こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

天災地変にかかる寄付金の取扱いについて

教えてください。
地震、津波、台風被害等により災害があった農協、漁協に対し、寄付として100万円を行った場合の法人税の取扱いはどの様になりますか。
国の激甚災害に指定された、阪神淡路大地震、先般のチリ地震大津波災害にかかる被災地、被災関連団体に寄付をした場合に、法人税法において損金に認められますか。
認められず、当該費用を別表四において、加算申告することとなるならば、寄付を受けた法人は、例えば雑収益で収益計上して、益金を減算することが出来ますか。それとも、受けた法人も益金のまま課税対象となるのでしょうか。
事例などありましたら、合わせて教えてください。

投稿日時 - 2010-04-12 11:46:58

QNo.5820472

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>地震、津波、台風被害等により災害があった農協、漁協に対し、寄付として100万円を行った場合の法人税の取扱いはどの様になりますか。

法人税の場合
<寄付先が国内の場合>
 募金の場合
 被災した取引先への寄附(売上先・仕入先に対する)
上記の場合には、法人税法基本通達に定めがあります。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kihon/hojin/09/09_04_03.htm
この場合、全額が損金となります。

本件の寄付先の農協・漁協が上記に該当しない場合は、一般の寄付金となります。

一般の寄付金の場合、特定公益法人の場合は
http://houjinzei.okumurayoshifumi.net/gaiyou/311.html
にて計算します。


<寄付先が海外の場合>
 募金の場合(日本赤十字等に対して)
であれば、寄付金となります。
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/koueki.htm

この場合、損金は
http://houjinzei.okumurayoshifumi.net/gaiyou/311.html
にて計算して下さい。

所得税の場合
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1150.htm


>認められず、当該費用を別表四において、加算申告することとなるならば、

税法で損金と認められない寄附を行った場合、贈与となります。
http://www.horiekaikei.com/question.stm

投稿日時 - 2010-04-12 18:57:46

お礼

ご回答に参考URLを付していただき、参考になりました、適正に経理処理及び申告を行ってまいります。

投稿日時 - 2010-04-13 08:23:15

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

寄付とは公共事業または社寺などに金銭・物品を贈ることをいいます。よって課税資産。現物を寄付する場合は課税収入になります。

投稿日時 - 2010-04-12 17:47:55

お礼

ご回答いただきありがとうございます。
平成21年度決算にあたっては、ご回答を参考として適正に申告して参ります。

投稿日時 - 2010-04-13 08:21:29

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-