こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

離職票の「離職理由」における、会社側のデメリットについて

離職票の「離職理由」における、会社側のデメリットについて


退職者の離職票(雇用保険被保険者離職証明書)の「離職理由」が
「3.事業主からの働きかけによるもの」のいずれかに該当する場合
会社側にデメリットはあるのでしょうか?
曖昧な質問で申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2010-04-26 11:03:29

QNo.5852384

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

現在助成金の受給を受けていたり、今後助成金の受給を考えている場合には、デメリットとなります。
だからといって、事実と異なる記載をすることは問題のある行為ですし、退職従業員が納得しないでしょう。退職従業員が記載する部分がありますし、失業給付などの手続きの際にも確認がありますから、職安などから指導を受けたりする可能性もあります。職安などの判断によっては、当初会社都合の記載がなくても、会社都合退職者いることと判断され、助成金などに影響されることとなるでしょう。

職安などでどこまで把握しているかわかりませんが、職安への求人などで雇用している場合には、紹介が減る可能性もあるかもしれませんね。

投稿日時 - 2010-04-27 17:56:21

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-05-07 11:20:00

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

半年だったか一年以内に、人的な給付金制度の申請を
検討していなければ、目に見えるデメリットはありません。

目に見えない部分では、いくらでも考えられると思います。

ハロワが求職者に良く言わないかも知れないとか、
地元の学校から新卒が取りにくくなるかも知れないとか。

投稿日時 - 2010-04-27 09:24:18

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-05-07 11:20:18

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-