こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

我有問題: 是不是去旅行了? 是不是去了旅行?

我有問題: 是不是去旅行了? 是不是去了旅行?

(1) 是と去と、動詞?が二つあっても文法は正しいのですか
(2) 了の位置は 上記質問文章のどちらが正しいのですか 

投稿日時 - 2010-06-17 06:41:56

QNo.5974439

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

(1)「是」は判定用の言葉です。「彼は学生です。」の「は……です」とほとんど同じです。
  「是不是」は疑問や確認をするときに使われます。「か」や「だろう」と同じです。
   「是不是明天考?(明日は試験ですか)?」はそういうことです。  

「去」は動詞です。「買い物に行きましたか。」の「行く」とほとんど同じです。
ここに二つがあっても文法は正しいです。
「是」と「去」は述語であるときがありますが、すべでの述語は動詞だとは限りません。

(2)前者は正しいです。中国語文法の一部分は日本語のとよく似ていると思います。
「了」はそういうことでしょう。「了」がついたら「ある事をやったんだ」という感じが
する。そして、過去の意味を表わすとその述語の後ろに「了」をつけます。言葉の後ろの部分でtenseを表わすのはその共通点でしょう。(すみません、「??」は日本語でなんだか知りません…)
例えば、「把茶喝光了。」は「お茶を飲んでしまった。」という意味です。でも「了」を抜きにして、「把茶喝光」になると、「お茶を飲みなさい」という意味を表わす。

でも例外があります。たとえば、「是不是做了?心事」も「是不是做?心事了」も正しいです。
「是不是去了旅行」とはあまり言わないですが、「是不是旅行去了」は正しいです。



いま学校で日本語を勉強していますけど、上手ではないので、以上の言い方には間違ったことがあるかもしれません。間違ったら、おしえてくださいませんか。
どうもありがとうございました。O(∩_∩)O~

投稿日時 - 2010-06-18 22:46:33

補足

ni日語比我好...  たぶん、あなたは女性ですね、優しい文章です。男性でしたらごめんなさい。

高度な内容が日本語で書かれているので、日本人による回答だと思って読み始めていて、途中で、ああ 中国人?の文章だろうと思いました。回答ありがとうございます。

日本人の多くは、学校でまず英語を学習します。アルファベット、発音記号、会話文章や、文法です。
かなり体系だった教授方法が確立しています。それに比べると、同じアルファベットでも、違う発音をするピンインは初級者を混乱させます、たとえば Ci4. 過去を語る文章も、過去形が中国語に無い?ためなのか、参考書の中でも曖昧に中途半端に説明されているように感じます。

現在を語る場合、現在完了を語る場合、過去を語る場合、過去完了を語る場合、未来(意志をもって実現する)を語る場合、単に予定されている未来を語る場合、未来に完了する場合、それぞれが説明された中国語の本を読みたいですが、見当たりません。。。

質問への回答内容は、大変参考になりました。ていねいな日本語で書かれていて分かり易いです。

ご依頼の日本語回答文章の件は、以下のようになります。

<前者は正しいです> <前者が正しいです>

<勉強していますけど> <勉強していますけれど>

ところで、勉強という単語は、日本語では学習と同義語に近いですが、中国語では別の意味らしいですね。また、日本を旅されて、ホテルや旅館の風呂場の看板に「亀の湯」と書いてある場合、それは「亀のスープ」という意味ではないので、安心してください。

投稿日時 - 2010-06-18 23:48:30

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

38人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

是と去があっても問題はありません。
「是」が受ける内容は「(旅行に)行く(行った)こと」という全体ですから、「旅行に行ったことが、正しいのかそうでないのか」という質問になります。
単純に行ったかどうかの疑問文ではなく、「行ったこと」を強調して、本当にそうなのかを問う疑問文ですね。

「了」の位置は、どちらも取りえますが、ご質問の文では、「是不是去旅行了?」の方が適当で、「是不是去了旅行?」はあまり適切ではないということになるでしょう。
後者の場合、「是不是去了旅行[ロ尼]?」のように語気助詞の「[ロ尼](ne)」を置くと、より適切にはなると思います。
そうでないと、中途半端だったり、ぶっきらぼうな感じになるのではないかと思います。

前者は、どこかのテキストにも使われているようです。

投稿日時 - 2010-06-17 18:29:36

お礼

はい、2006年NHK 中国語 会話 です。

ご説明ありがとうございます

投稿日時 - 2010-06-18 23:16:38

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-