こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本に財政破綻が起きるかも知れないといったような記事を最近見かけました

日本に財政破綻が起きるかも知れないといったような記事を最近見かけました。対策として外貨を買っておくようにと書いてありましたが、財政破綻が起きたら必ず円安になると決まっているのでしょうか。為替とどのような関係があるのでしょうか。為替は外国との経済的関係でも決まってくると思うのですが。どなたかご教示下さい。

投稿日時 - 2010-05-21 18:16:18

QNo.5911415

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

日本の財政破綻リスクに関しては、他の方が書かれているので割愛します。

>財政破綻が起きたら必ず円安になると決まっているのでしょうか。
>為替とどのような関係があるのでしょうか。
>為替は外国との経済的関係でも決まってくると思うのですが。

財政破綻が日本に生じれば、円安になります。
日本の財政が破綻すれば、日本の信用力が落ちますね。
「日本の信用力=日本円の価値」と置き換えることが可能です。

つまり、日本が財政破綻すれば、日本円の価値が落ちる訳です。
よって、例えば、現在$1=90円と言う価値で取引されていますが、200円とか300円、あるいは1000円でも$1と交換する価値が無くなってしまうかもしれません。

もう少し言うと、財政破綻が起こると、国内ではハイパーインフレーションが発生します。
インフレはモノも価値が上昇する事ですので、相対的に貨幣価値は下がります。
ハイパーインフレーションとはそのインフレの凄いモノだと考えて下さい。
近年だと、ジンバブエとかアルゼンチン、韓国などにも起きました。

ハイパーインフレーションは、加速度的にモノの価値が上昇しますので、ある朝の缶コーヒーが120円であったのが、夕方には240円になっているような現象です。
逆に言うと朝240円で2本買えた缶コーヒーが夕方には1本しか買えない訳です。

モノの価値=外国通貨と置き換えることが出来ますから、朝180円で$2と交換出来た($2買えた)のに、夕方には180円で$1にしかならない($1しか買えない)となる訳です。

投稿日時 - 2010-05-22 05:08:14

お礼

ありがとうございました。参考にさせて頂きます。

投稿日時 - 2010-06-30 21:46:30

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

15人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(7)

ANo.7

どう考えても外国の通貨の方が危ないです。
ドルって幾ら刷っているか知ってます?
誰も知らないですよね?
じゃあユーロは?元は?国際発行で解っているのが円だけと思います。
(この辺の円以外の通貨の識者が居たら教えて貰いたい位です。)
一応ユーロは国債と引き換えに発行するらしいですので、各国の国債発行数を見れば解るかも知れませんが、ギリシャの様に経済国として成り立って居ない国も中には有るので難しいです。
相対的に今一番強いのは円です。
日本の景気のために100兆円位国債を増やして日銀に円を刷ってもらいたい物です。

投稿日時 - 2010-05-24 16:47:20

ANo.6

no5です、補足します。
財政破綻=円安との事ですが、これは日本が実際に海外に比べて激しいインフレになった場合(≒日本が高金利になる)は円安傾向になります。
ただし、緊縮財政&大幅増税の場合は海外への資産逃避が起こりますので概ね円安傾向と言えますが、インフレになった場合と比べるとそれほど大きな円安にはならないと思います。

投稿日時 - 2010-05-23 20:36:48

お礼

ありがとうございました。参考にさせて頂きます。

投稿日時 - 2010-06-28 21:57:18

ANo.5

まずは財政破綻対策として外貨を買えと言うのは、何も外貨現金で有る必要は有りません。
外国株、外国REIT、外国債券など、外国資産でもっておけぐらいに考えてください。
これについては既にインデックスファンドシリーズとして出ているのでインデックスファンドを使うのが一番簡単です。

