こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

相続時精算課税と遺留分放棄について

相続時精算課税と遺留分放棄について

父が他界し、相続で困っています。
父名義の土地と母名義の土地があり、相続人は姉と私で(母は放棄)
姉に父名義の土地
私に母名義の土地(予定)
を相続する事になりましたが、父の土地に関しては私は放棄という事になります。(予定)

母名義の土地に関して姉は一切手を出さない方法として
遺留分放棄の手続きをしてもらった方がいいのか
相続時精算課税制度で今のうちに名義を私に変えてしまった方がいいのか悩んでいます。

・その土地はたいして大きくないので相続税がかからない程度の物です。

・姉の夫が私に内緒で養子縁組してしまうかもしれない

 以上の2点をふまえて、金銭的・トラブル回避の方法・確実に約束を守ってもらう方法
 を教えてください。
 
 また、相続時精算課税や遺留分放棄の他に良い方法がありましたらご教授下さい。

投稿日時 - 2010-05-28 11:11:55

QNo.5927563

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

子供は、あなたと姉しか居ないことを前提としますが、確実な方法は
(1)お母さんに、「私名義の土地は全て息子○○に相続させる」との遺言書を書いてもらう。
同時に
(2)姉には、「母の財産については遺留分を放棄する」との、遺留分放棄手続きを家庭裁判所で行うことです。

投稿日時 - 2010-05-29 07:34:23

補足

ご回答ありがとうございます。
私もその様に考えたのですが、姉の夫が養子縁組してしまうと
姉の夫に遺留分が生じてくるのではないでしょうか?

無きにしも非ずなので困っています。

投稿日時 - 2010-05-29 17:51:57

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-