こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

警察に何かの容疑で捜査されていた場合、どれくらいの期間続きますか?

警察に何かの容疑で捜査されていた場合、どれくらいの期間続きますか?

自分には、なんの身に覚えがないのですが、警察が勘違いして、
内定調査?していた場合、いつまで続きますか?

本当に犯罪を犯していた場合、逮捕で終了となると思いますが、
何もしていない場合、いくら捜査しても何もでてこないので、逮捕できないと思います。
捜査終了はいつまで続くのでしょうか?

その場合、周りの人たちに聞き込み等していると思うのですが、
それが漏れて、誹謗中傷されたりした場合、どのように責任をとるのでしょうか?

また、捜査していた本人の口封じするために、精神的に追い詰めるようなことを、
警察がすることはありますか?

元警察の方や、そういったことに詳しい方からの返答をお願いいたします。

投稿日時 - 2010-04-28 15:31:56

QNo.5857365

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

私の意見です。参考までに。

>自分には、なんの身に覚えがないのですが、警察が勘違いして、内定調査?していた場合、いつまで続きますか?

嫌疑が晴れるか、その調査している事件の時候までです。ただし、殺人などの場合時候までの時間が長いので一定期間が過ぎると「迷宮入り」と判断し、未解決事件として資料だけ残して他の事件のほうをメインに捜査官が動き始めるようです。その過程で、他の事件で再び捜査線上にあがるとまた調査されます。なお、期間については捜査の妨げになると思いますので教えてくれないと思います。刑事まではここまで民事はさらに遺族などが時候まで粘る話です。
また、ちょっと調べただけでも凶悪事件でTVなどでも報道されたのにまだ解決していない事件は結構ありますね。「いくら捜査しても何もでてこないので、逮捕できないと思います」ではなく証拠が挙がっていないので逮捕状の申請が受理されないものもあると思いますよ。警察というより検察が裁判になった際の証拠がないと話しにならないと裁判所に申請も出さないでしょう。

>その場合、周りの人たちに聞き込み等していると思うのですが、それが漏れて、誹謗中傷されたりした場合、どのように責任をとるのでしょうか?

一番警察が気にしていると思いますよ。結構不祥事続きで警察の信用も世間では落ちていると思いますので大本の警視庁などから指導が言っているのではないでしょうか?
ただ、報道規制をかけるにしてもマスコミの信用問題ですし、ご近所さんであれば、どんな些細なことでも筒抜けなのは警察に限ったことではないです。奥様方の井戸端会議での話を聞いただけでも「いつ、どこで買い物した」「口論している物音がした」などは十分調べられる話です。警察官はあくまでも「断定」してしゃべることはないですし、あくまでも聞かれた人のモラルの問題で、悪いうわさが広がることが多いです。地域での信用が厚い人は逆に警察がちょっとでも疑る質問をしただけで捜査協力すら拒み、反論していくでしょう。事実、アメリカでの事例ですが容疑者に上がった男がいましたが、地域の団結力がありすぎて、頑としてしゃべらない地域があったそうです。もちろん証拠が挙がらないので未解決事件となっているそうです。

>また、捜査していた本人の口封じするために、精神的に追い詰めるようなことを、警察がすることはありますか?

これについては知り合いに刑事に転属した方がいますが、年々目つきがきつくなり、普通の会話でもどきっとするしゃべり方に変わるときがありますので、職業病もあると思います。
ようは一緒にいるだけで実は威圧感が出てきているということではないでしょうか。本人は普通にしゃべっているつもりでも威圧感のある方と気の弱い方が一緒にいればどうなるかかは予想できることと思います。任意調書まではまだいいとして逮捕状もでての場合は第三者の弁護士を間に挟まないとちょっと怖いんだけどと思うこともあると思いますよ。
実際は警察官もいい人ですけど、そういう職業病はなかなか在職中には治らないでしょうし、しょうがないのかなとも思います。冤罪をなくすためにもこの辺は理解して、怖いと判断したら何らかの対応をとるか、第三者を間に立てて話をしたほうがよいと思います。ただ、これは民事であっても同じことですよね。

投稿日時 - 2010-04-28 16:43:14

補足

詳細にわたり、ご回答ありがとうございました。
追加なのですが、あくまでも捜査で実際私のところに事情を聞きに来たり、
家族に聞きに来たりということはなく、周りから聞き込みしているようです。