>財政破綻が起きたら必ず円安になると決まっているのでしょうか。
財政破綻が起きるって事はもしも日本で有れば日本円に対する信用が無くなります。
現在、ギリシャ問題でユーロが弱いのはユーロに対する信頼が無くなっているからです。
日本国債が現在のギリシャのようになれば債務の返済はどうなるのかの問題が出てきます。
それをどうやるのかと言えば、国債を日銀に買い取らせる事を考える訳です。
この方法でやるとお金が沢山出回ってインフレが起こります。
実際に日本で起きたケースを参考URLに入れておきました。

もうひとつは、国債の元利金返済に足りない分は社会保障緊縮&大幅増税で対応すればインフレは起こりません。
ですから、インフレを起こさない一番確実な方法は裕福層(具体的にはお年寄り)から税金をガバって取ってしまえば良い。
ただし、この方法は日本国民の金融資産が国の借金よりも多くなくては採用できません。

将来の日本が本当に財政破綻を起こすかどうかは実のところ分かりません。
本当に危なくなれば市場がシグナルを発信(具体的には日本円が高金利通貨への変貌を遂げるようになれば財政破綻寸前です)するので、落ち着いて市場を見ればよい。
本当に怖かったらインデックスファンドと言う形で外国資産(外国株、外国REIT、外国債券)を保有すれば良いのです。

この回答は100%を保証するものでは有りませので最終的な判断は自己責任でお願いします。

参考URL:http://questionbox.jp.msn.com/qa884262.html

投稿日時 - 2010-05-23 17:08:28

お礼

ありがとうございました。参考にさせて頂きます。

投稿日時 - 2010-06-28 21:58:07

ANo.3

確かに日本の財政は非常に厳しいですよね。

日本の借金時計
http://debt.blogp.jp/

ものすごい勢いで借金が増えています。

だから財政破たん→外貨を買え?

では、アメリカではどう言われているか?

著名投資家のジム・ロジャース氏はアメリカ人ですが、
保有していたほとんどの米ドルを、人民元と日本円とスイスフランに変えたみたいです。
彼の優先順位は、人民元>日本円>スイスフランだそうです。

一言で言えば、日本の財政も危機ですが、諸外国の財政も厳しいって事です。

投稿日時 - 2010-05-21 21:41:37

ANo.2

3年以上前から言われている事です。
ので、まず成らないです。

赤字国債を大量にばら撒き、累積しているからです。
現在は信用が有るので問題になっていません。

これが、
国家自体。
円。
日本経済。

これらが信用を失った場合には一気に財政破綻するのです。
(現在の円の信用は極めて高い。)

但し、
借りる一方で、返済の意思など全く無い。(後の総理がやればいいよ。)
どうせ国民が支払うのだから、借りるだけ借りていいや。

子供のいる家庭を味方にすれば圧勝や。

こう言う、
「無意味な政策。」
「見て見ぬ振り。」
を続けられますと、問題は後々大きくなります。
(プロジェクトA サラ金破綻者達。)


子供を生まないのは将来が不安だからです。
年金も来るかどうか分からないのです。(国民の4割が未払い)

政府に大きく失望していますし、日本経済などに期待していません。

作れば売れる。
努力すれば金になる。

なりっこありません。(過去の話です。)

つまり、国力を身に付ける事です。
技術、コスト(生産性と合理化)マーケット及び顧客とニーズ。(競争力。)

投稿日時 - 2010-05-21 20:29:00

ANo.1

国や地方自治体の借金は徴税権を担保にしています。
まだ税金が取れるのであれば財政破綻は起きません。

ギリシャやスペインなど緊縮財政をとるように圧力がかかっていますが
これは借金を返済できるように緊縮しているのです。

日本で財政破綻はないでしょう。
余力があるからです。
それよりも先に元の切り上げや他国通貨の下落で円高圧力が定期的にかかります。
今、将来いつあるかわからない財政破綻のために今の外貨を買う意義はないと思います。

ただ、ポートフォリオ構築で円だけでなく他国の主要通貨に配分するということはありかもしれません。

投稿日時 - 2010-05-21 19:19:11

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-