こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

うつ病で休職せずに退職を選択してしまいました

うつ病で休職せずに退職を選択してしまいました

うつ病などで傷病手当を受給されている方が結構いらっしゃるようですが、
傷病手当という制度?はどうやってお知りになられましたか?

私は2年ほど前(20代前半)、恐らくうつ病だったのですが、その状態で仕事を続けていていました。
就業後や休日などに病院へ行くこともままならないほどつらい状態だったため、病院は退職してから
行こうと考えていました。働いている時は、休職の制度もいまいちよくは知りませんでした。
それこそ手術などで入院するような人のための制度なのかと思っていました。

また職場の上司に心療内科で出される診断書を見せて、休職するという考えもありませんでしたし、
やはり、病気のことを知られてしまうのはかなり抵抗がありました。
体調の比較的良い日もたまにあったりするので、自分自身でも単に怠けているだけかと
自問自答してしまっていたので、周囲の人から見たらなおさらうつ病だとは信じてもらえなかった
のではと思うし、偏見をもたれそうで怖かったです。

休職を上司に切り出すとしてもかなりの勇気が要りますし、私としてはすぐにでも退職して
会社から離れたいという気持ちだけでした。
心療内科を受診しようというという気力もなかったように思います。

このような状態であったため、私は退職という選択をしたのですが、在職中に風邪を理由にして
休みをもらって心療内科を受診したり、傷病手当のことを知っていれば、休職のことについても
よく考えてみていたのではと思って後悔しています。


ここの教えてのサイトを見ていると、うつ病の方でもきちんと休職を申し出て(かなり勇気が要りませんでしたか?)、
傷病手当の申請もしていらっしゃるし、数ヵ月後に復職(周りの反応が気になりませんでしたか?)されていたりなど、
私とは違って、きちんと病気と正面から向き合っておられるのですごいなと感じてしまいます。

私はというと、傷病手当というような制度を知らなかったり、周りを気にしすぎるあまり、1日だけの欠勤も躊躇
してしまったり、病気のこともカミングアウトできなかったりと…
私ってやっぱり要領が悪く、考え方も変わってるでしょうか。

投稿日時 - 2010-06-03 23:11:56

QNo.5943092

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 まだまだ、「うつ」などは特殊な病気と思われているので、貴方のような方が多いと思います。
 公務員や大企業の職場で、大量に発生して問題になり、職場研修等で対応の仕方が、知らされ始めたのが、まだ10年経っていないと思います。一般の職場ではまだまだ個人の資質と誤解されています。
 貴方の場合、たまたまそういう知識が無いまま、判断を強いられたと言うことで、特別な事例ではありません。今後は学校教育の現場等でも知識を普及する活動が強まると思います。

 もともとの原因は、従業員を家族と見て、面倒を見る日本的経営を捨て、能力主義・成績主義・個人主義で合理化を推し進めて、不況を乗り切ろうとした、日本の経済戦略にあります。

 命と暮らしを守る基礎的な知識は、いままで教育の中で、軽んじられていましたが、これからは充実されるでしょう。
 これまで、真面目によく働くことが、美徳として、労働者は教育されてきました。貴方もその犠牲者と言えなくはないでしょう。
 済んだことは、気にしないことです。そして、世の中を自分で学習しましょう。再度痛い目を見ないためには、知識と相談できる仲間が必要です。

投稿日時 - 2010-06-04 16:22:01

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-