こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

長女の奨学金、止められました!

長女の奨学金、止められました!

 長女が白百合の高校に通っていたのですが、この春、転入して、別の学校に通っています。

奨学金を白百合の高校のころから、受けており、転入校でも、継続かと思いきや、白百合の

ほうで、一時停止の書類が出され、来年春までは、転入先の学校で、奨学金が受けられないと

今の学校から説明をされました。これではなんのための奨学金かわかりません。学校は違えど、

勉学に励んでいる子供には、変わらず、奨学金をうける権利があるように感じます。

 実際のところ、どうなんでしょうか。詳しい内容をご存知の方、お教え願います。

投稿日時 - 2010-06-29 23:01:45

QNo.6004782

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

高校生の奨学金は所属校を通して申し込むもので、いわば所属校が担保となっているのです。ですから、転出した場合、元の学校への通学を前提とした奨学金が一時停止されるのは常識的な処置です。

一方で、新規募集は、同じく所属学校を通して毎春に行うという規定があり、そういう意味ではいわば盲点に当たってしまったということでしょう。そもそも高校の場合、転出入というのはあまり想定していませんしね。

ところで、私学から私学への転入というのは、あまり聞かない話ですがどのような事情があったのでしょうか? というのは、奨学金というのは経済的理由以外に

・人物 生活全般を通じて態度・行動が奨学生にふさわしい
・学業 標準的に修得すべき単位又は科目を修得しているとともに学修の意欲があり確実に卒業(修了)できる
・健康 引き続き修学に耐えうる

等の適格審査が設定されています。

一般的に高校で転出入をした場合、保護者のやむを得ない転居以外ですと、元の学校(白百合)の方で上記のどれかに引っかかる可能性があります。その場合、来春の再開も危ぶまれる可能性があるわけですが・・・。

投稿日時 - 2010-06-30 21:15:41

お礼

解答していただき有難うございます。

思い切って、学校に問い合わせしてみました。

担当者の方に伺いましたら、本人は今年の冬ころから、不登校ぎみになっていて、出席日数が

足りず、今年度の継続手続きを、白百合さんから提出したさいに、育英会の審査規定で、ひっかかり

本人の学業意欲など、一年間様子をみる措置として、一年間の休止となってしまったようです。

一年後、成績なり、出席日数なりが回復しているなら、育英会で再度資金を支給してくれるとの

ことでありました。

単に、転校での休止であるなら、すぐに復活できるはず、と思っていたのですが、出席日数不足

であるがゆえの、措置だったようで、納得いたしました。

本人はたまたま学校の勉強にどうも、物足らなかったようで、だんだんと学校に足が運ばなかった

ようです。友人関係も良好でしたので、なぜ不登校ぎみになったのか、いまだよくはわかりませんが、

今は公立大学に進学する希望をもって、ゼミにも通いながら、勉学に励んでいるようで、

安心しました。白百合は私立で、転入先は、公立高校のようでした。失礼しました。

投稿日時 - 2010-06-30 23:46:07

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

初めまして。
奨学金はなくなっても、高校授業料は無料なのでは?
去年、鳩山政権で決まったと思いますが・・・。それに伴い、事業仕分けでほとんど奨学金は無駄だと切り捨てられたのではなかったかと思いますが・・・。
スミマセン、不確かな回答で・・・。

投稿日時 - 2010-06-29 23:16:43

お礼

ご解答有難うございます。

うちの場合は、私立なため、授業料が高額になりますので、公立は全額ですが、

私立は一部だけ補助金があてられます。なのでできたら諸学金を継続したかった

のです。お気遣い有難うございました。

投稿日時 - 2010-06-29 23:59:26

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-