こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

獣医で海外での研究活躍は無理か?。

獣医で海外での研究活躍は無理か?
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsvs/10_Q&A/w20091001.html

↑の本家が申してるようになかなか海外での活動は出来ないようですが

私は獣医になれば海外とかアフリカの動物の生態学や行動学の研究活動を出来ると思っていましたが
どうやらアフリカに行けるJICAも家畜の世話や現地にいる獣医師の指導とか、そんなんばかりなようで
JICAには私のやりたいアフリカの動物の生態研究とかは全くないのに気がつきました

正直に申すと獣医になってもあまり動物などは直す気はありません、動物の研究がしたいと思っております


先日も獣医学部卒業した方に獣医が動物全般を見れる職業ではない、それは間違いであると指摘されました

そういう動物の生態を調べたいのなら理学部の生物学が範囲とも言われました


1,やはり獣医では動物の生態の研究は不向きなんですか

そもそも範囲が違う?


獣医になればアフリカや海外の動物を現地で研究できると思っていました

私の考えは間違っていますか???

ちなみにアフリカの野生動物保護もJICAにありませんでした・



2,海外の野生動物保護もなかなか難しいのが実情でしょうか??


順番に回答お願いします

投稿日時 - 2010-04-09 23:59:10

QNo.5814975

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

獣医は、動物の個体を対象にしてます。

動物の生態は生物学科でしょう。
保護は色んな方面からアプローチ可能です。
しかし、そういう国は後進国が多く、正式の職員、公務員はエリート職です。自国民が対象でしょう。

JICAは即戦力の技術者です。研究者は求めてません。

そういう方面を希望するなら、
日本の環境省に入り、海外派遣の希望を出す
大学の教員になる
あたりでしょうか
イギリスの王立協会のような組織があればいいのですがね。

投稿日時 - 2010-04-10 01:30:27

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-