こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

理系の大学院生ですが、研究に向いていない・・

理系の大学院生ですが、研究に向いていない・・

長文失礼します。


私は生物系の大学院M1の学生です。

色々と事情があり、大学院は大学とは別の所に進学しました。決して学歴ロンダがしたかった訳ではないです。新しい研究室に入って4ヶ月ほどですが、研究が嫌で仕方ありません。学部のころから少し気づいてましたが、自分には研究が向いていないと思います。失敗を乗り越えて新しいことをどんどん考えて進めていくよりは、これをやれと決められたことをやってく方が向いています。

こんな状況なので、あまり実験の方も進まず、だらだらしがちになっています。やってはいるけど、DNAワークなので、今のところいいデータは得られていないっていう状態です。研究室には毎日だいたい12時間近くいますが、みんなが残っているからその時間まで実験をしています。

実験なんてそもそも失敗の方がはるかに多いと思っています。しかし、指導教官からは「なんでそんなことができないんだ」みたいなことを言われました。また、失敗したらいちいちへこんでしまします。

分かる人もいると思いますが、勉強は好きだけど、実験が好きな訳ではないってやつです。大学院には高校の友達といった知り合いが誰もおらず、研究室の中しか知らず、孤独感もあります。

進学した理由は就職と迷ったのですが、なんとなく研究職になりたかったのと、周りがほとんど進学だったこと、また就職難だったことがあります。

本当は大学院を辞めたいのですが、ここで逃げ出したら、これからもずっと嫌なことから逃げ出す人生になると思い、それは避けたいです。それに大学院に比べたら会社の方がもっと大変だと思います。
また、辞めたとしても新卒ではなく既卒なので就職も難しいと思います。また、私の家は貧乏にも関わらず大学院に通わせてくれている両親に本当に申し訳ないです。

みなさんは大学院に実験が大好きで行ったのでしょうか?それとも進学したくないけども、まあ就職のために進学したって感じでしょうか?また、私と似た状態だった人はいますか?

投稿日時 - 2010-06-29 18:41:59

QNo.6004156

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

修士なんですよね。

だったら、イヤでも何でも、とりあえず2年を全うして修了したほうがいいと思います。
こういったらすべての修士のひとびとに失礼ですが、修論は博論と違って、研究の中での特異的なオリジナリティにはそんなにこだわらないと思うんです。まぁこれは、Bossの方針にもよりますけれど。

ですから、いいデータが出なかったら出なかったなりに、あなたの「勉強好き、思考好き」なところを発揮して、適度にロジカルに修論をまとめて出て行ったほうが何かといい方向に進むと思います。

もう数ヶ月過ぎましたよね。夏休みもあるし、冬休みもある。学会もある。就活も。いろいろ考えると修論に取り組む時間はそんなに残されていないものです。イヤでもあと1年半も残っているかどうか。とりあえず、こらえてがんばったほうがいいです。

それから、ボスがいろいろ実験に文句をつけるという話ですが、これは意外とどこの研究室でもそうなります。ましてや実験から身を引いて長いこと経つボスならなおのこと。
へこむかもしれませんが、「じゃぁお前がやってみろ」と心の中で一蹴して気持ちを切り替えることです。実際やらせたらもはや手元もおぼつかないBossって意外と多いんですよ。座学と実験はそれほどかけ離れているってことです。教科書どおりになんてほとんど行きません。まさに鴨の水かきってところです。Bossは私たちが、水面をすーっとらくらくと移動しているようにしか見えない。

研究向いていないなと思ったら、就職は文転すればいいだけのこと。修士理系で文系就職なんて、もうはいて捨てるほどいますよ。私の周りにも。そりゃもういっぱい。
でも、今大学院をやめたら、後悔と両親に対する罪悪感がずっとつきまとうのではないですか。

私は実験が好きだったので、イヤになったということはありませんが、先生には苦しめられました。
理由は一緒です。「実験ちゃんとやってないんじゃないの?」

投稿日時 - 2010-06-29 19:24:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

1.常に他人から見て何をやってるか見えるようにレポートにまとめましょう。
パワーポイントやグラフを多用しましょう。まとめる過程で見落としが判明する事が多いです。おそらく定期的に教官に報告する機会がある筈です。また、グラフすら書けない一点だけのデータは信憑性が低く次に続く実験の参考にもなりません。また、単にやった事を説明するのではなく、
・何を確かめるための実験か(実験の目的)
・結果はこうだった
・結局確かめることが出来たのか?(目的を達したのか?)
・今後どうする予定なのか?
をきちんとしましょう。えらく基本的なことを書いてますが、これが中々きっちり出来ないものです。

2.失敗したなら失敗の原因を考え確認しましょう。
ありがちなのは「原因は○○と推測される」で終わってしまうパターンです。原因が○○と推測されるなら、それを確認しましょう。してますか?アホみたいにしょうもない原因でもあり得るなら確認するのです。しょうもない原因の方がさっさと対策が取れてウレシイ位です。

投稿日時 - 2010-06-29 19:29:28

ANo.1

今の貴方の状態は。
大学院の勉強の問題、やる気の問題というよりも。
上手く創り上げられない人間関係が貴方をダークに覆ってる状態なんだと思う。
まだ4ヶ月。
漠然としたイメージと、現実に入ってみて分かる部分の違いに対して。
貴方はどうしてもこういう筈ではなかった、もっとこういう感じだと思っていたという
認識の違いの溝を埋められないんだよ。
今を今として受け止めるよりも。
不安や不満が先に出てしまう。そうなるとそもそもその道を選んだ時の自分自身の
意志の、やる気の問題も有るんじゃないかと。
考え方もどんどん後ろに向いていく。
後ろを向けば向く程。目の前の現実に戻って受け止める事がしんどく感じる。
そしてしんどい状態では視野も狭くなって、人間関係も後手後手に廻ってしまう。
失敗もただの不成功体験としてマイナスのまま放置されてしまう。
4ヶ月経ったからこそ見えてきた課題、今がある。
大切なのは。じゃあそこから自分をどうやって立て直していったら良いのか?
今更言われた事をやる方を向いてるとかね。そういうものを持ち出さない。
逃げ出す選択は貴方自身の中には創ってない。
だからこそ。少しでも自分なりに意味のある時間にする為に。
今からでも出来る事を丁寧にやっていく事なんじゃない?
それは単に研究の中身やスタンスだけに限らない。
同じ場所で頑張る仲間たちとのコミュニケーションも含まれてる。
まだ4ヶ月。これから改めて丁寧に創り上げていけば良い。
失敗を嫌な事として重ねるのではなくて。それも貴方なりに糧にして。
これからの自分に活かせば良い。
開き直るのは簡単だけど。一旦そういう姿勢をとったら。
目の前の事に文句ばかりが出て、自ら自分の首を絞めて。
それこそ親が貴方の為に~と投資してくれた環境整備の資本に対しても。
貴方はそれをいい加減に使ってしまう事になるんだと思う。
それはもったいないし、貴方だってそれは避けたい筈でしょ?
であれば。しんどい現実ばかり憂えずに。
少しでも貴方なりに受け止めやすい環境、今を自ら創っていく。
それは貴方にも出来る事。これからの方が長いんだから。
今で結論を出してしまうような事をせずに。
丁寧に日々を積み上げていけば良いんだと思うよ☆

投稿日時 - 2010-06-29 19:20:20

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-