こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

バチカン博物館からの返信メール(英語)について

バチカン博物館からの返信メール(英語)について
近々バチカン博物館とサンピエトロ大聖堂のクーポラを見学予定です。
バチカン博物館内のシスティーナ礼拝堂には通常の出口とは反対側にもうひとつ出口があり、そこを出ると大聖堂のクーポラのすぐ側なので一度博物館を出て大聖堂側に回りこみ再度クーポラ入場の行列に並び直すより時間を大幅に短縮できるという裏技的なクチコミを見ました。
イタリア政府観光局に真偽のほどを確かめると、そういった情報は入っていない=通り抜けは出来ない、との一点張り。

そこで拙い英語で「礼拝堂からクーポラへ直接行けますか」という意味合いのメールを博物館の公式サイトへ送ったところ次のような返信がありました。

Good morning,
from the Sistine Chapel there is an exit that goes to the Basilica. Before entering the Basilica there is the entrance of the cupola.

Kindest Regards

以上が返信メールの全文です。
システィーナ礼拝堂からBasilica(サンピエトロ大聖堂)へ行く出口があります、大聖堂に入る前にクーポラへの入り口があります、という意味でいいでしょうか?

それと、これは参考までにお聞きしたいのですが、今までこういった簡略的な書き方はあまり目にしたことがなかったのですが、メール特有の表現方法なのでしょうか?それとも非英語圏の方が要点を絞って書いてくれたのでカジュアルな文章になっているだけなのでしょうか?

投稿日時 - 2010-07-07 21:13:09

QNo.6022525

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

解釈はそれで合っていると思います。おそらく英語を母国語としていない人が書いたメールなので要点だけを書いたのでしょう。

投稿日時 - 2010-07-07 21:23:51

お礼

ありがとうございます。おかげで安心&スッキリしました。

投稿日時 - 2010-07-07 23:07:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

簡略された英語ではなく、適切な英語だと思います。
英語として、別になんら不足はないと思いますが。

これほどわかりやすいのに、なにかもっと複雑な表現を期待する日本の悪いクセだと思いますけれど。

 さも難しそうなのが、正しい英語かと勘違いする。その実、間違っていたりするのがよくあります。

 親切ですね、バチカン博物館。

 

投稿日時 - 2010-07-14 12:15:37

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-