでどちらでもいいわけです、ただ通常は妻側が優先なのでそのまま妻側からもらえばいいのです。
B場合は妻側のほうが附加金分だけ多いのですから妻側からもらったほうが得です、ただ通常は妻側が優先なのでそのまま妻側からもらえばいいのです。
Cの場合は夫側のほうが附加金分だけ多いのですから夫側からもらったほうが得です、ただ通常は妻側が優先です。
このときは夫側の健保に選べるかどうか聞くのです。
夫側の健保が

「あくまでも妻側の健保が優先であり、妻側の健保からもらえる状態であればこちらの健保からは出ない」

と言われたらあきらめて妻側の健保からもらいます。

もし
「どちらでもいいですよ、妻側の健保からもらわなければこちらの健保から出ます」

と言われたら夫側の健保からもらえばよいのです。
ただし恐らく妻側の健保からもらっていないと言う証明を出してもらって提出するように言われるかもしれません(二重取りを防ぐ為)。
Dの場合は附加金が夫側と妻側のどちらが多いかと言うことになります。
同じならAと同じ処理、妻側が多ければBと同じ処理、夫側が多ければCと同じ処理です。

最初に前提として退職日まで1年以上被保険者期間があることが条件です。

<字数制限の為続く>

投稿日時 - 2010-07-11 23:38:46

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-