こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

友人の悩みへの対応、あなたなら?(長文)

友人の悩みへの対応、あなたなら?(長文)

アラフォーの既婚女性です。
家庭問題を抱えた学生時代からの女の友人がいます。
3歳の子供が1人いますが、旦那さんが鬱ぎみで
仕事がなかなか安定せず、義理の両親と二世帯住宅に住んでいて
経済的には義両親にお世話になっているようです。
現在は専業主婦ですが、いずれ働きに出る考えでいるようです。
旦那さんが甘やかされて育ったようで躾ができておらず、
また義理の両親との価値観の違い、
特に衛生面や教育面での違いが大きく、
一緒に生活するいろんな場面でストレスを感じているようです。
以前はあまり感じなかったのですが子供を産んでから
自分にも厳しく他人にも厳しくなりました。
子供は溺愛しており、教育熱心です。
旦那さんや義両親のことはまったく尊敬できず、
離婚も頭をよぎるようです。

時々話を聞くことがあるのですが、
なかなか友人の具体的な話にうまく返事ができません。
今は「大変だね、心配だよ」とか「でもすごく頑張ってるよ、
自分のことも大事にしてね」のような感じです。
(こればかり言ってるような気がします)
主に旦那さんや義両親との価値観の違いに悩んでおり
もっと「あなたは正しい。彼らは間違ってる」と
怒りに同調して欲しいように感じるのですが、あまり言ってしまうと
離婚を促進してしまうような気がして怖いです。
また、私と友人の価値観も少し違うため、友人に同調すると
自分の考えと違うことを言わなければならないことが少々苦痛です。
(いま友人には私の意見を受け止める余裕はなさそうです)

しかし、私が友人と同じ立場になったらやっぱり
友人と同じように考えるのだろうか、
私は思いやりに欠けているのだろうか、
どんどん肯定してくれる存在でいた方が
友人にとって良いのだろうか…などと考えます。

友人と同じような立場にいらっしゃる方から、
望ましい対応のヒントを頂ければと思います。
それ以外の立場の方のご意見も歓迎です。
長文となり、お見苦しい点をご容赦下さい。
レスにお時間を頂く場合がありますが、どうぞよろしくお願い致します。

投稿日時 - 2010-06-18 17:47:46

QNo.5977830

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

あなたの思ってる通り、その友人さんは自分の愚痴を聞いてもらい、自分の意見に同調してほしいのです。
反論は一切いりません、言ったら
「あなたに私の何がわかるのよ!」と、こうなります。

まぁストレス発散されてるんですね。
友人ということであなたが我慢できるなら、「うんうん、そうだね。あなたは頑張ってるよ」でいいと思います。
自分の考えが友人に同調できないなら、これ以上言う必要はないです。言っても無駄なので。

たしかにその人の苦労はその人にしかわからないので、当然私ごときにもわかりはしませんが、頼りない旦那の代わりに義両親に金銭的な面倒をみてもらって生活出来てて、しかも二世帯住宅?
なに不満言ってるんだろ?って感じですけどね。

そんなに不満なら別居して自分たちだけで生活すればいいのに。
ストレス溜まらないかわりに、生活が破たんするかも。こっちの方が実は深刻なのに、恵まれた環境にいるとわからないんですよね。

まぁ心配しつつも心半分で聞き流すのがいいですね。
自分たちの家族の問題は自分たちで解決しなきゃいけないことですから。

投稿日時 - 2010-06-18 19:36:21

お礼

>「うんうん、そうだね。あなたは頑張ってるよ」

そうなのですよね。今のところはそういう対応なのですが、
言葉のバリエーションに苦慮しています…。

二世帯同居の件ですが、おそらく旦那さんの病気を
義両親と一緒に支えるためにそうしていると思われます。
性格からいって、楽でなくとも自立したいと思う人なんです。

でも「心半分で聞き流すのがいい」というお言葉で
はっとしました。もちろん、私に話を聞いてあげられる以上の
ことができると思っているわけではないのですが、
がっぷり真正面から受け止めすぎていたかもしれません。
私自身が少し楽になって、長く彼女を受け止めてあげられる方が
いいかもしれませんね。もう少し「いいかげん」になってみます。

話を聞いて頂き、少し楽になりました。
ご回答をありがとうございました。

投稿日時 - 2010-06-20 03:18:05

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

対応は「あなたなりで」というのが重要だと思いますよ。
他の誰かのような「対応」じゃなく、一番必要なのは方法や態度じゃなくて「あなたが答える」と言うことにあると思います。

回答をしてていつも思います。
随分といい加減な話だけど「きっと俺は全部なんか全然わかってない」と。
でも、それでいいと思うし「それだからこそ」いいのだと思ってます。
私の存在はきっと、質問者さんの鼻から入った「塵」みたいなものだと。
でもそれで、質問者さんは「くしゃみ」が出るわけです。
その可能性があるわけです。
そのことで、憂鬱が一瞬吹き飛ぶことで、考え方が変わるかもしれません。
そんな効果があればなぁ、と思います。
これが私のスタンスの基本です…たまに頭に血が登っちゃって、暴走することも有りますけどね。

あなたにはあなたの「スタンス」ってあるんですよ、きっと。
「あ、こういうふうにつきあっていこう」という事が、彼女だけにかかわらず、すべての人に対してあると思うんです。
「矜持」と言うんでしょうか…それをきっと彼女も求めてるんだと思います。
言葉の意味ではなくて、言葉の「力」が欲しいんだと思いますよ。

投稿日時 - 2010-06-18 21:37:18

お礼

おっしゃること、なんとなくわかります。
けして内容に反論するわけではないのですが、
「それだからこそいい」は今回の件に限っては、
現状はそれすらも受け入れる余裕がなさそうなのです。
(一度やんわり試してみましたが、かなり不快なようでした)

矜持…まさにそこですよね。
私なりに「スタンス」はあるんですが、
事態の大元が病気の旦那さんで、
かなり友人も影響を受けていて、
必死に自分が壊れないようにしているように見えます。
私は友人が壊れてしまいそうで怖いのかもしれません。
せめて友人が働き始めて心境に変化があるまでは、
私は今のままでいた方がいいのかもしれません。

回答を頂いて、考えを整理する助けとなりました。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2010-06-20 03:21:58

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-