こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

韓国人が和製の単語を判別するのは難しい?

韓国人が和製の単語を判別するのは難しい?

韓国語には日本由来の単語(和製漢語、和製英語を含む)が多く含まれていて、同じ読み方だと聞きました。
普通の韓国人は、「これは日本語っぽい発音だな。和製の単語だろう」というふうに見分けることができるのでしょうか?

日本人の場合、「これはひらがなっぽいから大和言葉だろう、訓読みっぽいから大和言葉っぽくした漢語だろう、
音読みっぽいから和製漢語だろう、これはカタカナっぽいから欧州由来の単語だろう」くらいの判別は容易ですよね。
しかしヒエラルキー、アルバイトはドイツ語とか、アベック、テアトルはフランス語とかを判別するのは少々難しいと思います。

こういった例と比較すると、日本由来の単語を判別するのは、韓国人にとってどれくらい難しいのでしょうか?
音読みと訓読みを見分けるくらいの難易度なのか、それともドイツ語とフランス語を見分けるくらいの難易度なのでしょうか。
(韓国語はまったくわからないので、おてわやらかにお願いします。)

投稿日時 - 2010-06-05 20:52:29

QNo.5947173

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 御存知のように韓国語には、おびただしい量の日本由来の単語が入って使われています。でもそのことを知っている韓国人はまず普通にはいません。
 その中でも (1) いわゆる「日本漢語」(日本人が作った漢字の単語や、日本人が新たに定義した意味での漢字の単語)は、漢字を韓国の音読みみたいな読み方で読んで使っているので、元々が日本語ではないかと疑うきっかけがありません。
 (2) 日本語の大和言葉系の単語は、発音から日本語っぽいとすぐわかるので、「日本人が作ったことばは使わないようにしましょう」の運動がかなり浸透して来た結果、追放されて今はほとんどと言っていいくらい使われなくなっています。
 「日本人が作ったことばは使わないようにしましょう」とマスコミも日々ことば狩りをしていますし、学校教育でもそう教わります。でも、 (1)の日本漢語はかなり勉強した人でないと元が日本人が作ったことばだとわからないので、ごくたまに気付いた人が「○○という漢字のことばは実は日本人が作った単語なので使わないようにしましょう。」とやってますが、ごくごくたま~にです。元から朝鮮半島にあった単語だと思って使ってます。
 「共和国」「大統領」「憲法」「民主主義」「放送局」「哲学」「光合成」「教科書」・・・・・・全部、日本由来の日本漢語ですがそれを知ってる韓国人は0.000001%くらいです。
 韓国語から日本漢語を無くしたら、ニュースのアナウンサーは30秒以上ニュースを読めないし、新聞は2行以上の記事を書く事が出来ません。
 「シンムン(新聞)」も「キサ(記事)」も「キジャ(記者)」も日本漢語ですが、それらを使えなくしたら替わりの新たな韓国語単語を作らねばなりません。作ったらいいと思いますが昨今の風潮から行くと、「ニュースペーパー」のように英語で安易に代替しちゃいそうです。
 それじゃ、現代フィリピン語(タガログ語)ですね。タガログ語はやたらめったら英語やスペイン語の単語が混ざってますよね。ま、今の韓国語も韓国語の中に日本語がやたらと混ざってる状態なんですけどね。
 「一石二鳥」「一期一会」のように日本人が作った四字熟語も、日本人が作ったとは知らないで使ってます。「一石二鳥」は明治期前後に作った(翻訳した)四字熟語なのに、もっと前の時代の韓流時代劇で主人公が「一石二鳥(イルソクイージョ)」と繰り返していたり、『一期一会』という題名の本が100万部ベストセラーになったりしています。
 (2) の大和言葉系の単語がなぜすぐ日本語っぽいとわかるかと言うと、日本語の発音は必ず 子音+母音 の発音なので、そうではない韓国語の中では目立っちゃうからです。ですので音からすぐに区別が付きます。
 ですので「クルマ(車)」「リヤカー」「タマ(玉)」「サラ(皿)」などの多くの日本語由来の単語は追放運動の結果、既にほぼ追放された状態です。
 技術用語はまだ使われているようです。「フカシ(ふかすこと)」とかはまだ使ってるらしいです。「ハンバ(飯場)」も使います。
 でも、土木作業現場の道具に「しの」という道具がありますがこれは元が日本語なのが忘れられて、「シノ(ハングルのつづりでは シンホ shinho と書いて、発音は シノ)」とつづり字を作ってしまって使ってます。
 また、写真の技術用語「ぼけ」(「ぼかし」とも言う)は、長らくそのまま「ポケ」として使って来ましたが、最近は日本語はやめて韓国語の代替用語を探そう運動の成果で「ペギョン フリム」と言う事が多くなってきてます。直訳すると「背景 にじみ」とか「背景 流し」などになります。でもちょっと長いことばです。韓国人は短期なのでちょっとでも長いとすぐ短く切ったり、略したりするので、完全に定着するかどうかは・・・。まだまだ「ポケ」派が多いです。
 (3) 和製英語はそのまま使われています。
  「パンプレッt(パンフレット)」とかいっぱいあります。
  「ピラ」という単語がよく問題になります。広告ビラ、宣伝ビラのビラです。マスコミが「ピラ」と使うと「日本語だから使っちゃいけないだろ!」という声が必ず起こりますが、「元がドイツ語だから大丈夫です。」の解説がまた必ず流されます。日本から入って来たことばでも元が非日本語の外国語ならOK、おとがめなし、です。

