こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

5月7日ユーロ暴落は誰が引き起こしたか?

5月7日ユーロ暴落は誰が引き起こしたか?

一説では、米国株の誤発注により発生したと報道されています。

その時に、ある程度の暴落が起きるとFX売買システムが売りを発注し
さらに暴落が加速するとNEWで知りました。

と、いうことは、FXの値動きを決めているのは個人の意思というよりも
FXのシステムの方が値動きに対して影響力は大きいのでしょうか?

もし、そうなら、今まで値動きは一般大衆の意志が形成しているという
認識でしたが、実際はシステムにる統計的な売買サインが決めていることになります。


どう思いますか?

投稿日時 - 2010-05-16 16:10:51

QNo.5899268

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

あなたの想像通りですが、当然一般大衆の意思もあります。
なにも金融のプログラム化は今に始まったことではなく、
1980年ごろより始められています。
1987年にアメリカではデリバティブとともに登場し注目を集めています。
本格稼働はこの頃からだと思います。

いわゆるシステム金融はプログラムで自動売買が行われています。
その処理能力は当然人間を凌駕しています。
ときには何兆にも及び市場に多大な影響を与えます。

LTCM破産のときは100兆ともいわれ、規模的には米国を傾けさせるのに十分でした。
尤も100兆ほどで恐慌がおこるほど世界経済は脆弱ではありませんが、
米国はこのつけをバブルを発生させることで先送りし、
今回の金融恐慌に至ったのは周知の通りです。

大きく値動けば、当然として人間の側も反応いたします。
大抵はコンピュータの方が先ですが、両者が合わさって大きなトレンドになりました。

投稿日時 - 2010-05-16 16:42:08

補足

皆様、回答ありがとうございました。

やはりプログラムが大きな鍵を握ってるのですね。
ということは、相場は同じような動きをすると予想できます。

ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-05-17 00:35:57

このQ&Aは役に立ちましたか?

18人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

そのプログラムの設定が人間の意思。

投稿日時 - 2010-05-16 22:28:08

はじめまして、よろしくお願い致します。

ギリシャの経済状態?

多分、大げさにならないように米国株の誤発注という嘘のうわさを流したのだと
思われます。

FXには、手を出さない方が無難です。

しょせん、マネーゲームだからです。

米国の景気も、誰かがバブルを又やろうと模索しているようです。

しかし、日本もそのうちギリシャと同じ状況になったらどこの党が背負うのでしょう。

夏の選挙どちらが勝っても、期待を裏切ると思います。

投稿日時 - 2010-05-16 16:52:31

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-