こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

A.Saxのマウスピースについて

A.Saxのマウスピースについて


アルトサックス吹いてます。
楽器歴1年少しの者です。

最近ポップスを吹きたくて、メタルのマッピにしようかと考えています。

しかし、初心者では難しく、まずアンブシュアを確実なものにしてからの方がいいと言われてます。

メタルのマッピはそんなに高度な技術が必要なのでしょうか??


また、現在はセルマー ソリストのEを使っています。
サークルの先輩には、
「1年ちょっとで、そのマッピによく息が入れれてるのは大したもの」

と言われましたが、そんなにすごいことなんですか??

自分としては、慣れただけで何とも思わないのですが・・



お詳しい方、、お願いします。

投稿日時 - 2010-05-02 01:04:20

QNo.5865331

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは
 普通、初心者ならセルマー C* あたりで修行するのが普通と考えればセルマーソリスト E というのは、ちょっとたいしたものという先輩の感想はうなずけます。
 何がすごいかというと息を入れるマウスピースの先端とリードの先端の隙間(ティップオープニング)が広いことによります。
 吹きやすさは合わせるリードの番手によって大きく違いますが、一般的にティップオープニングが広いと息はパカパカ入るのでデカイ音が出る一方、コントロールが難しいために技術とセンスがないと下品な音になりやすいのです(ティップオープニングが広いとグリッサンドとかベンドのような音程動かすことがしやすい)。
 特にクラシック系は番手が大きいリード、ポップス系は番手が小さいリードで合わせますのでクラシック系でEのマウスピースはあり得ないかもしれませんね。

 メタルのマウスピースがすごいというのは、イメージだけだと思います。
 確かにメーカーによってはティップオープニングが広いモデルに偏っている(ベルグラーセンなど)場合がありますがクラシック系でも使えるような狭いモデル(セルマーやオットーリンクなど)をラインアップしているメーカーもありますのでね。
 そんなわけでJAZZ用クラシック用と断りがない限り、メタルだからポップス用ということはないです。
 あくまでメタルがポップス..というのは使用してるミュージシャンからのイメージだけでしょう。

 メタルのいいところは暖まりやすいところで、悪いところは冷めやすいところですかね(^^;

投稿日時 - 2010-05-02 04:00:01

お礼

回答ありがとうございます。
仰る通り、コントロールは難しいです。
肺活量だけを頼りに、演奏が稚拙になっていることに気付きました。

マッピはしばらくは今のままで使っていこうと思います。
メタルなど考える前に演奏技法の上達が先のようです・・

投稿日時 - 2010-05-08 01:09:00

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-