こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

こんにちわ。最近筋トレをしています。超回復の関係で、めやすとして筋肉痛

こんにちわ。最近筋トレをしています。超回復の関係で、めやすとして筋肉痛が治るまで筋肉痛の箇所を鍛えるのはあまり良くないと思ってました。今日陸上の顧問の先生に腹筋は筋肉痛でも毎日鍛えて良いっていわれました。
筋肉痛が治らないまま筋トレをしたら逆効果になるんじゃないんですか?
なんで腹筋だけは筋肉痛でも毎日続けて良いんですか?
先生が間違っているんでしょうか?

投稿日時 - 2010-06-24 00:28:05

QNo.5990791

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

17人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

自重の筋トレだと思いますのでその場合は毎日行っても構いませんが、筋肉痛が強い場合は休息して下さい、痛い状態ではトレーニングも儘ならないでしょう。
トレーニングはトレーニング初心者や運動経験が無い場合は軽い負荷でも筋肉痛になりますがトレーニングを継続されてますと負荷にも慣れてきます

一般的に言われる筋トレの場合の休息ですが負荷を掛けた高負荷低回数トレーニング時に於いての事ですので質問者さんの自重の筋トレですと負荷も軽いですし回復も早くなりますので毎日行っても構わないと言う事になりますが、体力レベルによって筋肉痛が強い場合や回復されない場合はその限りではありません。

投稿日時 - 2010-06-24 20:09:38

ANo.4

あさせんぱいさん、おはようございます。


まず、「筋肉痛」というのは「筋の炎症」のことであり、
「筋の疲労」とか「筋の磨耗」とは別のことです。

基本的には、「回復」したら、トレOKです。
回復したかどうかの目安は「動けるかどうか」です。

ところでどんなトレをしているのでしょうか。
バーベル担いでスクワットとかベンチとかですか。
負荷が大きいほど回復に時間がかかりますから、
○○日で回復しますよ、とは言えません。
そこは、回復したかどうか、自分の体と相談です。

>腹筋だけは筋肉痛でも毎日続けて良いんですか?
:腹筋は何も道具を持たずに
自分の体重だけでやってるんですよね?
それなら大した負荷ではないですから、
毎日100回ぐらい、いや、動けなくなるまで
やっちゃっていいと思います。
たいてい翌日には回復していると思います。

________________________


☆回復を早くするには・・・
・頑張って栄養と休養を取りましょう。
・特に、運動が終わったらなるべく早く、
 吸収のよい糖分を摂りましょう。
 バナナでもジュースでも飴でも何でもよいです

☆筋肉痛を防ぐには・・・
・筋が熱いうちに丁寧にストレッチしましょう。
・それが終わったら冷却しましょう。 
 わたしは水道水をぶっかけるのが一番だと思いますが、
 エアサ○ンパスなんかもよいと思います。

それでは頑張って。(^_-)-☆

投稿日時 - 2010-06-24 10:00:43

ANo.3

この少し前にもありますけど、XX時間休憩しないと筋肉が減るとか、xxの間にトレーニングしないと筋肥大しないとかいうミョウチクリンな「超回復理論」とやらは、気にしないでいいです。実際にはトレーニングの内容(どれだけの負荷をかけて、どれくらいの回数(ボリューム)をこなしているか)と個体差によって決まるもんなので、自分で自分の体と相談しながら調整するものです。

>筋肉痛が治らないまま筋トレをしたら逆効果になるんじゃないんですか?

これが超回復理論とやらの一番ダメな所なんですけど、そんなこた無いです。
多少筋肉痛が残ってても、ヤル気があって動作に問題が無いなら、トレーニングしても筋肉が減るとか逆効果だとかそういうことにはなりません。
しっかりとトレーニングできてて、後で栄養と休養が十分取れているのなら何も問題ないです。

>なんで腹筋だけは筋肉痛でも毎日続けて良いんですか?

先生の言っていることも、全く間違いってわけじゃないですが、どういった指導されているかに拠ります。(負荷とボリューム)

ちなみに、毎日ベンチプレスしてて、きちんと筋力付けてる人もいますし、毎日アームカールしてて、腕を太くしている人もいます。

投稿日時 - 2010-06-24 06:30:58

ANo.2

筋肉痛ということは回復してないのでやらない方が良いと思いますが、良い面もあります、それは回復力がつき、回復に要する時間が短くなることです。

投稿日時 - 2010-06-24 06:12:02

ANo.1

こんばんは。

腹筋だけは、他の筋肉と違い、異常に回復力が早いです。ですから毎日のトレーニングでも超回復が望めます。

筋繊維の比率や分布、長さ、負荷のかかり方の特性など色々要因はあると思いますがとにかく強いです。

でも腹筋そのものでなく腰などを痛めないよう、トレーニングの際にはスピードや姿勢には気を付けてくださいね。

投稿日時 - 2010-06-24 04:00:25

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-