こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

現在、ジムカーナ競技を前提に車両を作成しています。

現在、ジムカーナ競技を前提に車両を作成しています。

ショックを購入しようと思いますが、よく「ジムカーナ仕様のショック」と
言いますが、”つるし” とどのように違うのでしょうか?
(現在購入を考えているのは、オーリンズDFVです。)

単に減衰力を上げているだけなのでしょうか?
それとも、他にも仕掛け?とかあるのでしょうか?

ジムカーナ仕様とは、誰かがジムカーナでその車両を運転した時に
良いと感じる足。では、誰のための車なのでしょう????
と思い始めたので、原点に返りそもそも「ジムカーナ仕様とは?」と
疑問が湧きました。

たまに、つるしを乗り回して、不足を感じたところを仕様変更していけば
よいと言いますが、もし、ジムカーナに適した足と言うものがあれば
先ずその足にしてから、自分仕様にしていった方が早いのかな?とも思います。

皆様お忙しいとは思いますが、どうかお教えください。

投稿日時 - 2010-06-04 00:25:25

QNo.5943280

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

11人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

スイフトスポーツでジムカーナ、サーキットをしている者です。競技ライセンスも持っています。

どの程度ジムカーナをご存知なのか全くわからないので、質問にだけお答えします。
ジムカーナという競技の性質上、リアのバネレートがフロントに比べてかなり低いものが用いられます。なので、リアのショックアブソーバーの伸び側の減衰力がかなり強いです。というのも、バネレートが低い=大きく縮んで大きく戻るので、その戻る際の姿勢の変化を極力抑えるためです。

つるし=メーカー出荷時の仕様、ジムカーナ仕様=ジムカーナに特化した仕様、ですので、基本的にジムカーナをやるなら、ジムカーナ仕様の方がいいです。ジムカーナショックは吊るしにくらべて前後ともストロークがない(ハイレート化のため)、リア伸び側の減衰力アップ、前後車高バランスが異なると思います。私はサーキット用の車高調をセッティングを変えてジムカーナ、サーキットをしてますが、やっぱりジムカーナとなるとジムカーナならではの動きのときに(パイロンターン、定常円、スラローム)ジムカーナ用の方がいい動きします。ジムカーナ仕様=誰が乗っても吊るしのときよりもジムカーナがしやすいですよ仕様、でよろしいのではないでしょうか?仕様変更ってそんな簡単にできるものでもないですし。オーリンズだとたしか1本12000円くらいだっと思います。

ただ、ショックアブソーバーやバネなどはかなり深く、文字や言葉でどうこう出来るものではないと思っていますので、身近な質問できる方をみつけて、いろいろ聞くのが一番早いと思います。ジムカーアン屋さんはやさしいですし。
車両製作がんばってください(^^)

投稿日時 - 2012-12-29 22:44:38

ANo.4

いきなり 訳もわからない ジムカーナセッティングするのでなく また人から教わり 自己理解だけで
組むのは どうかと思います。

まずは 現状車(ノーマル)で 走り込む事
タワーバーなどの 補強から始め 足回りの不便さ 他の人は どんな感じの足で ジムカーナーしてるのか 助手席試乗とかさせてもらい どんな足 バネレートは?と 質問し 教わること

スラローム、急旋回に適した 足が ジムカーナ用です ブレーキも すぐに効く リアはロックコントロールできるもの  
これら ジムカーナーセッティングで サーキット走ったら スピンしやすく お勧めできません。
そんなこんなを 学び 理解してから セッティング お金を費やし 良い車両に組み上げると良いです。

まずは、タワーバー程度で 草ジムカーナに出てみる事 また 仲間を作る チームに入ること 

投稿日時 - 2010-06-08 09:10:42

ANo.3

 これは難しい問題ですね。

>単に減衰力を上げているだけなのでしょうか?
それとも、他にも仕掛け?とかあるのでしょうか?

 減衰力を上げるか下げるかはともかく、基本的にはダンパ(工学的な機械要素として考えるとショックアブソーバ=衝撃吸収器という名称は不適切です。減衰=ダンピングをコントロールするモノなのでダンパと呼びます)は減衰力を調整する以外の『仕掛け』はありません。

 で、スラローム競技(=ジムカーナ)用と称するモノですが。
 No.1様御回答にもある様に、ジムカーナでの走行パタンに合わせた減衰力となっているだけです。(車種によっては、No.2様御指摘の様に『伸び側がモーレツに硬い』という特性となっているモノもあります。実際どういう減衰特性になっているか?は車種によって異なります。)

 ここで、スラローム競技の走行パタンを考えてみてください。低速(しかも町乗りで考えると極低速に近い範囲)での旋回というか回頭性とそこからの全負荷加速が要求されるので、自ずと『サーキット用』や『ストリート用』とは違うセッティングが必要になります。
 つまり一般路向けスポーツキットのダンパとは相容れない特性となってしまうワケで、
(1)『もし、ジムカーナに適した足と言うものがあれば先ずその足にしてから、自分仕様にしていった方が早いのかな?とも・・・』御意。
 もしスラローム競技にターゲットを絞ったクルマ作りを進めているのであれば、ダンパに限らずばねでもブレーキパッドでも、最初から『ジムカーナ競技用』と称する部品でサスを組み上げていくべきです。(競技を続けていくとそれでも不満が出て、色々とセッティングを変えることになるでしょう。)
(2)ストリート使用も考慮したクルマであれば、最初にジムカーナ用を購入されるのはお勧め出来ません。全て、ではありませんがかなりの確率で、スラローム競技用にセッティングされたサスは一般路での旋回性能をスポイルします。
 峠や高速道路もキモチよく(決して非合法という意味では無く)走りたい、という要求もあるのであれば、最初は一般路用スポーツキットから入って少しづつセッティングを変えてスラローム競技との妥協点を見出す、という進め方になるでしょう。
 但しその場合、スラローム競技でのトップが狙えるマシンは、最初から諦める必要はあります。

投稿日時 - 2010-06-06 00:33:14

ANo.2

伸び側の減衰力が強めに設定されている(or出来るようになっている)と思います。
伸び側が弱いとロール後の収まりが悪く姿勢が維持できなかったり、揺り戻し(いわゆるオツリ)が大きくなって運転しにくくなります。

#もう20年くらい前にやっていた(使っていた)時の記憶ですが。

投稿日時 - 2010-06-04 12:47:43

ANo.1

FF車でオーリンズのジムカーナ仕様を使っています。

1度近所のジムカーナ系ではないショップを通じてO/Hを依頼したら別の仕様になってしまったようで、それで走ったときは、サイドターン時にステアリングを切ったままアクセルを踏むとジャダーを起こしてしまい、トラクションがかからなかったです。

サーキットではそういう低速のターンはないので、ジムカーナ仕様ではそこでトラクションがかかるような作りになっているのではないでしょうか。

ジムカーナを前提にクルマを作るのであれば、最初からジムカーナ仕様のショックを装着した方が間違いがないと思います。

投稿日時 - 2010-06-04 11:41:27

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-