 「ヨロンチョサ(世論調査)」とかの社会科学用語も日本から入って来てて、発音までそっくりなのがあるのがおもしろいですね。

投稿日時 - 2010-06-06 07:56:56

お礼

> 「日本人が作ったことばは使わないようにしましょう」とマスコミも日々ことば狩りをしていますし、
>学校教育でもそう教わります。

なんかそこまで排除されると日本語が悪者みたいで複雑ですが、
韓国語に限らず、言語の自律性というのはナショナリズムの賜物なので、そういう選択も仕方ないと思います。
フランスでも英語を排除しようとしてますし、日本の言文一致運動もそうですしね。
そういう運動によって、より韓国語らしく言語が洗練されていくことを願います。
…なぜNo.1の方の気に触ったのか、少しわかった気がします。

>日本漢語はかなり勉強した人でないと元が日本人が作ったことばだとわからない

あ、そうなんですか。確かに、日本人の私が韓国語の中にある和製の単語を耳にしたとき、
日本語由来だろうなというを予想できると同時に、日本語っぽくないというか、韓国語になじんだ感じの印象をうけました。
それで「これって当の韓国人にとってどう感じるんだろうか?」と気になったのが質問のキッカケでした。
疑問がとけてすっきりしました。

>「共和国」「大統領」「憲法」「民主主義」「放送局」「哲学」「光合成」「教科書」・・・・・・
>全部、日本由来の日本漢語ですがそれを知ってる韓国人は0.000001%くらいです。

0.000001%ということは1億分の1の確率ですか?
韓国人は5千万人しかいないので、韓国内で和製漢語を判別できるのは1人もいないということ?
ま、さすがにそれは大袈裟だと思いますが(笑)中には日本語の知識がある人もいるでしょうし。
日本人がフランス語やドイツ語語由来の外来語を判別するより、はるかに難しいということですね。

>「ヨロンチョサ(世論調査)」とかの社会科学用語も日本から入って来てて

和製漢語の場合は、最近の言葉も入ってきてるんですね。興味深いです。
たいへん勉強になりました!御丁寧な回答ありがとうございます!