したがって、精神的に追い込むとは、直接威圧するのは不可能なので、
周りの人に(近隣住民など)協力してもらい、執拗に嫌がらせし、孤立した状態に
追い込むということの可能性です。
また、電磁波・超音波などのテクノロジーを使用し捜査、もしくは身体的ダメージを与える
ことはありうるのでしょうか?
(そこまでと思われると思いますが、実際体験しています。)

投稿日時 - 2010-04-28 17:12:05

お礼

詳細にご回答、ありがとうござました。
二番目の回答については、あまり共感できないというか、私に非があるからというようにしかとれませんでした。
確かに、地域の人たちに、もともと、批判的にみられているとは思います。
人望のなさが巻き起こしているとはいっても、公平な目で見る必要はあるのではないですか。
警察も噂に動かされているようでは、事件は解決できないと思います。
人から見て変わった人が、犯罪者の疑いがあるとか、精神の異常をきたしているというのは、偏見と差別以外の何ものでもないと思います。
もうひとつ言わせていただければ、普通の職業、生活をしている人達も、電磁波・超音波などによる、被害を訴えています。
このことのついては、そういった被害者の会に携わってる方から、直接聞いた話ですし、
ネットでも、検索すればたくさん見受けられます。
世の中が、これだけ進歩しているのに、そういった被害があるのも不思議ではないと思いますよ。
日本では、あまり話題になっておりませんが、ヨーロッパなどでは、新聞やテレビでも報道しています。
日本が、このことについて公に、報道していないことのほうが、奇妙に思えます。
1970年位に、電磁波の兵器が使用されているのに、40年も経って、何の変化もないわけがないじゃないですか?
パソコンだって、わずか10年前、大型で高価だったものが、いまやコンパクトで、数万円で購入できる時代です。

投稿日時 - 2010-04-29 17:23:54

このQ&Aは役に立ちましたか?

15人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

私は警察関係者ではない一般人ですが、家族敵に社会貢献に多く参加しているので警察官と話や付き合いがいくつかあるため、その中での感想からアドバイスしましたが、他の回答者同様に私も質問者様の精神に異常をきたしていると思います。そう思うことが質問文にいくつかあります。

1.したがって、精神的に追い込むとは、直接威圧するのは不可能なので、
周りの人に(近隣住民など)協力してもらい、執拗に嫌がらせし、孤立した状態に
追い込むということの可能性です。

 可能とかではないです。それは警察に対して必ずしもみんなが協力的ではないためです。ちょっとした交通違反とかでも違反切符をとられたことがある方や民事が関係する事件で相談した際に協力してくれなかった方などもいます。また、ドラマや映画の影響で嫌悪感を持つ人もいます。
 この場合で可能というのであればすでにあなたが周りの人たちから評判が悪いか極端に言えば精神異常者ではないかと疑われているからです。もしかして、この手の犯罪での嫌疑ではないですか?それは周りから見てそう見えるほど症状が悪化しています。犯罪を実際に行ったかより私はそちらが心配です。
なぜ、警察にもあなたが容疑者と疑われたかというとあなたは知らないでしょうが、地域の管轄交番に勤めている警察官は地域住民の個別の台帳を作っています。これは一軒一軒聞き取り調査を行い、家族構成と勤め先、現在の状態、近所での心配事や相談なども個別にまとめて、転勤する際も資料を継続していくため、実はあなたが知らないだけで警察官は近所の誰かを逐一把握しているのですよ。だから、この場合、警察が云々ではなく、周りの住民からすれば「最近、行動がおかしいとは思っていたけど警察が聞き込みをしているということはやっぱり(精神的に)おかしかったんだ」と思われているのではないですか?

