こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

バドミントンのショートサーブが全然出来ません

バドミントンのショートサーブが全然出来ません
2週間後に大会があるのですがショートサーブが全然出来ず、時にはネットにかかり、時には浮きすぎて、時には上手くいきます。。。
早急に何とかしたいのですが、何か良い方法はないでしょうか?
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-05-23 22:09:53

QNo.5916849

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

答えになりませんが・・

2週間後と直前に迫っているならば
今回はショートサーブは諦めて、普通のサーブにしては?
低めor思いっきりあげたサーブはいかかですか?

慣れないショートサーブは相手に打ち込まれる危険がありますし。
手首の返しやラケットの高さまで気にすると、ついつい・・

大会後にショートサーブを練習されてはいかがでしょうか?
がんばってくださ~い!!

投稿日時 - 2010-05-23 22:29:43

お礼

普通のサーブでも試してみようと思います。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-05-27 07:24:33

このQ&Aは役に立ちましたか?

46人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(7)

ANo.7

こんにちは。ちょっと気になったので、回答をさせて頂きます。

まず、あなたは学生ですか? 中学生?高校生?大学生?
部活であれば、日々練習しかないです!!
とは言え、2週間ではかなり厳しいです。

経験でお答えします。
特別に必要なことはありません。強い気持ちを持つことです。
バドミントンはサーブが入らないと試合になりませんので。
コツは・・・・・
自分はショートサーブはバックハンドで打ちます。フォアハンドは全く出来ません。
サーブを打つ体勢の時、ラケットのフレームしか見えない位置にラケットを動かします。
ガットは少しでも見えてはいけません。 立つ位置はサービスラインギリギリです。
ネットの白帯にぶつけるくらいの気持ちで打ちます。実際にぶつけてはダメですが、
あとは練習で力の入れ具合を調整します。
驚くほどキレイなサーブが打てるハズです。
ネットギリギリの高さで、相手コートのサービスラインギリギリに決まるハズです!!

私のクラブの子供たちはこの方法でほぼ全員がサーブ力が向上しました!!
あと、当然レシーブがうまいプレイヤーも存在します。
キレイなサーブはきれいに返される宿命にあるようです・・・
昔はサーブ権だったので、サーブをミスしても失点することはなかったですが、
ラリーポイント制になってからはさらにサーブは重要です。
特にダブルスではサーブミスはパートナーのリズムを狂わせてしまいます。
スマッシュよりもサーブは重要です。
頑張って練習に励んで下さい。

ちなみに私は千葉県でいや、千葉市内で一番ショートサービスがうまいと自覚しております。
偉そうですが、自信を持つことも大切ですよ!!

練習の成果をお知らせください。
いつでもアドバイスします。

投稿日時 - 2010-05-27 18:21:57

補足

僕は、高校生です。

投稿日時 - 2010-05-27 20:20:37

お礼

詳しいアドバイスをありがとうございました。上記に書かれている方法で練習してみようと思います。回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-05-27 20:25:30

ANo.6

再回答です。
フォアハンドサーブの利点はアバブザウエストやアバブザハンドを取られにくい事と、ロングサーブが容易に打てる事などがあります。
しかもロングサーブのスピードが速くなるので反応しにくいですし、手首の力が弱くても奥まで届きます。

投稿日時 - 2010-05-27 08:59:44

お礼

再回答ありがとうございました。フォアハンドサーブも真面目に練習してみようかと思います。

投稿日時 - 2010-05-27 20:19:46

ANo.5

フォアかバックハンドなのかわかりませんが、浮く・ネットにかかるは手首を使っている、ラケット面に意識が入っている、シャトルが体に近いことにありますので面より肘から下の腕を意識してください。テイクバックが取れないのでシャトルをラケット面に乗せて天井に向けテイクバックしないで上げることも小さい動きで飛ばす練習になります。

投稿日時 - 2010-05-26 14:55:45

補足

バックハンドでのサーブです

投稿日時 - 2010-05-27 07:22:37

ANo.4

(1)ネットを越えてさらに(2)上がらないようにそして(3)ショートサービスライン近くに落ちるように。という3つのことをクリアーしなければなりません。
それが一番のプレッシャーになって上手く出来ない。
自分が教えるときは、ショートサービスライン上に立ってネットの白帯に当てさせます(フォアもバックも)、そのとき注意することは、ラケット面の角度を変えないで押し出すように打つ(フォーム作りが重要)。ラケットは振り切らない。
それが出来たら正規のサービス位置でサービスをする。シャトルはネットを越えていく。
シャトルの角度が問題ですから20センチ後退して打つとネット上で15センチ上を通過する理論が成り立つ。(理論上は)

投稿日時 - 2010-05-23 23:21:40

お礼

回答ありがとうございました。上記に書かれていることを注意してやってみようと思います。

投稿日時 - 2010-05-27 20:16:23

ANo.3

バックハンドのサーブを諦めてフォアハンドのサーブを試してみたらどうですか?
意外と使えますよ。

投稿日時 - 2010-05-23 22:30:52

お礼

練習の時に、試してみようとおもいます。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-05-27 07:25:42

ANo.1

ショートサーブということでしたらあなたはダブルスですね。
焦らずに落ち着いて打って下さい。
一球一球を大切にして回数を積めば出来ますよ。

投稿日時 - 2010-05-23 22:23:42

お礼

そうですよね。もっと焦らず落ち着いていこうと思います。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-05-27 07:23:36

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-