こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

バドミントンのリーグ戦についての質問です

バドミントンのリーグ戦についての質問です

今、学校の体育の授業でバドミントンのリーグ戦をやっています。

私のグループは、2勝1敗の人が3人います。


普通、このとき得失点差(?)で順位を決めますよね?

しかし、私の学校は総失点数が少ない順に順位を決めるのです。


これっておかしいですか?

投稿日時 - 2010-05-11 22:03:20

QNo.5888577

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

69人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

私の地区でも得失点の少ない方を上位にしています。21:19より21:3の方が失点は少ないので強いですよね。そういう方法でも良いと思いますよ。

投稿日時 - 2010-05-17 04:33:01

ANo.2

特におかしいということはありません。
普通は得失点差の前にゲーム数で決定しますが、、、、、

ゲーム数の場合、勝ったゲーム数は必ず、勝試合数×2、ですので、得失ゲーム数で決定しても失ゲーム数の少ない方で決定しても同じです。
次にゲーム数で見ても同じ場合ですが、(失ゲーム数も同じですね)
・”通常は”、得失点差で決定する場合と失点数で決定する場合の違いは、負けたゲームでの得点に配慮するか否かの違いです。
・勝ったゲームでの失点は、どちらの場合でも計算対象となっています。(勿論、勝ったゲームの得点も計算対象ですが、どちらの計算方法でも同じです。)
・なお、”通常は”と断ったのは、セッティングを行ったゲームが有った場合です。得失点差方式では、セッティング以降、長引いても21:19の試合結果と同じですが、総失点方式の場合は、そのゲームに勝とうが負けようが、早く終わっていた方が有利となります。(当然ながら、そのゲームに勝つか負けるかが、
ゲーム数での判定に大きく影響しますが)

ということで、若干の違いはありますが、それがおかしいかどうかは考え方ですね。

投稿日時 - 2010-05-15 06:30:49

ANo.1

普通は得失点差ですよね。

総失点で決める場合、得失点差で決める時と比べ、
勝った側:ストレート勝ちが有利。ファイナル勝ちは不利
負けた側:ファイナル負けが有利。ストレート負けは不利
ゲーム数を多くこなせば、その分失点数も多くなりますからね。

勝つ時はストレートでしっかり勝ちきった、
負けたけど、ファイナルに持ち込んで粘った、
そういうペアが有利になるように、という考えではないでしょうか??

投稿日時 - 2010-05-12 15:03:18

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-