2.また、電磁波・超音波などのテクノロジーを使用し捜査、もしくは身体的ダメージを与える
ことはありうるのでしょうか?(そこまでと思われると思いますが、実際体験しています。)

こう判断するのがそもそもおかしいのです。具体的に説明しますが「ガリレオ」などのドラマでの科学的実証で犯人を挙げるような捜査にどれだけのお金がかかるかご存じないと思います。結構な金額がかかるのですよ。じゃあ、実際に事件したことあるのかよと反論されれば、私はありませんが、意外とアニメや漫画に出るような化学実験を本気でやっている方がいるからです。「レールガン」や「電磁波実験」というのは「ユーチューブ」でも実験状況が掲載されていますよ。専門分野の特集をしたマニア誌は探せばごろごろ出てきますが、実践に投入できるレベルのものは少ないです。警察というより軍隊で使うのが一般的です。それだけ金がかかりすぎて実用レベルではありません。だから、マニアになるほどこんなものは一般的でないことは理解しているはずです。そのため、人体に電磁波や超音波のようなものを感知していると自身が感じているならすでに心身だけでなく人体にも影響が感じられるほど症状が悪化していると思われます。
また、失礼ですが動物のほうが人間より感覚が鋭く、また感じられる波の幅も大きいので、いち早く感知して異常行動をするのですがそのようなこともないのですよね。異常行動とは過度におびえたり、その場から逃げようとする行動でこれは飼い主ならわかりますよ。

3.警察の人も、私に損害賠償されるくらいなら、それくらいのことをするという可能性はないですか?(精神疾患を思わせるように嫌がらせする)

疑心暗鬼になっています。警察は冤罪での賠償請求は気にします。しかし、捜査線上に上がって調べている段階ではここまで考えません。言い逃れができないように証拠集めをするほうが楽だからです。証言は証拠としては不十分のため裁判でよくひっくり返ります。あなたの自白より物的証拠のほうが安心できるのです。だから、自首した犯人にも必ず物的証拠を出させます。
普通の人でも誠実に生きている方は捕まってからしか考えませんよ?回りも普通はいい人には「あの人が犯罪を?ないないありえない」というでしょう。心当たりがあるから「ああ、やっぱり」とか近所なのに付き合いがないから「え、そんな人いたんですか?」となって疑われ始めるのですよ。

冗談やいたずらでないなら病院にいきましょう。警察によって精神的に追い詰められたではないですよ。あくまでひとつのきっかけで症状が悪化しているだけです。もともとあなたの無自覚な症状があってのことだと思います。おそらく仕事であろうとプライベートであろうと心配事ができれば、同じように疑心暗鬼になったはずです。このような心当たりはありませんか?

投稿日時 - 2010-04-29 14:44:22

ANo.3

>警察の人も、私に損害賠償されるくらいなら、それくらいのことをするという
>可能性はないですか?(精神疾患を思わせるように嫌がらせする)
ないですね。
そんなに暇じゃないです。

>今回の件が、予想以上に話が大きくなってしまい、(世間的に)
>今更、「冤罪」にもできない状況であると思います。
質問者さんの思い込みです。
第一それほど広範囲かつ長期間の聞き込みをしているのだとすれば相当な重要事件で確証があることになります。
残念ながら実際の警察はドラマや映画のようなものでありません。

冗談や皮肉ではなく一度受診されたほうがいいです。
悪化してからでは手遅れです。

投稿日時 - 2010-04-28 22:10:44

補足

onbaseさんの回答はすごく断定的なのですが、警察関係者ですか?

投稿日時 - 2010-04-28 23:52:32

ANo.2

>捜査終了はいつまで続くのでしょうか?
犯人が逮捕されるまでか、容疑が晴れるまででしょうけれど
>捜査していた本人の口封じするために、精神的に追い詰めるようなことを、
>警察がすることはありますか?
>周りの人に(近隣住民など)協力してもらい、執拗に嫌がらせし、孤立した状態に
>追い込むということの可能性です。
という面倒なことはしないでしょう。
それなら「免罪」で逮捕・送検してしまった方が手間暇かかりませんし、質問者さん一人にいつまでもかかわっているほど警察も暇ではありません。
また
>電磁波・超音波などのテクノロジーを使用し捜査、もしくは身体的ダメージを与える
>ことはありうるのでしょうか?
などいうことはありえません。


いずれの事象もいわゆる「精神的疾患」の症例によくみられるものです。
まずは適正な受診をしてください。
「特に何もない」という診断が下されたらもう一度質問をしてみてください。

投稿日時 - 2010-04-28 20:51:14

補足

ご回答ありがとうございます。
警察の人も、私に損害賠償されるくらいなら、それくらいのことをするという
可能性はないですか?(精神疾患を思わせるように嫌がらせする)

今回の件が、予想以上に話が大きくなってしまい、(世間的に)
今更、「冤罪」にもできない状況であると思います。

投稿日時 - 2010-04-28 22:01:46

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-