こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

馬は歩道を歩けますか?

馬は歩道を歩けますか?

先日、大規模自転車道(歩行者&自転車専用道路)を自転車で走っていたら、馬(数頭)に乗った人&手綱を引いて歩いている方々(馬々?)数人(&数馬)とすれ違いました。珍しいのでその場はしげしげと眺めながらすれ違いました。
が、今になって疑問。人が乗っている馬って、もしかして車両なんじゃないかと?歩行者・自転車専用道路を歩いていいの?という、法律上の疑問が1点。(歩行者・自転車・馬専用道路だったら疑問に思わないけど)
それと、人と一緒に歩いていた程度の速度だったから更なる疑問が。仮に同じ方向に走っている自転車(やらジョギングの人が)、「遅いなあ」と思って馬を追い越した瞬間、後ろ足で蹴られる危険性はないのでしょうか?(ただの言い伝えからの心配ごとですが、ただ、なんら根拠もなしに「馬に蹴られて云々」って言葉は生まれていないのでは?と素朴に疑問に思ったもので)。

以上、道交法と馬の習性の2点の質問になってしまいますが、それぞれの観点でご存知の方がいらっしゃいましたら、お答えいただけると幸いです(次は自分がお馬さんを後方から追い抜かす可能性もありますので。m(_ _)m)

投稿日時 - 2010-07-06 01:11:30

QNo.6018456

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

馬は道路交通法上では軽車両となるが道路運送車両法上では軽車両ではない事になる。

よって馬は道路運送車両法第45条(軽車両の構造及び装置)の適用範囲外となり
長さ・幅・高さ・重量等には一切の制限がない事になる。

また、道路交通法上では馬は軽車両となるので
酒酔い、携帯電話を使用しながら等の乗馬は罰則規定がある。

馬は軽車両であるが
道路交通法第63条の4(普通自転車の歩道通行)により
歩道を通行する事ができず、道交法第18条(左側寄り通行等)により
車道の左側端に寄って通行しなければならない。

投稿日時 - 2010-07-06 01:38:39

お礼

回答ありがとうございます。
乗り物を考える場合、複数の法律にまたがっている可能性があるのですね。それによって扱いが違う場合もあるとの事。とても勉強になりました。
馬が車道を走行している場面は多々見ました。昔、北海道の炭鉱の町で冬季には馬が石炭(くず炭)を各家庭(=社員が住んでいる社宅)に届けるという光景を見て育ちました(雪が深くなると自動車は走行が困難になるので、荷馬車になるのです)。勿論、車道を通っています(といいますか、歩道じゃ狭くて物理的に通行不可能ですし)。
お馬さんが歩道を堂々と歩いている姿に、後にあって「あれ~?」と思った事からの質問となりました。

投稿日時 - 2010-07-07 21:59:25

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

法的には
自転車は軽車両
馬は軽車両
の扱いだったよな気がしたが・・・

投稿日時 - 2010-07-06 01:27:37

お礼

回答ありがとうございます。
法律は考えなければなりませんが、でも、車道って元々は馬車道だったのではないだろうかとの疑問からの質問となりました。回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-07-07 21:48:39

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-