投稿日時 - 2010-06-06 09:04:30

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

43人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

 韓国語は思いっきりの誇張表現をよく使うので、最近影響されて来てます(ポリポリ)。韓国語は日本発の単語がいっぱいあるお陰で、学習が易しくて助かってます☆それが良いところです。
 他にも日本からの単語をご参考までにどうぞ。
・ 1945年以降に韓国が取り入れたことば
 「テーハ ドゥラマ(大河 ドラマ)」「ヨルテヤ(熱帯夜)」「チェテク(財テク)」など

・ いつかは?
 「チョインマン オソン(底引網 漁船)」

 
 また先記の補足ですが、韓国語と日本語は発音に関しては全く違う系統の言語なので発音で区別がしやすいです。
 でもお話に出ていますように、文の構造や単語は似てるのがいっぱいなので機会がおありになりましたら是非、韓国語を習ってみられてください☆ 

投稿日時 - 2010-06-06 11:00:30

ANo.2

いわゆる韓国内で普通に使われてる日本語を日本語とわかっているかということですか?
いっぱいあるけどわかって使ってますよ。
マンタン、イッパイ、タマネギ、オデン、テッポウダマ、ツキダシ...日本語ぽい響きのものはまずわかる。
和製英語(テレビとか)はあんまわかってないかも。
質問の意図が違ったらスミマセン。

投稿日時 - 2010-06-05 23:16:47

お礼

ありがとうございます。
日本語っぽさというのはわかるものなんですね。
満タン、一杯も同じ発音なんですか!驚きました。

>和製英語(テレビとか)はあんまわかってないかも。

なるほど。ただ省略しただけで、発音の日本語っぽさは少ないですもんね。

ちょっと検索したんですが、こういう和製漢語も発音が同じ(非常に似てる)ようです。
「調味料、酸素、高速道路、計算、市民、家族、温度」
こういった単語の場合も、明らかに日本語っぽいとわかるもんなんでしょうか。

投稿日時 - 2010-06-06 01:48:12

ANo.1

質問の趣旨がわからない つまりここで答えを得て どうしたいのか解らないのですが。

韓国ではかなり長い間 日本語と漢字語の影響力を排除しようと努めてきたように思います。

例えば 駅などの 出口という漢字読みを止めて 出るところ という固有語にしました。
たくわん・天ぷら・うどん なども 言い換えるようになっていると思います。

日本語由来の言葉をどの程度意識するかということは 個人によるものだと思いますが それは 日本人にとっても同じことではないでしょうか?
「ドイツ語とフランス語を見分ける難易度」というものが決まっているわけではないでしょう。

投稿日時 - 2010-06-05 21:32:30

お礼

不快な思いをさせてしまったようで申し訳ございません。ただ知的好奇心を満たすために質問しています。
関係の深い国どうしの、言葉の関係に興味があるんです。英語とフランス語の関係とか、日本語と中国語とか。

>出口という漢字読みを止めて 出るところ という固有語にしました。

「出口」という漢字読みと、「出るところ」という固有語は同じ文字(ハングル)で書かれているのですよね。
わざわざ排除しようとつとめる、ということは漢字読み(中国語読み?)は判別が容易ということでしょうか。
漢字語の中にも日本語の読み方のものもあると思いますが、普通の人にとってその判別は容易なのでしょうか?

>日本語由来の言葉をどの程度意識するかということは 個人によるものだと思いますが

どの程度意識するかを質問してるのではなく、意識しようとつとめた場合に、どの程度判別出来るのかを質問しています。

>「ドイツ語とフランス語を見分ける難易度」というものが決まっているわけではないでしょう。

それはおっしゃるとおりです。「私は簡単だと思う」「私は難しいと思う」そんな回答がきそうだと思ったので例をあげました。
「ドイツ語由来の単語とフランス語由来の単語を判別する」のはある程度ドイツ語、フランス語を知っていることが前提です。
大人でもできない人もいるでしょう。でも、「音読みと訓読みを判別する」のは中学生でもできるでしょう。
「ひらがなとカタカナを判別する」だけなら小学生でもできるでしょう。そういう大まかな意味での難しさと考えて下さい。

普通の韓国人にとって、「日本語読みの単語を判別する」ことが、小学生レベルのことなのか、中学生レベルなのか、
それともある程度、日本語を知っている人にしかできないことなのか、その辺が気になるんです。

投稿日時 - 2010-06-05 22:08:45

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-