こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

トラックの後ろにピッタリつけるトラックの運転について、なぜフラつかずに

トラックの後ろにピッタリつけるトラックの運転について、なぜフラつかずに運転できるのでしょうか。

トラックの運転についてなんですが、なぜトラックのドライバーは、視界が見えない程、ピタッと前のトラックに張り付いたままで道路に沿って走る事ができるのでしょうか?

深夜に国道1号を走ると、
長距離トラックと思われるトラックの行列が60-80kmでずーっと続いています。

それはそれでいいのですが、トラックとトラックの車間距離が目視1mぐらいしか開いていません。
にも関わらず、前のトラックと 『同じスピードで』『白線からはみ出さずに』 並んで走っています。

車間距離が 1mほど なんです。「道路」がほとんど見えてないはずなんです。
国道1号でも道路は「真っ直ぐ直線」じゃありません。少し右に道路がズレたり、左にズレたり、道路が見えないのに前のトラックと同じように、白線に沿って右にズレ、左にズレて走り、1mぐらいで保ってるんです。ほとんど白線も見えてないはずですが、白線に沿って走っています。
その後ろのトラックも、またその後ろのトラックも同じように並んでいきます。

1mやそこらの車間距離で同じ速度でずっとくっつけるのも凄いですが、
ドライバーさんを見上げると、視界の目の前は前のトラックのコンテナのお尻しか見えてないんじゃないか・・・?と思います。
恐らく、見える道路の白線は、運転席のまさに足元の白線だけなはずなんです。

にも関わらず、少し道路が右に曲がっていても、前のトラックしか見えてないはずなのに、前のトラックがカクッと曲がるのと同じように白線に沿って(見えてないはず)カクッと右に曲がって走っていきます。


道路の細かい湾曲を全て暗記しているんでしょうか?
それとも、前のトラックが少し曲がったのを見てから、感覚で少し曲げているんでしょうか?

私は、走りなれた道でも、先の「道路」を見ないと湾曲に対応できません。
でないと自分が今道路のどこの位置を走っていて、まっすぐ平行に走れているのかわからないからです。
私は前のトラックとかなり距離を開けないととてもじゃないが走れません。

国道1号は信号も少ないので、速度を保つのは比較的簡単なんですが、なぜフラつかずにひっつけるのか・・

ああいったトラックのびっしり詰まった行列は、一台一台が道路を見ないで済むぐらい暗記してるんでしょうか
それとも超絶な反射神経で、前のトラックが白線に沿って(見えてないが)カクッとズレたらそれに合わせてるんでしょうか
一体どういう感覚で走ってるんでしょうか
知りたいです

投稿日時 - 2010-07-01 13:36:06

QNo.6007901

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

国道では効果は薄いですが、高速も同じです。

ドライバーたちはまったく面識はないのですが、知らず知らずに協力し合っているのです。
それが「スリップストーム」
車間をつめることで空気抵抗を減らし、燃費を稼ぐのです。ある程度の速度と車間で前の車が後続を引っ張ってくれます。車間がない分危険も増大しますが、各自が最大限協力し合ってリスクを減らしています。先頭の車は常に交代します。逆に交代してほしい時は、ブレーキランプで合図して交代を促すのです。

そのいい例が高速道路での「ウインカーを使った合図」です。
高速道路で、右車線を走るトラックが「右ウインカー」を出しているのを見た事ありませんか?
あれは「道を譲れ」ではなく、「緩やかに減速してるよ。追突注意ね」って後続の車に教えているのです。「急減速」「前方に異状あり」はハザードランプの連続点滅。急な車線変更をする時は、ハザードとウインカーの交互点滅。追い越しなどのときは、後続が安全を確保したよという意味でパッシング、夜間はライトを消す、などの合図を出し合っています。それらの合図を確認したらハザードで「ありがとう」の3回点滅をするのです。
トラックは荷物の重さで上り坂などで速度が落ちます。70キロより速度が下がるとハザードで合図を出しながら登坂車線に逃げます。後続はその合図を見て、低速車かどうかを判断してます。

国道1号(特に静岡県内)はバイパス化されていて信号もほとんどないので裏高速と呼ばれ、ほとんどのドライバーは高速と同じ走りをします。車間1mはオーバーですが、10m以内ですね。
そして、この合図を理解してないと迷惑車両になります。
最近はトラック初心者が増えているため、合図が解らず事故につながっているようです。

逆に、乗用車で合図を出すと意味が逆なので注意が必要です。
訳も分からず、ウインカー合図を出して、「道をゆずってくれた」と勘違いして事故になっているのです。

回答に戻りますが、初心者でない限り道は知っています。何処に段差があって、何処にくぼみがあるかとか、危険な場所、休める場所、トイレの場所、そこに行くまでの所要時間まで、知り尽くしたドライバーがほとんどです。慣れてないと車列について行けません。

理解できましたか?

投稿日時 - 2010-07-01 18:36:21

お礼

詳しく色々教えてくださってありがとうございましたm(__)m
合図等等はあるものの、操作自体は感覚のようなものなんですね。
豆知識も色々教えてもらえたのでベストアンサーとさせてもらいます

またこのお礼を他の回答者さまへのお礼にもさせていただきますm(__)m

投稿日時 - 2010-07-04 18:35:14

このQ&Aは役に立ちましたか?

15人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ほんとに1mじゃなくて実際は3mはあいてる。車というのはほっとけば真っ直ぐ走る物でふらふらする人は自分でハンドルを触りすぎてる場合が多い。道路が見えないと走れない理由が逆にわかりません
乗用車でも前がトラックだと視界がふさがれる

投稿日時 - 2010-07-03 00:22:10

ANo.3

へー 右ウインカーてそゆ意味なのか・・・

いや 高速でのトラックの右ウインカーは「まくる」の意味だったと思ったんですが・・・
この「まくる」ですが まくること 要は 前どけの意思表示かと
右車線の右ウインカーの話ですが・・

前方渋滞はハザードですよね

トラックの車間距離の1つに トラック間に一般車のトロイのに入ってほしくないというのもあります
一般車って トラックからすれば「何をするかわからない」からです
あと燃費もあります 一度下手に減速すれば また一定の速度に加速するのにかなりの時間がかかります
一般者のようにブーーッと飛ばして ブレーキ踏んで又飛ばすっての 燃費が悪くなるのと

今は営業所での月イチの表彰もあって 燃費の悪いドライバーは最悪ペナルテイもあるんです
そゆ意味で一般者に間に入られるのは 本当に嫌


今はトラックもデジタルタコメーターやスピード制限のかかる機器がつけられていて
バブル期のように高速をトラックが何台も一列になって飛ばしまくるってのは 今はできなくなっています

今はトラックどうなのか知りませんが 昔は無線を全員つけてました
マトモなのでパーソナル 違法なのでCB無線です
CBにブタ(ブースター)をかませて電離層まで電波を飛ばしてのスカイ戦も昔の話ですわな・・・

この無線を走ってるトラック同士でやり取りしてますから 車線変更1つにしても無線で同士で即わかるので よほどの急でない限りは逆に安全?なんです


高速(マルキン) ラブ移動(ランデブー走行) 4台ラブコマーシャル マルキン

なつかしな

投稿日時 - 2010-07-02 00:43:21

慣れと勘以外のなにものでもないのではないでしょうか・・
 私はこんな危険な事はとても出来ませんが、毎日 同じ道を通勤していると
 似たような経験はあります。

 ただ この 慣れと勘に頼る事は、一歩間違うと 大事故にも繋がりますね。

投稿日時 - 2010-07-01 17:38:13

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-