こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

初めての車でスバルのインプレッサの中古車を買おうと思っています。ちなみ

初めての車でスバルのインプレッサの中古車を買おうと思っています。ちなみに運転の方は仕事で営業車に乗ってるのでそれなりに自信があります。それで中古車のディーラーで20年式のインプレッサのハッチバックの見積もりを出してもらったら総額150万でした。それを親に相談したところ、中古車で150万出すなら軽かコンパクトカーの新車にしろと言われました。新車であれば3年経ってもまた乗り換えられるとの事です。私は中古でもインプレッサが乗りたいのですが、3年後くらいを考えると親の言う通り新車の方がいい気もします。ちなみに予算は150万くらいで使用頻度は土日祝日くらいです。どなたかアドバイスをお願いします。

投稿日時 - 2010-05-15 23:37:21

QNo.5897835

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ターボですか。2年落ちで総額150万円ならターボ車ではないですね。きっと。NA車の前提で書きます。

自分で買うのですから、好きな車に乗るのが基本です。でも、リセールバリューを考えるのはごく普通のことです。3年後、そのインプレッサは5年落ちです。元が人気のある車ではないので、値段は全く期待できません。3年後のことを考え、インプでなくてもいいと思えるなら軽の新車がもっともお得だと思います。軽なら5年後でも7年後でも値段が付きます。まあ、3年と言わず8年でも10年でも乗り続ければどうでもいい問題なんですが、新しいのに目が行きますからね。

投稿日時 - 2010-05-16 08:24:10

お礼

コメントありがとうございます。確かに今インプレッサに乗りたくても3年経ったらかわってるかもしれないと思います。お金はかかりますが新車も検討してみます!

投稿日時 - 2010-05-16 23:51:46

このQ&Aは役に立ちましたか?

14人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

1500ccのタイプですね。市街地を普通に走るにはいいですが、パワーがないので、高速では流れについていこうとすると、ギヤがやたらシフトダウンして音だけ大きくて走りません。外観はWRCと似ているので高く見えますがね。でも150万円の総額だと軽でも新車は厳しいですよね。200万円近くはかかりますよ。

投稿日時 - 2010-05-16 13:33:14

お礼

コメントありがとうございます。確かに150万じゃ新車はきつそうです。200万くらいまで予算をひろげて考えてみたいと思います。

投稿日時 - 2010-05-16 23:47:17

私も乗りたい車を購入すべきだと思います。
車って趣味性が強いですからね。妥協していると、高い買いものですので後々後悔しますよ。

中古か新車か、軽かコンパクトカーにするかですが、、、
(1)中古→新車時の費用とどれだけ安く買えるか、走行距離や年式・実際の車そのものの程度と価格とのバランス次第。つまり、質問者様が納得できる価格かどうかです。
(2)新車→他人が所有した車は嫌。多少お金がかかってもいいという考えならこちらです。
(3)軽→基本的に街乗りだけなら軽で不満はありません。でも、衝突安全を重視するなら普通車(コンパクトカー)です。さらに、150万という価格は軽では上級グレードです。軽本来の低価格という魅力からはかけ離れます。
(4)コンパクトカー→1000(厳密には未満)、1300、1500と分類できますが、1500が断然お勧めです。1000は軽のターボ車よりパワーは無いしうるさいです。
参考までに。

でも、車を購入する前から3年後の売却を考えるのって、なんだか寂しいですね。
気に入った車を長く乗ることがエコにつながり、経済的にも負担が軽いし愛着度も増すと思うんですけどね。
御両親の車に対する考え方の影響かな?

投稿日時 - 2010-05-16 06:19:01

お礼

コメントありがとうございます。
確かに買う前から売る事を考えると寂しいです。もしかしたら軽やコンパクトカーでも気に入る車があるかも知れないので探してみようと思います。

投稿日時 - 2010-05-17 00:00:56

ANo.1

乗りたい車に乗っておくべきだと思います。特にお若いのであれば。

最近のクルマは「楽しさ」に欠けます。「スポーツ仕様」と言いながらATしか設定が無かったり、以前は当たり前の様にATもMTも設定があった車種が日本ではATのみで、海外ではMTを販売していたりと、メーカーもめちゃくちゃなラインナップを国内で行っているからです。


クルマが「楽しい」と思える方ならば特に、乗りたい車で、そのクルマが走れなくなるまで愛情を持って乗り潰してあげる覚悟で付き合ってあげたら良いと思います。また、ターボ車は、コンディションをよく確認してから購入に踏み切ってください。劣悪なメンテナンス状態にあったターボ車はあとが大変です。

また、クルマに軽を選択するのも一つの賢い方法なのですが、軽を買うくらいなら小型車を購入した方が安全です。いくら衝突安全ボディーをうたっていても、軽と小型車では安全性は雲泥の差です。小型車ならば命を落とさずに済んだかもしれない事故でも軽ならあっさり命を奪われてしまいます。同じ速度で走行中に遭遇した事故の場合、結局は車両の端部から運転席などの座席までの距離がモノを言うので、軽だと衝撃を吸収しきれずに命を落とす確立は高いでしょう。
また、軽は出足はそこそこでも最高速度と登坂力に絶対的な不利があるので、アグレッシブなドライバーに後ろに付かれると、嫌な思いをする事が多々ありますので、クルマが好きで走る事が好きな方には耐えられないと思います。

私事ですが、は軽と小型セダンと2リッターのスポーツ仕様のステーションワゴン(全てMT)を所有していますが、行き先のよって使用する車を変えています。やはり、峠道や、比較的速度が上がる地方への移動へは2リッターのステーションワゴンを選んでしまいます。
同じルートを軽で一度走行した時の都合の悪さから、そのごはずっとステーションワゴンです。

余談ですが、富士重工のターボエンジンは、コントロール系の異常から、油温・水温が上昇してしまうという故障がよく発生します。お近くにスバル専門でチューニングを行っているショップや専門知識を持ったスタッフの居る整備工場を探しておく事もスバルユーザーとしては必要になるでしょう。ちなみにディーラーでは解決しない案件が実際に私の友人のクルマで発生しました。地元のスバルディーラーでは解決不能(原因不明と回答されたそうです)で、専門業者に依頼して修理という経路を辿っています。

今後、「楽しいクルマ」はより高級車のカテゴリーに入れられ(日本国内は特に)、高所得者層しか楽しめなくなっていくでしょう。
我々中高年が今乗りたいくクルマは、若かりし頃に乗っていた10~20年近く前のスカイラインだったりシルビアだったり、スープラだったり、RX-7だったり、インテグラ改ターボだったり…(ご存知かどうかはわかりませんが)しますが、車好きのオッサン仲間に聞くと、手放さなければ良かったと一様に答えるんです。私自身は車両が走行不能になる状態に破壊してしまったので、今のような状況ですが、やはり、本格的に速い(余力のある)クルマには執着が残り、またいつかはそんな車に乗りたいと思っているのも事実です。

今、程度の良い「楽しいクルマ」に出会えるのであれば、それは一生の思い出になりますし、廃車にする時に涙が出る様な「愛車」になると思います。

是非、「本当に乗りたい車」を手に入れて乗り続けてみてはいかがでしょうか?

投稿日時 - 2010-05-16 01:36:35

お礼

ご丁寧なコメントありがとうございます。インプレッサだけでなく長く楽しんで乗れる車を探してみようと思います。

投稿日時 - 2010-05-16 23:36:21

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-