こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

今日のF1(トルコGP)

今日のF1(トルコGP)

今日のF1GPは何なのでしょう??

レッドブルのクラッシュといい、マクラレーンといい。

チームメイト同士でやりあっても、ねぇ。

後々、問題になってくるでしょうか?

投稿日時 - 2010-05-31 01:09:53

QNo.5933947

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

チームメイト同士であってもバトルはOKだと思いますが、危険を冒してまではどうかとおもいますね。明らかにどちらかが速ければ進路を譲り、そうでなければ順位をキープしながら走行するのが基本ではないでしょうか、個人勝負でもありチーム勝負でもあるんですから。昔はウイリアムズがマンセル、パトレーぜ、マクラーレンがセナ、ベルガーときっちりと1th、2thドライバーが決められており、チームプレーに徹してましたけどね。

投稿日時 - 2010-06-01 07:56:18

お礼

ご回答いただきまして、有難う御座います。

つまらない意地でやりあえば危険度も増大すると思います。
それよりも、確実にポイントを獲得する方がプロらしく感じます。

投稿日時 - 2010-06-01 20:53:58

このQ&Aは役に立ちましたか?

39人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

「Q: マーク、41周目のことについて教えてください。何があったのですか?

マーク・ウェバー: トップスピードのアドバンテージはセブ(ベッテルの愛称)が持っていて、彼はインサイドを取ったんだ。僕らはサイド・バイ・サイドだったんだけど、彼が急に右に動いて接触してしまった。一瞬の出来事だったよ。チームには申し訳ない。理想的な1日じゃなかったけど・・・」http://ja.espnf1.com/turkey/motorsport/story/18968.html

「しかし30周目を過ぎると上空がにわかに曇り始め、次第に雨がポツリポツリと降り始める。
・・しかし両者スペースを譲らなかったため2台は接触してしまい、」
http://f1.as-web.jp/news/info.php?c_id=1&no=27221

ということから考えると、直線で勝るベッテルにウエーバーが
スペースを開けなかったことが原因とも想像できますが、

ポイントランキングでアドバンテージのあったベッテルに対して、
この3戦くらいで追いついたウエーバーにも
譲らない、譲れないという気持ちが働いたものと考えるのが
素直なところかと思われます。

セナプロの確執はすでにコンストラクターランキングが決まった上での
確信犯的犯行のやりとりという見方もできますが、
昨日のあれはレース中にはありがちな(ベッテルにとっては)不運な出来事と言えると思います。

投稿日時 - 2010-05-31 07:53:31

お礼

ご回答いただきまして、有難う御座います。

まぁ、チームメイト同士ですしねぇ。

両方リタイアということだってあるわけだし。

最終戦のタイトルがかかっているような場面ならわかりますが。

二人だけでレースをやっているわけではないし、今後のチームに悪影響が
でなければと思います。

投稿日時 - 2010-06-01 20:49:15

ANo.1

 一度コースに出たら、チームメイト同士であってもライバルです。遠慮する方がおかしい。
 もちろん、フェアなバトルであればの話ですがね。さすがにクラッシュというのはどうかと思いますが。
 ただ、チームメイト同士のバトル自体は珍しいことではないです。セナとプロストの因縁は有名ですしね(スタート直後の第1コーナーで接触して両者リタイア、なんてこともあったし)。

投稿日時 - 2010-05-31 01:33:28

お礼

お久しぶりで御座います。
ご回答有難う御座います。

結果的にリタイアですからね。
マクラレーンは良かったですけどね。

キチンとお互いバトルと割り切って、仲良くチームメイトとして
勝利に向かい残されたシーズンを戦えれば良いと思います。

セナ・プロは感情的には醜いものでしたしね。あれだけは避けてもらいたいと思っています。

投稿日時 - 2010-05-31 02:01:31

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-