こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

人間関係について。他人の役に立つ人と他人に利用される人とはどう違うと思

人間関係について。他人の役に立つ人と他人に利用される人とはどう違うと思いますか?自分は他人から必要とされる、役に立つ人間になりたいと思っていると同時に、「こいつ俺をうまく利用してるだけじゃん」と思ってしまう自分がいて、すごく悩んでいます。こういう嫌な性格の自分はどうすればよいのでしょうか?

投稿日時 - 2010-07-03 00:51:26

QNo.6011371

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 とてもいいご質問で、自分自身考えさせられました。
 私も常に「人のために何かをする喜び」や「人から必要とされる喜び」こそ、
人間の幸福感の源だと思ってきました。
 でも、確かにvanessa- さんの書かれたように、人を利用して内心「しめしめ…」みたいに
思っているような人もいますよね。
 是非、人を見る目をしっかりと育て、そういう「人を利用しようとする人間」のことを、ちゃんと見分けられるようにしたいなあ…と思ったりもします。

 人に何かを頼まれたとき、「そうすることが、本当に、その人のためになるかどうか…」ということを
考えてみてはどうでしょうか?
 例えば、自分がそれをすることで、その人が、「面倒なことを人に押し付けることを覚えてしまい、これからも自立できない人間になる…」と思われたら、それは、その人のためにならないことです。
「おごって…」とか「これちょうだい…」などと平気で言ってくる人がいたとしたら、それに安易に応えるのも、その人のためにはならないですよね。
 このように、「本当に、その人のためになるかな…」と考えて行動すれば、人に利用されることもぐっと少なくなると思います。
 また、自分が、好かれたいと思う相手に対してだけ「役にたつこと」をしようとすると、逆に利用されることが多いかも知れません。また、自分自身が、何かしらの見返りを求めて相手に何かをしてあげる…というのも、結局利用されてしまうことになります。
 道端で困っているお年寄りとか、近所の人とか、仕事の後輩とか…、できるだけたくさんの人に目を向け、進んで、できることをしてあげる…そんな気持ちで行動していれば、利用されることなく、「人の役に立ててよかった!」「喜んでもらって嬉しかった!」という満足感を得ることができると思います。参考になるといいですが。

投稿日時 - 2010-07-03 01:40:19

お礼

本当に役に立つような人間はいまこの人をこの場で助けることがこの人のためになるか考えることができる人ですね。大変勉強になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-07-05 10:11:59

このQ&Aは役に立ちましたか?

18人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

自分も似た経験があります。


人の役に立つなら、と思ってあれこれ引き受けていて、
次第次第に、アホらしくなる話しが増えてきて。

で、切れて。


切れるのでいいと思うんです。
切れた次は、切れるまでの余裕が増えます。

その経験値の積み重ねで、より人の役に立てるようになってきたと思います。

そして、これが面白いんですが、
ヒト(自分自身ですね)を利用してやろう、という人間(イヤなヤツ)との付き合い・出会いは減ってくるんですよね。

不思議ですが。

最近では、こっちを利用してやろうという人間とはほとんど出会わなくなりました。
そのかわり、他人の役にたっているんだろうなぁ、と思う事は増えています。

つまり、筋トレと一緒で、いつの間にかそれぐらいの負荷は負荷ともおもわなくなったんでしょうね。
余裕でこなせている、というか。

そんなもんじゃないでしょうか。

長い人生、少しずつ成長しましょうよ。
時々は切れないと、自分自身がつぶれますしね。


長い付き合いの友人に言われました。
「うちの娘がさ、○○おじちゃんは、穏やかだよね。怒る顔は想像できないって。
 で、おれもそうだよねぇ。おだやかだよねぇ。って話ししたんだよ」って
「何をいう。俺は昔は瞬間湯沸かし器だったじゃんよ。大学の頃、しょっちゅう切れては怒り狂ってたじゃんよ」って。
「あ、そうか、そうだった、そうそう。忘れてた」

だそうです。

投稿日時 - 2010-07-03 03:06:20

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-07-05 10:13:49

嫌でも何でもありません。当然のことです。
要は「自分にとって得る物があるか」そこを考えて対処しましょう。

マイクロソフト社の総帥ビルゲイツは、若き頃プログラマ時代に他プログラマからのしょうもない頼まれごとを色々受けていたそうです。いわゆる便利屋のように。しかし心の中では「ただではやらん。自分の身になる事だけ受けている」と信念を持っていたそうです。

自分で出来るけど、面倒だから他人にやらせようという人からの依頼は断るべきです。
しかしビルゲイツのように、あなたがその仕事の経験がなく一度やってみたいと思っていたなら、勉強になるし自分にとって得る物があるので依頼を受けてもいいでしょう。
面倒だからやらせようという人からの依頼であって、あなたも知ってる仕事だが、報酬がある、、、それでも断るべきです。自分の勉強になるもので受けるべきです。

例外的に、誰もが出来る単純な仕事だが面倒でも誰かがやらねばならない事ってありますよね。それは皆で分担してやるべきです。あなただけが断ったら仲間外れにされます。

投稿日時 - 2010-07-03 01:57:46

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-07-05 10:14:50

ANo.1

こんばんは。


>人間関係について。他人の役に立つ人と他人に利用される人とはどう違うと思いますか?

違いはありません。
同じですよ。

人の役に立ったのか。
それとも、利用されただけなのか。

それって、誰が決めるんですか?

例えば、あなたがAさんのために一生懸命、何かをしたとする。
それを見たBさんが言う。
「vanessa- さんは素晴らしい。他人のために一生懸命やってる。私もvanessa- さんのように、他人の役に立つ人になりたい」
でも、同じ場所にいたCさんはこう言う。
「バカだなあ、vanessa- さんは。Aさんに利用されてるだけじゃん」



>こいつ俺をうまく利用してるだけじゃん」と思ってしまう自分がいて、すごく悩んでいます。

悩むのは、あなたが純粋だからですよ。
そう思うのが、当然なのです。
「利用できる人間は、どんどん利用する」
と考えている人間が多いのです。



>こういう嫌な性格の自分はどうすればよいのでしょうか?

嫌な性格???
とんでもない!!
あなたは純粋で真面目な人ですよ。



>どうすればよいのでしょうか?

今のままのあなたでいて欲しい。


今の世の中、殺伐としてますよ。
人をだますことなんて、なんとも思っていない人間が横行している。
奴らの餌にならないように、いつも注意していなければならない。


あなたのような若者がいることを知って、つかの間の安らぎを得ることができました。


ありがとう。

投稿日時 - 2010-07-03 01:18:16

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-07-05 10:13:15

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-